FC2ブログ
 21~22日、『千葉ポートアリーナ』にて『第16回日本ボッチャ選手権』が開催されました。

前回のベスト8と予選(昨年の夏に大分で行われた)から勝ち上がった8人が4リーグの予選リーグからのスタートでした。
私の初戦は、何回も当たったことのある選手。
その選手に3ENDまでで4点奪ったのに、4ENDで守ることができず、大ピンチ。
相手の残りボールが全部入ってしまえば、負け・・・・・。
これ、どっかでやったばかり・・・・・。
それでも女神さまに見放されずに済みました。
続く2戦目・・・・・、絶対負けてはいけない相手に8-1と大差で負けました。
後がなくなった私は3戦目、いつものK君にもかかわらず「負けたらやばい」と必死でした。
私が必死ならK君も必死。
勝ったほうがトーナメント進出。
またいつものパターン(?)だったのになんとか勝つことができました。

トーナメントの初戦、初の対戦相手。
大量点のチャンスを自ら逃し、ベスト4に進出できませんでした。
最終成績がベスト8のため、次回の予選(北海道)はパスできますが、悔しすぎる結果でした。

今回のCHAMPIONは、K太。
私が一番(金メダルを)取られたくない相手です。
そして今回、BC3のアシスタントにもメダルが授与されました。
それを見て、ますます悔しくなってしまった私です。

次回の本戦は、神戸『グリーンアリーナ』で12月に開催予定です。
今回の成績を上回れるように、いやメダルを取れるように、練習やその他をがんばります。

予選は出ないけど北海道行きた~い。
スポンサーサイト



それは、1週間前の『ブログ』更新後に始まりました。

前からわかっていたのでいつもの時間より早く更新が終わるように、むこう(ホール棟)にも行かずPCに向かっていたのですが、思うようにいかず更新後の予定が大きく崩れだしました。
そでもいつもよりいくらか早く更新を終えた直後、待って待って待ちくたびれたものが私の手元に届きました。
いうまでもありませんが、新しいPCです。
しかし予定より遅かったため、その日の取付けをあきらめせざるをえなくなりました。
次の日も忙しく、「開けて置いて置くだけ置いておいてやるから・・・・・」と机の上に箱から出されたPCが置かれただけでした。
その日のひと晩が長かったこと長かったこと・・・・・。

そして翌日、机の上にPCがあるのにいじれない。
電源が届かない。電源を入れたところで、私用に設定してないから何もできない。
ソワソワしていると、セットしてくれるNさんが来てくれました。
私用に設定することを知らないNさんは、知らないうちに私に操られていました。
設定はできたのですが、メールがつながらない。
1日Nさんと2人でPCとにらめっこ。
2人にはどうにもできないので、わかると思われるSさんを呼んできました。
今度はSさんと2人でにらめっこ。PCがWindows8のため、使い方がわからなかったみたいでした。
約2時間の格闘の末、メールも無事につながりました。

次の日から1人の格闘が始まりました。
今までのと変わらないと思いきやそう簡単ではありませんでした。
少しずつ変わっているため、使い勝手がわかるまでなかなかやりたいことが思うように進みません。
余計なことをしてしまい、「どうしてこうなったのか?」もわからずアタフタ。
そんなことを繰り返して2日で土日になり、今日になってしまいました。
これを書いている間も、設定を変えてみたりしていたのでこんな時間になってしまいました。
わからないなりに使いだし、(今までのより)楽な機能に感動しています。

これからゆっくりいろんなことを試して、いろんなことに感動していくのが楽しみです。
このあともPCと私の格闘は続きます。
去年大雪のため中止となった『多摩ボッチャ大会』が、昨日『多摩障害者スポーツセンター』にて開催されました。
CWクラス・OPENクラスの2クラスに70人以上の選手が出場しました。
どんな大会にも出ない事はない『埼玉ボッチャクラブ』は、CWクラスに『チームⅠL』・『クロミと妖怪たち』、OPENクラスに『Dream&Hope』の3チーム(1チーム3人)が出場しました。CWクラスは10チームが3リーグに分かれ、1リーグのみ4チーム。
私のいる『クロミと妖怪たち』は、その4チームのリーグでした。
コーチが「ラッキー、他のやつ(他のチーム)より多く試合できるぜ」「全部で5試合もできるぜ」「最後までやろうな」と、私達3人に言い聞かせました。
『クロミと妖怪たち』の初戦は、『王子ホールドスター』。
私たちは『取れる時に取れるだけ取る』を『合言葉』に相手から、11点奪いまずは1勝。
その試合の対戦表にサインを書き終わらないうちに「次(の試合)、ここ(隣のコート)だからこのままで・・・・・」と勝ったこともわからないうちに2試合目。

2試合目が大事だとわかっていたのに、気持ちの切り替えもできないまま試合に入ってしまいました。
相手は全員BC2の『NobleWingBlue』。
お互い相手の弱点をついた展開でした。
そして8-1で負けました。
「1時間あるから、食べられるかな・・・・・?」といい終わらないうちに、「召集だって・・・・・」の声。
そう言われちゃもう食べられない。
「時間はまだあるから、召集のあとでも食べられますよ」と審判。
相手が来ると、コイントスでボール(の色)を決め、「それじゃ、1時に・・・・・」その時すでに12:30すぎ。
相手である『八王子キング』は、さっさと食べに行ってしましました。
残された『クロミと妖怪たち』は誰も食べようとしません。(Sチャンだけは1人で先に食べていた)30分待ち続け、やっと試合。
『NobleWingBlue』が『八王子キング』から14点取っていたのを見ていた私は、「目標15点」と言いながらコートに入りました。
しかし思ったほど点を取る事ができない『クロミと妖怪たち』でした。

今回の大会は各リーグ1位のみ決勝に進出できます。
そして3チームの総当りで順位が決まります。
そのことを気がつかなかった私は、いつものように2位の1番をめざしがんばりました。
最後の試合の前にはわかっていましたが、「もっと取りたかった・・・・・」「取れたはず・・・・・」と思っていました。
決勝に進出したのは、『NobleWingBlue』。
『NobleWingRed』『チームIl』そして『NobleWingBlue』による決勝リーグの結果、『NobleWingRed』が優勝しました。

『3連覇』って誰でも難しいのかな?
2015.02.02 チーム練習
 2月1日、『川島ひばりが丘特別支援学校』にて『埼玉ボッチャクラブ』の練習会がありました。
先週の『関東選手権』の優勝の余韻もなく、8日に行われる『多摩ボッチャ大会』(去年大雪で中止になった大会)のチーム線の練習ができる貴重な1日でした。
13人のクラブメンバーが全員集まり、午前中の個人練習から始まりました。

相変わらずの『ボールの練習』から始めた私。
ふと周りを見ると、狙いの練習やそれぞれ一人でのゲーム練習などを始めている人が多く、(私だけ)取り残されたような気分でした。
が、「これが大事」と頭(ヘッドギア)も付けず、ボールの行方を追っていた私でした。

午後からは『多摩ボッチャ大会』の出場チームに分かれ、リーグ戦でのゲーム練習。
私は、12月の『ふれあいボッチャ大会』と同じメンバーでの出場です。
『ふれあいボッチャ大会』の時は1回も練習できず、あの結果でした。

誰もが心配するのが、Sチャン。
「お願いだから、マジメにやってよ・・・・・」の言葉に、「ヒッヒッヒッ・・・・わっかりました・・・・・」の一言。
そして・・・・・、2つのボールは何もないところで止まり、「ゴメンなさ~い」。
そんな事を繰り返していた私たちでしたが、2勝1引き分けの負無しで1位でした。

練習が終った後も、コーチやお母さん達からいろんなことを言われていたSチャンでした。
しかしこのSチャン、侮ってはいけない・・・・・・。
一昨年、その前と2年連続『多摩ボッチャ』の金メダリスト。
そのSチャンと共に今年も『金』を狙っている私たちです。