FC2ブログ
 先週のブログに載せた写真の話です。
PCを新しくするのに合わせて、以前から欲しかったデジカメを妹から(古いのを)もらいました。

『関東ボッチャ選手権』の時から使い始めましたが、持ちなれていないため『多摩ボッチャ』『日本選手権』と持っていくのを忘れました。
そのせいか(んなわけない・・・・・)成績が出ませんでした。『関東ボッチャ選手権』の時は『金』だったのに・・・・。
自分のキーボードが届いたとき、写真を撮ってブログに載せようと思いました。
届いた次の日、キーボードの写真を撮りました。何も考えずに1枚撮り、PCに取り込みました。
以前にも何回かデジカメから取り込んだことがあり、そのたびに容量の大きさに驚いていました。
キーボードの写真もほんの3.61MBほどあり、わかってはいたもののびっくり。これをどう(小さく)してやろうか・・・・・?。

以前にもやった『ペイント』を使ってサイズを変えてみました。
すると小さくはなるのですが、画像が乱れなんの写真なのかわからなくなりました。
「今までにも同じようにやってできたのに・・・・・」と思いながら、何回も(しつこく)やり続けました。(同じことをやったって同じなのに・・・・・)

今までに載せた写真たちは、よく見ないで小さくして載せてしまっていたため、画像が乱れていたこともにも気が付かずに載せてしまっていました。
今回初めて画像が乱れるということを知りました。(遅すぎる・・・・・)
知ったのはいいのですが、今度は「どうしたら乱れずに小さくできるのか?」。私のない頭で考えたのですが、わかるわけがない。
またSさんに助けを求めてしまいました。
「後で行く」といわれ、来るまでなんとかなるかな・・・・・といじっていた私。
ただいじっていても同じなので、ネットで調べてみました。
すると「な~んだそれでいいわけ・・・・?」というような方法で小さくできました。
あまりにも簡単すぎて、力が抜けました。
私の悩みに悩んだ2日間が無駄に思えるほどのことでした。
その方法であっという間に3.61MBの写真は、85KBと約20分の1(?)ほどになりました。
自分で解決できたことが、気分がいい私でした。
「後で行く」と言ったSさんをを待たずに終わってしまい、「わるいな」と思ってしまいました。
が、Sさんは来てはくれませんでした。
次の日、私の顔を見たSさん。「ごめ~ん、忘れて帰っちゃった・・・・・」
「一人でできたも~ん」と子供みたいに答えてしまいました。
その後、すでに載せてある写真をいくつかやり直しました。

もちろんキーボードの写真は、無事に載せることができました。
そして「すごいね」「写真、見たよ」などの言葉をもらいました。
ひとつ大きなことをやり遂げ、ひと回り大きくなったPINKCATでした。

ただひとこと「2日間を返せ!!」と大声で叫びた~い。

スポンサーサイト
先週の火曜日のことでした。
午前中いつものようにPCをやっていると、小包が届きました。

一瞬、なんなのか?なんの荷物なのか?誰からなのか?もしかしたら爆発物?いろんなことが頭の中をめぐり、わけわからなくなりました。
が、次の瞬間、記憶の回路がつながり自分の顔がほころんでいくのがわかりました。

それは、新しいPCのキーボードでした。
約1カ月前PCを取り付けたときに、新しいPCのキーボードを私が使えるように、『キーボードマスク(キーボードカバー)』を作ってくれるところへ送りました。
その間は苑から(黙って)拝借したキーボードをそのまま使っていました。
『キーボードマスク』があればどんなキーボードでも変わらない・・・・・と思いましたが、ひとつ困ったことがありました。
PCの電源がどうやっても私の手がとどかないところにあります。
新しいPCのキーボードなら、キーボードで電源を入れることができます。
しかし拝借していたキーボードでは、電源を入れることができませんでした。
毎朝、誰かに電源を入れてもらい、1日付けっぱなしで使っていました。
たかがそれだけのことなのに、自分でできないことは大きなことなんだと思いました。

私のキーボードは、水(口から落ちる物)が入らないように防水カバーをしてその上からキーボードマスクを作ってもらいました。
苑のキーボードを使い始めたとき、穴から隣のキーを押してしまうようになりました。(今までは絶対そんなことはなかった)
「何が違うんだろう?」と考えた結果、「防水カバーがすべり止めになってるのかも・・・・・」と気が付きました。
そして早く(自分の)キーボードで試してみたいと思っていました。

先週火曜日に、自分のキーボードが届き、さっそく使い始めました。
私が思っていたとおり、防水カバーがすべり止めになっていました。
もう穴から隣のキーを押してしまうことはなくなりました。
使い始めて2日目、「なんか方向キーのところに違和感がある、おかしい・・・・・」よく見ると方向キーの上下がつながっていました。
キーボードマスク2


最初は「気持ち悪い・・・・・」とか思いました。
が、慣れて来れば気にならなくなると思っています。

明日で1週間経ちますが、だいぶ慣れ方向キーも気にならなくなってきました。(まだちょっとは気になる・・・・・)これで私のPC周りは完ぺきに(一応)整いました。これからいろんなことこと(ほとんど遊び)をして、いろんなことを覚えて行きたいと思います。

PS 拝借していたキーボードは、返しました。
もちろん、黙って・・・・。
2015.03.09 メディアの力
3週間ほど前の2月18日(水)の読売新聞の『埼玉版』の片隅に『ボッチャ』の記事が掲載されました。
その前の日、『関東ボッチャ選手権』の取材に来ていた読売新聞の記者の方にメールをいただき、掲載されることを知り楽しみにしていました。
当日、身支度が終わると食堂の入り口にある『新聞コーナー』へまっしぐら。
通りかかった職員さんに『埼玉版』を開けてもらうと、すぐに見つかり、目に飛び込んできたのは見覚えのあるやつ。
それは私でした。
その写真にニヤつきながら読み始めると、『関東ボッチャ選手権』の内容でした。
読み進んでいくと、私のことが書かれていました。
『関東ボッチャ選手権』の時に、読売新聞と産経新聞の記者の方が取材に来ていました。
私も取材を受けました。
が、大目玉を食らった後だったため、何を聞かれたのかもわからないまま終わってしまったことだけ覚えています。
その日のうちに「2月中の水曜日に載るらしいよ」とクラブのお母さんたちが言っていました。

私が新聞を真剣に読んでいると、「何か載ってるの?」と2~3人に聞かれました。
「「ヘンなやつがヘンなことをした」って載ってる」とわけわからないことを言うと、新聞を覗き込み「あっ、写真が載ってる・・・・・」「名前まで載ってるよ」と新聞を読み始める人もいました。
その日は1日、「新聞、新聞、」で終わりました。
次の日から私の顔を見ると、「新聞見たよ」と声をかけてくれる人が出てきました。

『関東ボッチャ選手権』の日、NHKの夕方のニュースで放映された時も「見たよ」と言ってくれる人がいましたが、その時限りのことなので少人数でした。
母の知り合いが見ていたらしく、メールをくれました。
その人は私のことは知りませんが、『ボッチャ』という言葉に反応してメールをくれたようでした。
私の知らないところで『ボッチャ』が知られているのだと感じる瞬間でした。

もっと多くの方に『ボッチャ』と言うスポーツを知ってもらい『野球』や『サッカー』のように、『誰でも知ってるスポーツ』『障害者スポーツ』の代表的なものになっていってほしいと思っています。

今までにも新聞に載ったことは何回かありますが、今回ほど大きく取り上げてもらったことはなかったので、かなりうれしいです。
ただ、(その時は『日本選手権』前だったが)『日本選手権』でメダルに手が届かなかったことが、改めて悔やまれています。

また今年も『関東東海地区ボッチャ大会(弾丸ボッチャ)』から始まります。
ひとつひとつの大会を楽しめるように、がんばっていきます。
 新しいPCになって3週間が経とうとしています。

私の古いPCの時はブログを2時間~3時間で書いていました。
母のPCになってからは、何が違うのか倍以上かかるようになってしまいました。
遅い時は寝るギリギリに更新したこともあります。

母が携帯でメールを打つのをのぞくと、最初の文字を打つだけでよく使う言葉が出てきます。
そこから使いたい言葉を選ぶだけでメールが打てます。
「携帯だからできるんだ・・・・いいな」とずっと思っていました。
また、その機能をみて私なりに、PCの『ユーザー辞書』を使い楽に打てるように工夫していました。
よく使う言葉をだいたい登録し、簡単早く打てるようになりました。

母のPCになってもハードディスクに入れておいた『ユーザー辞書』で、簡単に打てていました。(それなのに時間がかかってた)
新しいPCになって『ユーザー辞書』を使えるように設定しようしたら、『使えません』というようなメッセージが出てしまいました。
「また全部やり直し?」と思いながら打っていると、3文字うつだけで使ったことのある言葉が出で来るようになりました。
「ん?なにこれ?」「これが『予測変換』というもの?」私は思わず1人でにや~と笑ってしまいました。(またもいない部屋で・・・・)しかし『3文字』というのが納得いかない・・・・・。
普通の人なら『3文字』であきらめますが、この猫はあきらめません。
設定するところを探しだし、3文字になっているのを1文字に変え、1つでも打つキーを少なくしてしまいました。
今、これを書いているのもほとんどが『予測変換』です。
しかし出てほしい言葉に限って出てこなかったり、変なところで区切られていたりとちょっとイラッとすることもよくあります。
が、以前から思えば、便利すぎるくらいです。
ブログも楽になって早めに更新できるかなと思っています。
もっと『予測変換』を使いこなせるようにWordと戯れたいと思っています。

このPCは、学習する・・・・・。
そのうち、どっちが使われているのかわからなくなりそうです。
ちなみに今日は、更新するまでで2時間でした。