FC2ブログ
 2月も今日で終わりです。
週末が毎回忙しかったのも先週で終わり、昨日は久しぶりに1日新光苑にいました。

そのためもあり、ブログに何を書こうか、今も悩みながら書いています。
 私のブログもいろんな人が見てくれるようで、拍手やコメントをもらえるようになりました。
去年のうちにもらったコメントが内容からボッチャ関係の人からだとは、わかりましたが、それ以上深く考えずにいました。
今月の初めに越谷特別支援学校の練習に行ったとき、「ブログ、見てるよ。また書き込んでやるからね。」とコーチに言われビックリ。
後で確認したら、確かにコーチの名前でした。(よく見ればすぐわかるように書いてくれているのに、よく見てないのがわかってしまう。
)「名前、出してないのに・・・・」と言ったら、「関係者が見ればすぐわかるよ。」と言われ、思わずガッツポーズ。
それから時々、書き込んでくれます。時には厳しい、時にはやさしい(やさしすぎて、怖かった)一言が私をやる気にさせてくれます。
それなのに、それなのに・・・・・。
とんでもないことをしてしまうところでした。
まだよくわからないまま「ブログ」を書いているところもあり、コメントを報告(隔離)してしまいそうになりました。
でも未然で職員さんに助けられ、無事でした。
その後にも、コーチからもらうことができホッとしています。
「知らない」って恐ろしいことだと改めて思いました。
「知らない」ことが幸せなこともたまにはあります。
ボッチャの試合等で知らない選手(今は国内にはほとんどいない)と当たった場合、強さを知らないために強気でできるということも、よくある話です。
とにかく、「ピンクキャットの夢」の大事な大事なファンを失わずに済みました。
これからは、よ~く見てからするように(なんでも)しようと思います。
スポンサーサイト
2011.02.21 ひさびさの金
 2月19~20日、埼玉交流センターで「第7回関東ボッチャ選手権」が1都2県から選手・役員が大勢集まり、開催されました。
この関東選手権は各県(都)各クラス3名という厳しい出場枠です。
BC3は、9名でした。
その9名が3リーグで戦い、各リーグの1位と2位の中の1番がトーナメントに進出できるというものでした。
私のリーグによりにもよって、この間のJAPANCUPで優勝した選手がいました。
もう一人に大差で勝ち、負けても上がれるという状況になりました。
どっちが勝っても準決勝でまた当たるというなんとも奇妙なことになってしまいました。
リーグでの対戦は、私が負けましたが、準決ではタイブレイクまでもつれ込みなんとか勝つことが出来ました。

私たちBC3の試合は、どうしても1時間ぐらいかかってしまいます。
他のクラスと同じ時間に始めたのに、気がつくと周りのコートに誰もいないというのもよくあることです。
特に私を含む埼玉の選手は、「試合時間が長い」と役員たちに目を付けられています。
それなのに、タイブレイクをしてしまいました。
しかし怒られるからと負けるわけには行きません。
どんなに目を付けられようが、勝つためにはタイブレイクをどんどんやるつもりです。(やる方もホントはやりたくない アシスタントにも怒られる そしてなにより体力をつかうから)
 成績は、最後の試合に勝ち(相手に1点取られて非常にくやし~)、久々の金メダルをもらうことが出来ました。
 3週連続大会も、これで終わりです。また次の目標に向けて、練習が始まります。

CADJKNIQ.jpg
2011.02.14 多摩ボッチャ
 昨日(2月13日)、多摩スポーツセンターの「多摩ボッチャ大会」に初出場しました。
先週と同じで、チーム戦でした。メンバーは最強の3人(国体メンバー)。
これ以上豪華なチームはいないだろうと思っていたら、もっとすごいチームがいてびっくり。
日本代表(一応私もだが・・・・)のチームが2つも出ていました。
幸いにも、予選リーグでどっちとも当たりませんでした。
決勝戦で「チームJAPAN」と戦いました。
ふつう、各選手権等では絶対当たらない選手のチームだったので、楽しかったです。
私のミスが原因ではないというと嘘と誰もが思うようなことを仕出かしてしまい、取ってはいけない「銀メダル」を取ってしまいました。
深~く反省しています。
クラスの違う選手と戦うことも、国際大会等の練習にもなり貴重な経験になりました。
貴重といえばこの写真。
P2011_0213_164639.jpg
2度とないかも?埼玉ボッチャクラブの人は誰でもそう思うに違いありません。
私のアシスタントがチームに2人いっぺんに出ています。
私はその試合を生で見たかった。
それは絶対あり得ない光景だから・・・・・。
 また今週も大会です。今度こそ、気をつけなければ・・・・・。
 2月5日(土)埼玉県障害者交流センターで、センター主催の「わいわいボッチャ大会」が行われました。
3人1チームの団体戦でした。

私たち「埼玉ボッチャクラブ」は、「少女隊」・「少年隊」の2チームが出場しました。
文字通りの「少女隊」は女3人、「少年隊」は男3人。
「当たらなれはいいな」なんて軽く考えていたら、「少年隊」より恐ろしいチームに初戦で当たってしまいました。
違う団体から出ていた、ボッチャクラブの仲間がいるチームでした。
なんとか勝ち、決勝まで進むことが出来ました。
この大会で決勝まで行けたことは10回目(?)にして初めてでした。
しかし決勝の相手は、県内の大会で負けたところを見たことがないチームでした。
いつも大量点で負けるのですが、最小失点で負けました。
でも負けは負けです。
負けたのですが2位という事に喜んでいたら、「2位は最低の順位なんだぞ」と言われました。
理由は、「負けたのによろこぶから」だそうです。
確かに負けて喜ぶなんて・・・・・。

また今度の日曜日も、大会です。
2位には気をつけて、がんばります。
ではまた。
P2011_0205_153308.jpg
「(美)少女隊」の3人です。