FC2ブログ
27日(土)、横浜『ラポール』にて『第3回横浜ボッチャ大会』が行われました。
去年と同様のチーム・ペアのみの大会でした。
今年は埼玉ボッチャクラブからBC3ペアが2ペア、BC1/2チームが1チーム、エントリーしました。

BC3はペアの場合、個人戦の1.5~2倍の時間がかかります。
そのためこの大会の特別ルールで、1END4球で4分、4ENDで行われました。
1END4球というと一見、あまり影響ないように思えますが、ペアなので2球しか投げられないことになります。
それのおそろしさが身にしみた大会となりました。

BC3は6ペアあり、いつもと同じ予選リーグ・決勝トーナメントで争われました。
私のペアの相棒は「多摩ボッチャ」の時の一人。
2人とも、予選リーグを突破できると思っていたのですが・・・・・・、ボールに遊ばれ2負してしまいました。
「あと1球あれば・・・・・」と思うことが数え切れないほどありました。
「6球だったら勝ったのに・・・・・」とか「なんで4球なの?」とか怒っていると、「それで勝っているところもあるんだから、自分たちが悪い!!」と言われ、返す言葉がありませんでした。
予選で負けてしまったため午後は暇になってしまいましたが、「このために負けたんだ」と思えることもありました。

大会の結果は、愛知のペアが優勝でした。
ちなみに3連覇です。
3連覇は難しく、『日本選手権』でもまだ誰もやったことがありません。
今年できると思っていた奴が『欠場』なんて失態を犯してしまいました。

7月にまた『ラポール』で『ユニバーサル選手権』という、大会があるそうです。
その大会に同じペアでリベンジしたいです。
できるようにがんばります。
スポンサーサイト



 私の記憶が正しければ、2月の後半から週末の度に天気が悪くなっているような気がします。
はじめのうちは「たまたまだろ」とか、「天気に文句言ってもしょうがない」とか思い、雨や風・寒さと戦いながら、飽きせず毎週出かけていました。

昨日まで春を通り越したような暖かさだったのに、その日になると雨だったり、晴れても風が強かったり
(半端なく)寒かったり・・・・・と(私が出かけるのを)狙っているかと思ってしまうほど、天気が悪くなります。
1ヶ月続いても「私のせいじゃない」と言い聞かせていました。
しかし2ヶ月も続くと、「私が悪いの?」「私のせい?」と思ってしまいます。

テレビのデータ放送の『週間天気』を見ると、週末にがでていたとしても近づくにしたがってからになって行きます。
こうなると「私が悪い」としか、思えません。
しかも、週末2日間出かける時は2日間ともなのですが、1日の時はその日だけなのです。
新光苑にいるときは、いい天気なのです。

「私は『雨女』ならぬ『悪天候女』なのかな」と、最近思わざるを得ない私です。

『雨女』だろうが『悪天候女』だろうが、めげずに出かけていこうと思っています。

『悪天候女』ばんざ~い!!
 私がなんでもかんでもパソコンにぶち込む(描いた絵・ネットから取ったイラスト・写真・音楽などなど・・・・・)ため年々重くなり、動きが悪くなっていました。
弟に相談すると、「『ハードディスク』をつければいいんだよ」と言われ、ハードディスクをもらいました。
もらう前には、データの単位の事や、「『ハードディスク』とは何ぞや」などの説明を受け、自分でも勉強しました。

なんにも分からないと「こわい」という気持ちのほうが大きくなりがちですが、教わったことを自分の分かりやすいように置き換えてみると分かりやすく、「おもしろい」とさえ思えるようになりました。
そして先日、ハードディスクが届きました。

私が想像していたのとは、形も大きさも大分違うものでした。
想像していたのは、『USBメモリー』でした。(んなわけあるはずない)
A5ほどの大きさの黒い箱にちょっとビックリ。
その後、USBメモリーを想像していた自分に笑ってしまいました。
「こんなものにデータが入れられるの?」と思ってしまいました。
職員さんに「つけて」とお願いすると、「何につけるんだ、パソコンでいいんだろ?」と聞かれました。
パソコンにしかつかないと思っていた私は、そこでもう一笑い。
テレビにつけられるというのは、知っていましたが、テレビ用の別のものだと思っていました。
「なんてバカなんだ!!」とつくづく思いました。
職員さんはハードディスクとパソコンをつなげると、「あとは分かるな」と行ってしまいました。
どうしたらいいか分からず適当にいじっていると、つないだハードディスクの場所が分かりました。
そのあとは、フォルダを移したりコピーしたりを繰り返して思っていたデータを移すことができました。

この作業の最中も、いろいろなことを勉強できました。
容量がとんでもなく増えたので、「なんでも入れられる、なにを入れてやろうか」と考え中。
2013.04.08 観桜会
4月6日(土)、新光苑の『観桜(お花見)会』でした。
一般的には、桜の木の下で飲んだり食べたりするのがお花見ですが、新光苑のお花見は『花より団子』と言わんばかりに、桜の見えないところで盛大に行われます。(食堂でやっていた頃は一応見ながら楽しんでいました)
3月の末に入社したばかりの新人職員の紹介から始まり、音楽クラブの合唱と合奏(キーボード)の発表と続きました。
私も参加したのですが、『さくらさくら』の合奏中にコードが抜けてキーボードの音が出なくなってしまいました。
しかしごまかすのが上手いのがこの私。
最後の1小節には間に合い、何事もなかった顔で拍手をもらいました。

食事の後は『新人職員クイズ』で私たちのテーブルががんばり、1問しか(何問出たのか数えてなかった)、間違えがなく成績優秀でした。
賞品が出るようなことを言っていたのに・・・・・。私の勘違いだったのかな?

クイズの後は『りりかの仲間たち』による歌でした。
唱歌やオペラを中心に披露してくださいました。
NHKの『復興支援ソング』・『花は咲く』を全員で歌い盛り上がりました。

歌の次は太鼓。
地元の『あばれ太鼓』のみなさんの迫力ある太鼓は、体全体で感じることができました。
車イスのスポークカバーが振動で揺れるのがわかるほどでした。
最後はまた全員での『ソーラン節』で締めました。
 昨日、前から行ってみたかった『ROUND1』に行きました。
「『ボウリング』ができる」と友達から聞き、やってみたくてたまりませんでした。

10年近く前に1度やったことはありますが、『ROUND1』ではありませんでした。(あたりまえ、10年前にはなかった?)
その時もボールを投げるための(ランプのような)台があり、その上のボールを手で押し出して投げたような記憶があります。

「同じような感じだろう」と思っていたのに、全然違うのでビックリ。レバーを押すだけで投げられる台に嬉しくなってしまいました。
そして気合いを入れて、始めました。
1回・2回となげるうちにコツをつかみ、倒れるピンも多くなっていきました。
中盤には、スペアが出るほど調子よくなり・・・・・・・、ひそかに(スコア)3桁を狙っていました。
しかし、どこを狙えばいいのかとか、遠すぎてわからないとか文句もだんだん多くなっていきました。
文句言いながらやっていたので気がつくと、(4人中)2位だったのが3位に・・・・・。
なんとか2位に戻そうとがんばりましたが、3位のまま終ってしまいました。

1ゲームだけだったので、やっとおもしろくなってきたところでした。
一緒にやった甥っ子・姪っ子たちも、同じ思いでした。

想像していた以上にたのしかったので、ヤミツキになりそうです。