FC2ブログ
2011.08.30 結果報告
8月30日、昨日の朝、無事(忘れ物はあったが・・・・・)帰国しました。
現地は、日本の秋から冬の陽気で、朝などは息が白いほどでした。
陽が長く夜9時を回らないと、薄暗くなりません。
会場が夏休みの大学の体育館で、宿舎も構内の学生寮でした。
各国ごとにひと棟ずつ分かれ、生活していました。日本のハウスから体育館まで、徒歩10分でした。
「パラリンピックへ行くために・・・・・」と何ヶ月もがんばってきたのに、BC3ペアで勝つことができず、出場権を獲得することもできませんでした。

今回の大会の様子や結果等が「埼玉県障害者ボッチャ協会」のHPに出ていますので、どうぞご覧ください。
また2年後、「0からのスタート」です。再来年のASP(アジア・南太平洋選手権)に選考されるようにがんばります。

引き続き、応援・ご協力をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



2011.08.15 県庁へ
 11日(木)、ワールドカップへ出場する選手が埼玉県庁へ「表敬訪問」に行ってきました。
今回は知事さんではなく、福祉部長さんにお会いし、ワールドカップにかけるそれぞれの思いを伝えました。
「何としてもパラリンピックヘ行くためにがんばりたい」と2人とも、挨拶しました。
「初のパラリンピック出場できるようにがんばってください。そしてまたここにきてください」と励ましの言葉を頂きました。
その言葉のとおりになるように、がんばります。
最後に記念品として、埼玉県のマスコットキャラクターの「コバトン」の大きなぬいぐるみをいただきました。
そのコバトンは、タスキをかけていました。
ひざの上に置かれしっかりと抱きかかえながらよく見ると、タスキに自分の名前が入っていました。
P2011_0811_231529.jpg
見た瞬間、思わず抱きしめてしまいました。
そのあと「これから最後の練習」というと、「バッカじゃないの?あんたたちも好きね~」とコーチに笑いながら言われました。
いよいよ明後日、出発です。
2011.08.08 4個目の金
8月4日~7日、「千葉ポートアリーナ」で強化合宿&「第13回日本ボッチャ選手権大会」が行われました。
4日~5日は、ワールドカップメンバー全員の合宿で、クラスごとに団体戦の練習を中心に最終調整をしていました。
5日の午後は、「日本選手権」予選トーナメントが始まったため、ほとんどの選手・スタッフは練習どころではなく、練習会場は誰もいませんでした。
前年のベスト8の選手がシード権があり、本戦からの出場となります。
そのため毎年予選トーナメントが気になり、早めに行く選手がほとんどです。
私も「今年こそは始めから見たい・・・・・」と毎年早めに出るのですが、必ず渋滞に巻き込まれて遅くなってしまいます。
今年は前の日からいたので、予選トーナメントをしっかり見ることができました。

そして6日から、本線が始まりました。
シードの8人と予選トーナメントで勝ち上がった8人が、4リーグで戦い各リーグ上位2人が決勝トーナメントに進むことができます。
私は予選リーグを3勝で終え、決勝トーナメントに進むことができました。
決勝トーナメントの初戦に大量得点で勝ち、準決勝。試合の前に注意されたことが守れず、苦しめられました。
苦しめられながらもタイブレイクで何とか勝ち、ホッとして後ろのコートを見るとタイブレイクの準備中。
こっちは終ったところなので「がんばってね」と涼しい顔で見ていました。
そろそろ終るかと思っていたら、なんとまたしてもタイブレイク。
私はいまだかつて、タイブレイクを2回やるなんて聞いたこともありません。
でも私にとっては、ラッキーでした。
休む時間が少し多くなったからです。
やっと終った2人は、ヘロヘロのまま、決勝と3決へ。
私は、ヘロヘロの相手に思い切り攻めまくり(やさしさもない、なんていやな奴)、4個目の金メダルを手に入れました。
P2011_0806_132649.jpg
小さくて見えないかもしれませんが、大会の写真です。

「日本選手権」も無事終わり、いよいよ来週、旅立ちます。
全力で、がんばってきます。
2011.08.01 祝!500
6月17日のブログ(タイトル・「3週間遅れの写真」)の最後に書いたカウンターの話です。
先週の月曜日に更新した時、「496」でした。
「あと4だけど・・・・・、明日の朝には500超えちゃうんだろうな。また見逃すんだろうな。」と思いながら、更新を終えました。
次の日の朝、「498」でした。「もう絶対、今日、超えちゃう、見られない・・・・・・。」と生活介護棟で騒いでいました。
「見てあげようか?」とか「2回続けて見ちゃおうかな?」とからかわれて、午前中が終りました。
私はいつも、午後一休みしてから、活動に入ります。
1日に2回、見たって変わってるわけないのに見ずにいられなくて、午後の活動の前に開けてしまいました。
開けて思わず、「おー」とうなりました。
「500」の記念すべき「きり番」。初めての体験でした。(気分の問題)
誰もいない部屋で、大笑いしていました。(怪しい)
大笑いのまま生活介護棟へ。
私を見た職員さんたちが「(500)行った?」「超えちゃった?」などと言いたいことを言っていました。
落ち着いた私が「500」を見たことを伝えると拍手をしてくれました。そのそばでは、「見たかった」と言っている職員さんもいました。
次は「連番」、そのあと「ぞろ目」と思い、練習にでかけました。
見逃さないようにがんばります。

ちなみに、今現在、514です。