FC2ブログ
2012.12.31 ブログおさめ
大晦日、月曜日。
あと9時間あまりで、2012年が終ります。

今年は、1週も休むことなくブログを書くことができました。
1年間、私のくだらない話に付き合ってくださり、ありがとうございました。
来年も今年以上の変なことを書いていこうと思っていますので、よろしくお願いいたします。
今数えたら先週分までで、52回更新しています。
1年って・・・・・、たしか・・・・・、52週でしたよね?
これを入れると53回になってしまう・・・・・。53回でいいのか、間違っているのか。
悩みながら書いています。
「52回もよく書いたな」と思うのが、ホントのところです。
この更新で今年の仕事の全て終わりだ~。

風邪やインフルと遊んでいる場合じゃない!

今夜は、「紅白」。
明日から、「駅伝三昧」・・・・・。応援頑張るぞ~。

何を言っているのか、分からなくなってきちゃった・・・・。

それではみなさんよいお年を・・・・・・。
スポンサーサイト
 私は人一倍、水分を取ります。
新光苑の中にいるときは、食事に出る牛乳や「ドリンクサービス」のコーヒー(牛乳入り)、お茶・麦茶、それで足りない分はお水を飲んでいます。

その反動で・・・・・か、(新光苑から)一歩外へ出るといろんな味のついた飲み物が欲しくて仕方ありません。
出かける度に、いろんなものを飲んでしまいます。

先日、不思議なパック(の名前とデザイン)の紅茶を見てしまい、しばらくそれとにらめっこしてしまいました。
じぃっと見ていると持ち主が現れて、「なに見てんの?私の」と笑いながら隠されてしまいました。
「見せてよ、なんなの?」私がしつこく聞くと、「ネクターと紅茶、おいしいよ」と教えてくれました。
「ネクターと紅茶?おいしいの?」
「だまされたと思って飲んでごらん」
もうその日から、「ネクターと紅茶」が頭から離れない・・・・・。
何日か後の先週の日曜日、ボッチャの強化練習会の時にお弁当の買出しに行く母に頼みました。
川島の「ベイシア」にはなかったそうです。
それで余計飲みたくなり、帰りに「ベルク」そして「ミニストップ」にまで寄りました。
が、「なかった・・・・・」とのこと。
「なかった」と言われるとどうしても欲しくなるのが、人間。

その後の練習の帰りにやっとお目にかかることができました。
「待ってました・・・・・」とばかりに勢いよく飲みました。
一気に飲みたかったのですが、おいしすぎて一気に飲むのがもったいないほどでした。
私がおいしそうに飲んでいたのを見て、「ひと口」と母。
飲んだ瞬間、顔がほころびました。
「もうひと口」そういいながら、半分近く飲まれてしまったような気がしました。

一昨日、新光苑の「クリスマス会」でいろんな飲み物をたっぷり飲んだはずなのに、その直後の練習でまた飲んでしまいました。
飲む度にしあわせな気分になります。

その名は・・・・・、TEA&NECTAR。
 12月11日(火)、「外出レク」で「羽生イオン」に行きました。
去年までの「買い物外出」と「グループ旅行」が一緒になり、「外出レク」になりました。
行き先もいろいろあり、動物園や水族館等の「レジャー」やイオンをはじめとするショッピングモール等での「買い物」、その他に別れています。
私もよくばりのため「全部行きたい」と思いましたが、「買い物」にしました。(やっぱり・・・・・女の子ですもの・・・・・・)

羽生イオンを選んだのは、私の大好きな「SUBWAY」があるからです。(ただのくいしんぼ)
「外出レク」の日にちが決まった時、買うものがあまりありませんでした。
日にちが近づくにつれ買うものが増え続け、覚え切れないほどになってしまいました。

当日は、羽生イオンのあの広い店内を端から端まで何回往復したことか・・・・・。
お昼はフードコートで、「オムライス」を食べました。
P1060602.jpg
「SUBWAY」はどこ行っちゃったの?と思っている方、ご心配なく。
その日、夜の練習だったため、夕はん用にテイクアウトしてきました。

買う予定以外のものまでしっかり手に入れ、「スタバ」でCOFFEEBREAKまでしちゃいました。
P1060609.jpg
 12月7日(土)、毎年恒例の「ふれあいボッチャ大会」が上尾の「県立武道館」で行われました。
毎年、楽しく参加させていただいている大会です。

今年も我が「埼玉ボッチャクラブ」から「嵐」と「快投ルパンⅣ」の2チームがエントリー。
幸いにも同じリーグではなく、一同胸をなでおろしました。
私のいた「快投ルパンⅣ」には、この大会がデビュー戦の選手がいました。
1試合目は私がミスしたにもかかわらず、チームリーダーとデビュー選手に助けられ勝つことができました。
「嵐」の方も快投で勝ち、お互い「もう1勝で(決勝に)上がれる」と言いながら、次の試合。
相手の名前を見ただけで、尻込みしたくなってしまいました。
相手は去年も負けた「ひまわりB」。
ランプが2人もいる「快投ルパンⅣ」の足元を見て遠くで勝負仕掛けてきました。
それにまんまとハマり(ハマる予定はなかった・・・・)、惜しくも(ちっとも惜しくない)、決勝に上がることができませんでした。

「「嵐」が負けると全部「ひまわり」になっちゃう・・・・・・。」と言いながら「嵐」のコートに着いたとたん、試合終了。
「ひまわりA」が勝ってしまいました。
決勝トーナメントは、4チーム全て「ひまわり」。
「快投ルパンⅣ」に勝った「ひまわりB」と「嵐」に勝った「ひまわりA」が決勝。
「「ひまわり」に勝ってれば、あそこにいたんだ。相手は「嵐」だったかも・・・・・。」と思ってしまいました。

恐るべし・・・・・、「ひまわり」・・・・・・。
来年こそ、「ボッチャクラブ」が独占してやる・・・・・。
 12月1~2日、「東京都多摩障害者スポーツセンター」にて「第9回関東ボッチャ選手権大会」が開催されました。
例年通り、各都県から3名ずつがエントリー。
予選リーグ・決勝トーナメントのいつもの形で行われました。
「誰が来る(リーグに)んだろう?」と内心では騒いでいましたが、冷静な顔をしていました。
対戦表を見た直後、「なんでここで当たらなきゃいけないの?」と言いに来たYさん。
私も同じことを思いましたが、「言ったら負ける」と思い黙って笑っていました。(心の中は戦闘心200%)

開会式をサボり腹ごしらえを済ませ、第1試合。
「負けるわけない」という思いが先に立ち、いつもの自分らしい試合ができず、大量点を取られて負けました。
続く2試合目は、「(点数を)2桁取らないと上がれないんだからね」とコーチ・アシスタント・応援のスタッフやお母さんたち・そして母に、繰り返し言われてコールルームへ。
とにかく点を稼ぐことを考え容赦ない攻撃で12点奪い、なんとか決勝に残れました。

1試合目に負けた時から、決勝トーナメントの相手はまたYさんだと決まっていました。
「私が勝っても同じだったんだ」と言い聞かせ、次の日の準決に臨んだのですが・・・・・、内容の同じ試合しかできずにまた大量点で負けました。

その試合に負けた時「(やめる)しおどきなのかな?」と一瞬思ってしまいましたが、次の瞬間そんなことを思った自分が恥ずかしくなってしまいました。
「パラ、行くんでしょ?一緒に行くんでしょ?」とアシスタントにも言われてしまいました。
その一言に力をもらい3決の試合は、Yさんとの2試合が「なんだったの?」と自分でも思ってしまうほどのおもしろい(いい)内容でした。
負けた2試合分の得点を取り戻すかのように、取って取って取り捲りました。
16点も取ったのですが、関係者は「惜しい、記録更新ならず!!」「24点取らなくっちゃ、つまんない」などと言いたい事を言っていました。
ちなみに、私の記録19点(ペナあり)が最高です。
来年、更新できたらいいな。

久しぶりの赤っぽくて光らないメダルを首にかけてもらいました。
FJ3101110001.jpg

後片付けの時に「相当ストレス溜まってたんか?」と埼玉のスタッフに声をかけられました。
16点も取れてるのに、「測ってくれ」と言ったからだそうです。
私は、その言葉は最高の「ほめ言葉」だと思い、いい気分でした。

またこんな、いい気分で終る大会が続くように練習に力を入れていきます。