FC2ブログ
2012.04.30 座布団騒ぎ
 それは、先週の水曜日の夕飯後の着替えの時に始まった騒ぎです。
恥ずかしい話ですが、トイレが間に合わなく座布団カバーを濡らしてしまいました。
トイレに座り、座布団カバーをはずしました。
はずす前から回りに、ベトッとしたものがついていました。
食べこぼしと思い、そのまま一気にカバーをはがしました。
はがすとクリーム色の塊がボロッと落ちました。
1つや2つの塊ではなく、数え切れないほど落ちてきました。
「なにこれ」と思い座布団をよく見ると、表面がすりきれて中身が出てきていました。
ボロボロ落ちたのは、水分が全くなくなった中身でした。

私の座布団は「J2クッション」でお尻にジェルが入っています。(実際見たことはないが)
「お尻のところが破けてジェルが出てきた」という話を聞いたことがあります。
それを思い出し、お尻の部分を真っ先に確認しました。
しかしお尻の部分は、きれいでした。
破けていたのは、もものところでした。(特に右)
そこと左わきからボロボロボロボロ、持ったり触ったりするだけでボロボロボロボロ。
ボロボロ時々ベトッ。
それとなんとか戦いながら着替えを終らせ、部屋のベッドの上に避難。
トイレから部屋までのわずかな距離にもかかわらず、相変わらずボロボロ。
大きな塊は出てこなくなりましたが、今度はもっと大変なものが・・・・・。
それは、粉。
まだ塊やベトッとしたものの方が始末が楽。
車椅子を拭いている間も、粉がユキの様に降ってくる。
「触らない方がいい」ということになり、座布団をゴミ袋に入れテープで固定し、その場は何とか収まりました。

次の日から「なんかお尻が動くな」と思いながら、乗っていました。
そして一昨日の土曜日の練習のあと、簡易電動(ボッチャ用)の座布団と取り替えました。
取り替えたとたん、お尻は動かなくなりました。
ゴミ袋に入れたため、滑りやすくなっていたと考えられます。
取り替えた時に無意識でいつもより少し前にセットしたようで、今までより座り心地がよくなりました。

そのことに気づけたのも、座布団が破けてたおかげだと、破けた座布団に感謝しています。

座布団さん、ありがとう
スポンサーサイト



 2週間前の更新日の翌日(4/10)の朝メールチェックをしたら、ブログの管理会社(なんて言っていいかわからない)から1通のメールが来ていました。
読んでくれた人がコメントをくれたのだと思い、件名も見ずに開きました。
「なんかいつもと違う」「コメントじゃない」と思いながら件名をよく見ると、「新着トラックバックのお知らせ」とありました。
私の頭の中にはない初めての言葉なので、何がなんだか(今も)わかりませんでした。
メールの本文を読んで、ますますだらけ。
一人じゃ解決できないのと時間がなかったためそのまま介護棟へ行き、「PCのことなら右に出るものはいない」と私が勝手に思い込んでいる男性職員さんに、「「トラックバック」ってな~に?」と普通に聞きました。
「なに?」と聞き返したので、「ブログの「トラックバック」ってな~に?」と大きな声で聞きました。
すると「知らねーな、トラックがバックしてくるんじゃねーの?」と適当な答えが帰ってきました。
それを笑いながら聞き、「自分で調べたほうが早い」とその日の夕方、ネットの「教えてgoo」で調べてみました。
「リンクの逆」と書いてありました。
わかったようなわからないような・・・・・。
とにかく、悪影響はないらしく、私のくだらないブログを読んでくれる人が増えそう(?)なことではないかと解釈しました。
そして先週の更新日にブログの管理画面をよく見たら、「今週のトラックバックテーマ」というものがあり、「そう言えば、毎週あったかも・・・・」という気がしてきました。(それぐらいのレベルです)
はじめに聞いた男性職員さんより、ひとつ利口になったと一人で喜んだPINKCATでした。
先週の続きです。8日の日曜日、「ホテル1130」を10:00チェックアウト。
私が助手席に乗ったため、母は妹一家の車へ乗り込みました。(行きは母が車椅子に乗っていた)
またもやカーブと戦いながら、一気に高崎市へ。
私はワゴンRの助手席に乗っていたため平気でしたが、甥っ子や姪っ子は車酔い。
高崎市内を2台連なって走り、目的地である「コストコ前橋店(高崎だと思い書いてしまった)」に無事到着。
着いたからと言ってすぐ「お買い物」というわけには、なりませんでした。
会員登録に時間がかかり子供たちは、腹ペコ(私も)。
普通のお客さんは買い物のあとの「お楽しみ」のフードコートへいきなり突入。
日曜日のお昼時とあって人であふれかえり、誰がどこにいるのかもわからない状態で、名物(であろう)の「ホッとドック」と「ピザ」で腹ごしらえ。
思っていた以上のおいしさに、一同微笑んでしまいました。

食事の後は、「買い物」という名の戦場へ。
私は2年前に入間店へ行ったのですが、その時と比べ物にならないほどの混雑でした。
買い物が大好きな私が、「もういい」と思わず口から出てしまいそうでした。(口がたてに裂けてもいわなかったが・・・・・)
それでも人ごみの中からお目当てのものをやっと見つけてカートに入れました。
死に物狂いでカートに入れたものそれは、「ブレンディスティック」でした。

帰りに「ベイシア」に寄り、「これ(混み具合)ぐらいがいいね」と母と言い合いました。
それでも「また行きたい」とも言っていました。
4月7~8日で、久しぶりに我が家の家族旅行へと出かけました。
行き先は軽井沢。
ホテルは新光苑で10年以上前(?)に泊まったことのある、「ホテル軽井沢1130」。
リゾートホテルっぽいホテルで、私の好きなホテルです。
7日の朝8:00、妹一家(一緒に住んでいる)が「お昼にアウトレットで」という一言を残し、一足早く出発。

私は父と母と3人で、11:00前に(カー)ナビをアウトレットに設定し、やっと出発。
上信越道の甘楽PAで一休みしていると、「アウトレットに行けない」と妹の電話。
「おなかもすいてるからアウトレット行こう」と車を走らせました。
母の頭の中のナビは、「碓氷軽井沢IC」まで行き10分ぐらいで着く予定でした。
しかし車のナビは、ひとつ手前のICで「降りろ」と命令。
命令どおり「松井田妙義IC」で一般道へ。
碓氷峠をひたすらカーブに耐えながら登り、峠越え。
「軽井沢駅を右」との命令に全員首をかしげながら右へ。
道は狭くなり、両側にはお店らしき建物が・・・・・。
「こんな狭いところあんのかよ。」父の言葉が言い終わらないうちに、「目的地周辺です。音声案内を終ります。」とナビちゃん。
そこは、旧軽の路地でした。
そこから母と私のナビでなんとか、たどり着きました。
予定よりだいぶ遅れたのと寒かったのとで、アウトレットではお昼を食べただけでした。(もったいない)
その後ホテルへはナビに頼らず、行きました。
ホテルの近くを走っていると、後ろに見覚えある車が・・・・・。
妹一家の車でした。家族全員でホテルに入ることができました。
ホテルの中で「こんなんだったっけ?」と母とふたりで言い続けていました。
ちなみに、次の日は「コストコ(高崎)ツアー」でした。
2012.04.02 昨日の練習
 昨日、「障害者交流センター」での練習日でした。
いつもよりちょっと早めに新光苑を出たせいか、5:00前にはセンターのロビーにいました。
体育館の使用時間の前に着くことは、珍しいことです。
「今日はたっぷり遊べる(練習できる)ぞ」と思っていたら、例のごとくお母さんたちの会議が始まってしまい、「お預け状態」に・・・・・。
昨日に限って、専属アシスタントが誰もいなく、練習していたのは「手投げ」の人だけ。
「今日はダメだろ」とひとりで「あきらめモード」でした。
やっと会議も終わり時計を見ると、6:30を過ぎていました。
「練習もしないでゲーム?」と言われながら、N君とのゲームの準備。
約4ヶ月ぶり(関東選手権以来)のゲームでした。
私は母のアシスタントですることもあるので普通だと思っていますが、N君はお母さんとすることはありません。
お母さんとしているNに、私は普段どうり(気持ちはそれ以上)の攻撃をし、6-0(2エンド)で勝ちました。
試合中にコーチが「ボッチャって言うのはな、守りながら攻めなきゃいけないんだ。」といいました。
確かに他の競技は、「攻め」と「守り」がはっきり分かれています。
ボッチャは2つを同時にやらないと、勝つことはできません。
それを「できるようになりたい」「ならなければいけない」と思いました。
N君に勝った私は、もう1試合、Iっちゃんと。
Iっちゃんとは2週間前にやったばかりだったのですが、勝たせていただきました。
やはり6-0だったのですが、最後に私のボールをIっちゃんが寄せてくれました。

また今年も「埼玉選手権」が、6月にあります。
この2人とも、もちろん戦います。
そしてアシスタントも違います。(私も)
アシスタントが違っても、確実に勝てるようにがんばります。