FC2ブログ
2014.01.27 寒すぎた週末
土・日と『熊特』での練習でした。
2~3日前から、「週末は暖かくなる」「さくらの咲く頃の陽気」などと天気予報で言っていました。
その言葉を真に受けて、張り切って出かけました。
それなりの防寒はしていましたが、いつもよりはしていませんでした。
新光苑を出る時から陽はなく「そのうち出てくるよ」と言いながら、『熊特』へ向かいました。
「なかなか陽が出ないね」「ホントに暖かくなるのかな?」などと、話しながらも準備をし練習を始めました。
しかし待てどくらせど暖かくなる気配どころか陽の出る気配もありません。
「今日は気象予報士さん、怒られるだろうね。」と笑って、寒い中でいつものように練習していました。

しかしその夜のニュースで、「各地で『春の陽気』でした」と言っていて「熊谷だけだったの?」と思ってしまいました。
次の日も「暖かくなる」と言っていましたが、出かけたとたんに風が吹き始めました。
それでも陽が出ていたため、前日よりは暖かく感じました。
いつもは1日みっちり練習するのですが、午前中で練習を終らせ午後は新光苑に帰ってきました。

私は、ヘンな人間です。
世の中のほとんどの人が、「『ヒートテック』はあったかい」と口をそろえていっています。
その暖かさが私にはどうもわかりません。
なかには暑すぎてのぼせた人もいるようですが・・・・・。
私の身体が悪いのか、それとも着方が悪いのか・・・・・・。
それでも「暖かくなる」と信じてき続けています。
昨日も着ていました。
午後その(着た)まま新光苑の中でパソコンに夢中になっていました。
夕飯に行こうと部屋を出ると、なんとなく身体がおかしいのです。
暑いような、気持ち悪いような・・・・・。
床暖(房)の入ってないところが恋しいような・・・・・。
「なんなんだろ?」「調子悪くなるの?」と思いながら夕飯を食べました。
「もしかしたら・・・・、『ヒートテック』?」と思いました。
その後着替えたら、なんでもなかったようにもとに戻りました。

今までだって新光苑の中で着ていたのに・・・・・、「ヘンなの」と思ってしまいました。

でも『ヒートテック』の暖かさはまだわからない!!
スポンサーサイト
 1月19日(日)『東京都障害者スポーツセンター(王子)』にて、『第9回ボッチャ大会』が開催されました。
2年前に審判をするお母さんたちの付き添いで行き、「出ればよかった・・・・・」と後悔した、東京のKさん主催の大会です。

今年は、大会のスタッフさんたちが『オープンの部(ほかの大会では競技の部にあたる)』を設けてくださいました。
メインは『交流の部』で、初心者を対象とした部門でした。
3人1チームの中に1人でも『日本選手権』経験者がいると『オープン』になってしまいます。
私は、『熊特』で練習している2人と参加しました。
『埼玉ボッチャクラブ』からも2チーム参加。
もちろん『オープン』。

予選リーグはうまく分かれたのですが、私のいる『熊谷ボッチャクラブ』と『埼玉ボッチャクラブ~~(名前がわからない)』は、全敗で敗退。
残る『埼玉ボッチャクラブ嵐』は、全勝でトーナメント進出。
『熊谷ボッチャクラブ』のかたきをとって欲しかったのに・・・・・・、負けて3決に。
相手は、いつも負ける『ひまわり会』。
埼玉同士の対決になってしまいました。
が、『嵐』のキャプテンの決断がよく、勝つことができました。
「同じ状況で私だったら勝てたのかな?」と思ってしまいました。
負はしましたが、楽しく過ごすことができた1日でした。

来週末が『関東選手権』そのあと『多摩ボッチャ』と大会が続きます。
楽しい大会になるように、がんばります。
 1月13日(月)、成人の日。

世間一般は、祝日です。
が、我が新光苑は普段と何も変わらない『お風呂日』です。

去年の秋から始まった浴室の『リフト工事』も年内で終了し、年明けから本格的にリフト使用の入浴が始まりました。
その前から洗い場・浴槽のみのリフトが1台あり、何人かは入っていました。
今回の工事で、脱衣場・洗い場・浴槽と浴室全体で使えるようになりました。

私はオールマイティ(リフト有・無どちらでも可)のため、時にはリフト、時にはふつうに入っています。
今日も「どっち?」と聞かれ「どっちでも・・・・」と答えようとしていると、次の人がリフトの方がいい人だったためマットの上にペタンと座り洗いました。
その後は、職員さんに押さえてもらい浴槽で温まりました。
「出るよ」と言ったタイミングが悪く、リフトで入っていた人と一緒になってしまいました。

着脱時に車椅子への移動等を考え、台が2台あります。
私も台の上の方が楽なのですが、これもまた先を越され下で着替えました。
着替えていると、台の上の人がリフトを使い車椅子に乗ろうとしていました。
ネット(吊り具)で身体を包み込みリフトで吊り上げられ、車椅子に乗せられました。
車椅子に乗せられるのを見て「うまく乗れるんだ!!」と思い、やってみたくなりました。(何でもやりたがるただの『ヤジウマ』)
「やりたいな~」思っていると、「やってみるか?」
待ってましたとばかりに、ニヤ~。
ネットで包まれ吊られました。
私は浴槽へ入る用の車椅子で吊られたことは何度もありますが、ネットで吊られたのは初めてでした。
車椅子で吊られるよりも安定していて怖くありませんでした。
「気持ちいい」とさえ思ってしまいました。

車椅子の上で降ろされる時に、お尻がいつもより奥へ簡単に行き最高の座り心地になりました。
あまりにもすわり心地のよさに、トイレに行くのがもったいなくなりました。(行ってしまったけど・・・・・)
2014.01.06 6分のまま
 あけましておめでとうございます

今年も楽しいこと・おもしろいことを中心に、皆さんに読んでいただけるようにいろいろ書いていきますので、よろしくお願いいたします。

毎年のごとく、4日が練習初めでした。
19日に東京で開かれる『チーム戦』の大会に、『熊特』で練習している3人でチームを組み出場します。
その練習のために、4日からの練習でした。

去年の初めに『ルール変更』があり、『投球時間』が1分削られ『5分(BC3)』になりました。
去年いっぱいは『猶予期間』ということで、ジャックボールを含め6分でした。
ジャックボールを含め6分はさほど影響はなく、今までと同じようにできました。
当初の予定では今年(2014年)1月1日から、ジャックボールは1分・カラーボールは5分。
世界中の選手たちが5分での練習をしていたと思います。
私も「1分近く余るから大丈夫・・・・・」と思いながらも、不安でした。

そして4日。
思い出したように「もう5分なんだよね?」とつぶやくと、Hちゃんのお母さんが「『ジャックを含め6分』になったみたいよ・・・・・」。
私は思わず「ラッキー!!」。
私みたいな奴が世界中で何人いたのか・・・・・・?
想像するだけで、怖いような・・・・・、楽しいような・・・・・。
とにかく一安心。
5分でのカラーボールは、『無理がある』ということになり、『ジャックボールを含め6分』になったそうです。