FC2ブログ

 その発端は、今年の初め。

ここ2~3年冬になると(はやり物のせいで部屋に)閉じ込められてしまうことが多い私。

(荷物も多いが・・・・・)その関係で、大規模修繕中の仮住まいも5号棟になった・・・・・らしい!


ところが、今年は元気な私。

新光苑にもはやり物が侵入し始めた2月、いろんな人から

「(閉じ込められるの)そろそろじゃない?」

「Pが閉じ込められれば、(はやり物は)落ち着くんだから(早く閉じ込められて)・・・・・・」

と言われたい放題。

毎日のように言われながらも、そんな気配すらなく・・・・・・。

そんなある日、

「このまま閉じ込められなかったら(元気だったら)、ケーキ買ってやるよ!」

と・・・・・。

私はそのひとことで「絶対!(閉じ込められることから)免れてやるぅ!」

と心に誓いました。

いくら本人が拒否しても、いつの間にか飛びついてくるのがはやり物。

「来ないでくれ!ケーキ食べたいんだから・・・・・」と祈りながら過ごしていた2~3月でした。

例年だと4月になれば落ち着くのがいつものはやり物。

しかし今年は、その頃から新顔が暴れだし、5月になっても・・・・・。


「せっかく閉じ込められなかったのに・・・・・まだケーキ来ない!」と思いながら、おとなしく?待っていました。

今月初め、

「しょうがね~な!買ってきてやるか!何ケーキがいいんだよ?」

の声に、待ってました!とばかりに、

「チョコレートケーキ!!」と即答。

「今度のおやつの日な!」と交渉成立。

指折り数え楽しみにしていたのに、週末届きませんでした。

次の週末もその次も、待てど暮らせど届く気配はない・・・・・。

久しぶりに顔を合わせた瞬間、

「やべっ!(忘れてた)」

と逃げられました。

その次に会った時には、

「ちゃんと買ったんだけど・・・・・(家に)忘れた!」

とか

「(来週になっちゃうから)俺が食べておく!」

とか・・・・・。

「本当か?」というようなことを言われ、逃げ続けられた?数週間。


そして先週末(6/20)、ついに届きました。(もらいに行った)

すると

「2つ、入ってるから(土日で食べて)!」

「えっ?なんで・・・・・?」

「だって・・・・・(1つ買うの)恥ずかしいんだぞ!」

と言われました。

もらってきたケーキは、写真を撮ってからありがたくいただきました。
DSCN0273.jpg

家に忘れた時も2つ買ったのかな?

スポンサーサイト



先週の木曜日。朝食の終わった食堂のテーブルを、職員さんが端に寄せ始めました。

「また会議があるのかな?」と思いながら「なんで?」と聞いたNさんの手には、長い棒。

そして広くなった(食堂の)真ん中には、ビニールシートの上にスイカが1個。

この状態で、会議をすると思う奴はまずいない。

DSCN0258.jpg

時計の針が10時を指すころ、ぞくぞく集まる利用者。

その場を仕切る人は、誰もいませんでしたが、なんとなく始まったスイカ割りでした。

やりたい人が、手伝ってもらいながら順番に・・・・・。

1人、2人・・・・・と立ち向かうも、びくともしないスイカ。

もちろん私も挑んでみましたが、全く歯が立たない・・・・・。

DSCN0260.jpg

それでも気がつくと、ひび割れ赤い汁が垂れ始めました。更に数え切れないほど叩き続けると、匂いがしてきました。

後から来た人(利用者)に促す職員さん。

「俺(棒なんて)持てないから・・・・・(電動で)このまま突っ込んでもいい?」

の言葉に、

「私も・・・・・やりた~い!」

と繰り返したPINKCATでした。

その方法は、もちろん即刻却下されました。

スイカと戦い続けること約1時間、だいぶ弱ってはきているようでしたが、まだまだ割れる気配がありません。

「職員、行くか!」の一言で、目隠しされ5回まわされた人が挑戦。

利用者の声を信じて、思い切り叩いたところは何もない床。

その声の主は、もちろん怒られました!(私)

5~6人の職員の力でも割ることができない!

俺がやるか!」と腰を上げたYさん。

「利用者の声だけで動くぞ!俺は・・・・・」

と宣言。

私が「名誉挽回・・・・・」とばかりに、張り切って誘導しました。

ミリ単位まで?調整し(私が)納得できる位置で、

「(振り下ろして)OK!」

と出した指示。

ものすごい勢いでスイカに的中し、見事(すぎる)に割れました。

私が割ったわけではないのに(私が割ったような気になってしまう・・・・・・)、気持ちよすぎる瞬間でした。

DSCN0266.jpg

 LINEでのビデオ通話というものを覚えてしまってから、ほぼ毎日(母と)やっている私です。


2週間程前のある日、いつものようにかけると、珍しく(そばに)甥っ子(中1)の姿がありました。

私とオンラインで、将棋をやりたいとのこと。

そう言われてすぐその気になるのがこの私。

「オンラインでゲームの対戦なんて・・・・・わくわくする・・・・・・」

なんて思いながら、準備する甥っ子を見ていました。

「将棋じゃ、(時間的に)終わらないかもよ?」

の私の一言で、

「じゃ、オセロ!」

と素早くオセロの準備を始める甥っ子、とここまでは順調。

準備が整い、さあゲーム!

「先攻は?どっち?」の一言から、大騒ぎ。

この後、思ってもみなかったことになり(母の)ケータイが・・・・・・なっちゃうなんて、知る由もない3人。


なぜかワンテンポ遅く(声が)聞こえる、そして時々画像が止まる母のケータイ。

そのせいで私の言っていることが伝わっているようないないような・・・・・・。

「こんな(調子)でできるのかな?」と思っていました。

やっとのことで先攻後攻を決めたのに、いつの間にか(先攻後攻が)逆になっていたり、2人で同じ(色の)方に置いたりと、まるで(オセロを)初めてやるような甥っ子と私。

それでも慣れてくると、順調に進めることができていた時もありました。

が、(オセロ盤を)映すのがイマイチの母。

画面が揺れ動き、気持ち悪くなってしまいそうでした。

そんなことを繰り返しながらも、半分程度までゲームが進んでいた時、突然、(通話が)切れた!かけ直すと、

「ケータイが・・・・・・(悲鳴あげちゃった・・・・・・)」

と母の一言が聞こえてまた切れた!

私ももう一度かけ直す気もなく、その日はそのまま自然消滅?でした。

次の日にビデオ通話をすると、ケータイが発熱してしまったとのこと。

「慣れないことはするものじゃないのかな?」と思いながらも、「(疲れたけど・・・・・)おもしろかった・・・・・」

「またやりた~い!」

と思うPINKCATでした。

2020.06.08 夜の騒ぎ

その騒ぎは、先週の木曜日の夜のこと。

私はそれを見つけた時

「いや~なんで・・・・・?気持ち悪い・・・・・」

「いつも入って来ないのに・・・・・」

と思いながらも自分だけではどうすることもできないので、そのままテレビをみてなるべくそれに目をやらないようにしていました。

そうは言っても、電気(照明)の下で無数のものが動いているのを気にしないでいられるわけがない。

気がつくと電気(の下)だけでなく、自由に飛んでいるやつ・・・・・・、床を這っているやつ・・・・・・、そしてベッドの上までそれだらけ・・・・・。


私をトイレに座らせようと部屋に入って来た(職員)2人が

「キャ~!」

「気持ち悪~い」

「なんで?こういうことになっちゃったの?」「私だって・・・・・知らないよ!」

「網戸は・・・・・?」「閉まってるよ!」

ここまで来れば、なんの騒ぎか、わかっていただける方の方が多いと思います。


とりあえず、窓を閉めました。

「ど~しよう?」といいながら、部屋にあった『押すだけベープ』を何回かスプレーしました。

そのまま、約10分。

床に散らばった無数の死骸。

「『押すだけベープ』って・・・・・スゴ~い!んだ!バカにできない!」(バカにしていたつもりはない)と改めてその力を知りました。

『押すだけベープ』の力で落着したかのように見えたこの騒ぎ。

ですが、よく見ると、床だけでなく、ベッドはもちろんのこと、机の上・タンスの上にまで死骸だらけ・・・・・・。

他の人の介助が落ち着いてから、「なんで?今、掃除しなきゃいけないのよ?」といいながら掃除をしてくれました。

そして、何もなかったようにいつもの時間に寝ることができました。


3日後の昨日の夜、窓を開けておこうと思い二の舞を避けるため、『押すだけベープ』をスプレーし、カーテンを閉めたまま窓を開けておきました。

私の思った通り、騒ぎにはなりませんでした。


 新光苑で数年前からやっている、出前の日。
最近はほとんど毎週、あります。
以前とは違い、1か月(4回)分の出前メニューが出る(表示される)とその中から好きなものを選び、次の月に食べることができます。

選んだメニューによっては、2週続けて食べる人、2か月近く食べられないことになる人、さまざまです。
また、人気のメニューもあれば、あまり人気のないメニューもあり、その日によって(出前を)食べる人数が違います。
が、平均5~6人、多い時は15~20人が食べている時もあります。

その月によってない月もありますが、いつも人気なのが、『銀のさら』。
平均10人前後、多い時は半数近くが食べている時もあります。
自分で食べたいものを選んでいるはず?なのに食べている人を見てしまうと、「こっちの方がよかったかな?」「おいしそう!」と思ってしまいます。

5月は、『ほっともっと』・『銀のさら』・『ケンタッキー』・『ガスト』の4か所。
みんなそれぞれ好きなものを選んだんだと思います。
やはり、5月も『銀のさら』が多かったと思います。
そんな中私は、『がスト』(マヨコーンピザ)を選びました。
選んだものの一覧表が出た時、私は
「えっ?うそっ~(恥ずかしい)」
と思ってしまいました。
だって・・・・・・、(Ⅱ課で)1人だけ!(Ⅰ課でも1人計2人)「ピザってそんなに人気ないの?」と思ってしまいました。
そして先週の水曜日、『がスト』の出前の日。
ピザが来ると、本人よりも早く、(ピザの周りに)人だかりができていました。
気がつくと、直径24cmのピザを見て、
DSCN0239.jpg
「全部(1人で)食べきれるの?」
「手伝って(食べて)あげようか?」
「1枚ぐらいなくなったって・・・・わかんないよ!」
「そうだよね!」
勝手に話が進んでいました。
そんな中、私は・・・・・・もちろん。
想像していたのとは違って、(冷めていたため?)かなり硬くて・・・・・・顎が疲れてしまいました。
が、それでも、ぜ~んぶ1人で食べました。
あ~あ、美味しかった!でも・・・・・顎が疲れた!!
ちなみに、6月は『ココイチ』のハンバーグカレー。