FC2ブログ
 昨日練習をサボり、『熊谷イオン』へ映画を見に行きました。(悪い奴)

フードコートで頼んだものを待っていると、後ろから「お久しぶりです」と声をかけられました。
その声に飛び上がりながら振り返ると、懐かしい顔がありました。
一瞬、「誰だっけ?」と思った親子でしたが、すぐに思い出すことができました。
一瞬だったのに、とても長く感じました。
私が長く感じたのだから、声をかけてきた人はもっと長く感じたのだと思います。

声をかけてくれたのは、新光苑の開苑当時に勤務していた人(夫妻)でした。
「変わってないね」と言われ、「私って若い?」と思ってしまいました。

話の中でその人は、私のことを名前(呼び捨て)で呼んでくれました。
私は今、苗字で呼ばれることが多くなりました。
母といる時は名前で呼ぶ人もいますが、新光苑では苗字で呼ぶ人のほうが多いです。
呼び方なんてあまり気にしない方ですが、名前で呼ばれるとちょっと(かなり)嬉しいです。

昔からの知り合いは、ちゃんづけで呼んでくれる人もいます。
「いい大人が・・・・・」と思う人も多いと思いますが、誰だって嬉しいのではないでしょうか?
「子供っぽい」とか「失礼」とかいう人もいますが、私は苗字より名前で呼ばれる方が好きです。

おばあちゃんになっても、「ちゃんづけでよんでほしいな」と思っています。
スポンサーサイト
昨日『熊特』での練習のあとに、Hちゃん(親子・母・娘)とご飯を食べに行きました。

私のわがままで、普段行かないような『お好み焼き』のお店に行きました。
そこでこれまた普段食べられない、『もんじゃ焼き』を自分(正確には母が)で焼きながら食べ、デザートまでしっかり食べました。

お店の前でHちゃんと別れ、新光苑に帰りました。
すごく中途半端な時間で「(帰ってくるの)速すぎ!!」とからかわれながら、着替え等をしてもらいました。
車椅子に鼻を近づけ、「匂う!なに食べてきたの?」と聞かれました。
「もんじゃ」と笑いながら答えると、「今、おなか空いてるんだから、そういうこと言わないでよ。ますますおなかすいてきた」と言われました。
「そう言われたって・・・・・」と思いながらも、「おいしかった!!」と言ってしまいました。
「自分ではなんの匂いもしないのに、わかるのかな」「『匂い』ってすごいんだな」と思いました。

その後、他のところから来た職員さんに、「ねえ私、匂う?」と車椅子を嗅がせて楽しんでいました。
「けっこう匂うよ」「わかんないの?」といいたいことを言われました。

「臭くない!!」と思いながら、ベッドの中へ。
夜中に目が覚め、なんか臭い。
「なんだろ」と考え、「もしかして・・・・・『もんじゃ』?」。
「夜中に匂うってなに・・・・・」と一瞬思いましたが、次の瞬間寝ていました。

どんなに「匂う」と言われても、「また行きたい」と思ってしまいました。
 今日は午後から出かけるので、少しはやめの午前中の更新です。

去年の11月に来た新車(車椅子)にも大分なれ、いろんなところへ行っています。
私が作った車椅子は、『ACCESS』の『ジッピー(ZIPPIE)IRIS』という車種に『ヤマハ』の『電動ユニット』を取り付けたものです。

以前の『簡易電動』も『ACCESS』の車椅子に『ヤマハ』の『電動ユニット』取り付けたものでした。
その車椅子のバッテリーが『リチウムイオンバッテリー(青いボタン)』というもので、1回の充電で30km近く走ります。
新しく作った車椅子は、付いてきたバッテリーは『ニッケル水素バッテリー(黄色いボタン)』で1回の充電で15km走ります。(以下、『青』、『黄色』で書きます)

『青バッテリー』も使えるようにしてもらいました。
苑内にいると、『青バッテリー』は1週間前後、『黄色バッテリー』は2日、持ちます。
私は、苑にいる時は両方を使い、遠出(泊りなど)の時には『青バッテリー』で行くようにしています。

一昨日久しぶりに、和光での練習に行きました。
その3日前の水曜日に『青バッテリー』が終りそうなので『黄色バッテリー』を『リフレッシュ充電』して木曜日の朝取り替えました。
私は、使う直前に充電するようにしています。
『リフレッシュ充電』をしたせいかいつもより持ちがよく、3日目にあたる一昨日になっても半分(5つ中3つ残)残っていたため、そのまま練習に行きました。

ボッチャ中は動かしてもらうので、バッテリーを使うことはあまりありません。
しかし体育館に入ったとたん、1つ消え残り2つに・・・・・。
「大丈夫かな?」と一人で思いながらも、楽しく練習していました。
練習が終わっても2つのままだったので、「ホッ」として帰りました。
が、苑に入ったとたん、最後の1つになってしまいました。

1つになってもまだ行けるのが、『簡易電動』。
1つが終ると、赤いランプがついて「止まっちゃうよ」と言ってくれます。
それでもそこから1㎞近く走れます。
まだ1つになったばかりなので、「明日も行ける。でも、『青(バッテリー)』も充電しておこう」と充電して寝ました。

次の日、「午前中ぐらいはもってほしいな・・・・・」と思っていると、「とまっちゃうよ」と突然言われてしまいました。
それが朝だったのでびっくり。

『黄色バッテリー』は、全部使い切ってから充電した方がいいそうです。
私はそれを守り、使い切ってから充電するようにしています。
でもいつ止まるかわからないので、早めに取り替えてしまいます。

止まるまで乗ってみたいのに、勇気がない。
どこで止まるかわからないので、なんとなく怖いです。

それでも「ちょっとやってみたいな」といつも思っているPINKCATです。
 昨日、約1ヶ月ぶり(関東選手権ぶり)に『埼玉ボッチャクラブ』の仲間と会い、練習しました。
1ヶ月ぶりだったため、スタッフ(母)同士の打ち合わせや、新年度の予定等の話で、1時間以上のアップをだらだらとしていました。

だらだらしていて、何がしたいのかもわからないような状態でした。
試合をしたいYさんの「ペア(戦)やろう」の声に我に帰った私でした。

4月19日に、横浜で『ペア戦』の大会が行われます。
『埼玉ボッチャクラブ』から出場予定の3組のペアが、全員揃っていました。
私のいるペアとYさんペアのゲームが始まり、1ENDを私たちが取りました。
が、2ENDで逆転され負けました。

気分転換のため、水分補給しました。
『頭(ヘッドポインタ)』が邪魔なので、母が片手で上に押し上げました。
そしてボトルのストローをくわえ、飲み始めた時でした。
ポインタのネジが緩み重みに耐え切れなくなったアーム部分が下に落ちてきました。

私のポインタの先はボールをしっかり押さえられるように、二股になっていて内側に曲がっています。(人それぞれ形・大きさ・角度等が微妙に違う)
その先の部分が眼鏡に向かって飛んでくるように、落ちてきました。
レンズに当たり、カチン。
その瞬間、母と2人で声も出ないほど驚きました。
顔を見合わせて「あぶなかった~」。

3年前にも同じようなことがありました。
その時は、先が口の中に入り歯茎に当たりました。
その後、大きな大きな口内炎になりました。
今回は直接触れてはいないので、傷ができたとかはありません。
ただ、眼鏡が無事で本当によかったと思いました。
口内炎は放っておけば治るけれど、眼鏡は直さなければ直らない・・・・・。
「めがね、大丈夫?」と眼鏡のことを真っ先に心配した親子でした。

その後のK君ペアのゲームにも、逆転され負けました。
2014.03.04 招かざるモノ
 久しぶり(3週間と1日ぶり)の更新です。

その訪問者は、あいさつも無しに土足で苑内に進入してきました。
姿形の無いそのモノは、利用者・職員だれかれかまわず『人質』に取っては、あばれまくっていました。

私は去年の『流行りもの』にこり、「『菌』を寄せ付けない」という『AIRMASK』なるものを首から提げ、そのモノの中を元気に動き回っていました。

がしかし、突然おそわれ『人質』に・・・・・。
とらわれたら最後、2週間の監禁生活。
「『AIRMASK』ホントに効くのかな?」と思いながら提げていたのが、いけないのか?と思いながらそのモノが出て行ってくれるのを待った2週間でした。

それでも今も『AIRMASK』を信じ提げています。

その間に新年度に向けて、生活の流れ、棟の呼び名等が変わりました。
また監禁される前から始まっていた『新人職員研修』も進んでいました。

昨日、2週間ぶりに開放され、久しぶりに『ホール棟(旧・介護棟)』へ行きびっくり。
まるで『浦島太郎』状態でした。
「『2週間』って長いんだな。おそろしい!!」と思いました。


この2週間の間に「何も(大会が)なくてよかった・・・・・」と大きな声で言い回っているPINKCATでした。