FC2ブログ
 今年の春に、『群馬県ボッチャ協会』が設立されました。
その『群馬県ボッチャ協会』主催のボッチャの『体験会』が、21日(土)・28日(土)の2日間『群馬県立ふれあいスポープラザ』を会場に開催されました。

『体験会』のお手伝いで2日間、参加しました。
まだ協会が設立されたばかりで競技人口も少ないですが、当日は多くの人が集まりました。
ルール説明やクラス分けの説明等に、『群馬県ボッチャ協会』の会長のHちゃんや私が使われました。
体験者の中には、「『パラリンピック』に出たい」という人も多く、みな真剣でした。

そんな体験者の方が練習している隅っこでアップし、Hちゃんと試合形式の『デモンストレーション』に入った私でした。
いつものようにジャックボールにくっつけると「お~!!」の声。
見学者の中に『埼玉ボッチャクラブ』の関係者がいたら、睨まれるようなくっつき方にもかかわらず・・・・・。
その後も1球投げるごとに、拍手と歓声。
『デモンストレーション』ということを忘れ、目の色を変えて1ENDで6点取ってしまった私でした。
6点取ったバチなのか、2ENDで3点も奪われました。
2ENDで『デモンストレーション』が終わった後は、体験者の練習等を見ていた2人でした。

2日目も同じような日程で、行われました。
「同じような日程だからと言ってそこまで同じにしなくてもいい・・・・・」と言われてしまいそうなほど同じような『デモンストレーション』をした2人。
「これなら、先週のビデオを見た方がいい」とまで言われるほど、全く同じゲームをしてしまいました。
「試合の再現ができるなんて・・・・・うまいのか?」と1人で笑ってしてしまいました。
「再現できるほどうまかったら、とっくに『パラ(パラリンピック)』行けてる!!」と言われそうで、誰にでも言えません。(自分でもそう思う)

2日間の『体験会』に60人以上の方が参加されました。
この『体験会』をきっかけに、ボッチャ人口が増えてくれることを期待します。
スポンサーサイト



 今日11月23日、新光苑の『文化祭』でした。
毎年のごとく、アイデアいっぱい・ユーモアいっぱいの作品たちが所せましと、並べられていました。
どの作品も、胸を張って並んでいるように見えました。
そんなの中、『新光苑ウォークラリー』。
『ホール棟』や『食堂』・『メイン廊下』等に、計10問の新光苑ならではの問題がありました。
問題を求めてほとんど全員大移動。
移動中に名前を呼ばれ振り返ると、「答え教えて!!」と友達のお母さんに言われ、「私もわかんない!!」と答える私でした。

お昼の後は、『手作りおやつ』。
テーブルごとに材料が配られ、生クリームからの『バター』作りが始まりました。
ペットボトルに生クリームを入れて、ひたすら振るのみ。
最初の方は、私たちの手を添えて振る保護者や職員でした。
が、私たちには目もくれず必死に振る姿が目立ち始めました。

振っても振っても『バター』にならないため、急きょ予定変更。
生クリームのまま、『ホットケーキ』をデコレーション。
『バナナ』や『シロップ』、『チョコレート』などをトッピングしてました。
そのあとはあっという間に、たいらげました。
平らげた後は、閉会式。
投票で『実行委特別賞』が5人、『苑長賞』1人、『最優秀賞』1人が選ばれました。
受賞した方の作品を見ると、思わず腕を組んでしまいたくなるものばかりでした。
表彰式を見ながら、「来年、来年」と心でつぶやく私でした。
 最近私は、スーパー・コンビニ等へ行くと必ず見なくては済まないところができてしまいました。
そこはどこかというと、『乳飲料』のコーナーです。
私は、『乳飲料』特に『コーヒー系』が大好きです。

以前、あるコンビニの『プライベートブランド』の『カフェラテ』が大好きでした。
そのコンビニに行けば必ずあり、必ず買ってしまうほどでした。
去年の夏ごろから、その『カフェラテ』がない時がありました。
「たまたまかな?」と思いながら、他のものを買う日が続きました。

同じ『プライベートブランド』で同じような『カフェオレ』はありました。
しかし、「これじゃ、ない!!」といろいろな店舗を巡ったこともありました。
どこの店舗に行っても見つけることはできず、同じような味の違うメーカーの『カフェラテ』を好んで買うようになりました。
『プライベートブランド』のものと違い、どこのコンビニやスーパーにもあるので、ひと安心でした。
ところが、その『カフェラテ』もいつの間にか姿を消してしまいました。
姿を消して2カ月以上、「ない」とわかっていてもつい見つけてしまうのです。

最近出た『白のひととき』と同じような味ですが、その『プライベートブランド』の『カフェラテ』やもうひとつの『カフェラテ』が忘れられません。
先日ネットで調べてみると、そのもうひとつの『カフェラテ』のファンが多いらしく、いろいろなことが書いてありました。
その『カフェラテ』は、時々姿を消すようです。そして、何事もなかったように現れるそうです。
現れてくれるまで、『乳飲料』のコーナーへ行き続けることでしょう。
週の真ん中水曜日、2日遅れの更新です。
今月の23日に、新光苑の『文化祭』があります。
その『文化祭』の個人作品の提出期限が、一昨日の9日でした。
その提出期限を知ったのが、先週の木曜日でした。
「絶対、間に合わない・・・・・」と思いながら、「絶対、間に合わせてやる!!」と意地を張り、時間さえあればPCの前にいました。
今年は、新しいPCで絵を描きました。

絵を描く時は、以前のPCから『ペイント』を使っていますが、以前はできなかったことができるようになり、楽しくて仕方がありません。
『ペイント』を使いながら、「私って、絵が好きなのかな?」と思ってしまいました。
同じ絵でも『塗り方』だけで全然違う絵になり、新しい発見でした。

丸4日(練習はちゃんと土日ともした)、PCと向き合い、思うようにできました。
担当さんが9日が休みのため1日猶予があり、ラッキー。
「ラッキー」と思いながら、せっせと手を動かしていました。
すべて描き終わったのが、昨日の午後4:30過ぎ。

後は、印刷して額に入れて提出するだけの簡単な作業。
しかし、その簡単なことが大変なことでした。
しばらく使っていなかったプリンター。
「とりあえず・・・・・」と印刷すると、色がとんでもなく悪い・・・・・。
インクを変えようとすると、プリンターがいうことを聞いてくれない・・・・・・。
やっとの思いでインクを取り換え(毎年同じようなことをやっている)、「これでいける」と思いきや、額の大きさが予定と違う・・・・・。
「もうこれでいくしかない」と予定より小さいサイズで提出しました。
大きさだけでインパクトが違うので、「大きいのにしたかった・・・・・」と今でも悔やんでいます。

まだ今年の『文化祭』もこれからなのに、「来年こそは(デカいのを作ってやる)・・・」と意気込んでいるPINKCATです。
2015.11.02 市堺
 土曜日の午後、よく行く衣料品店へ買い物に行きました。
私は、そこは疑いもなく『熊谷』だと思っていました。
店先に『深谷商品券取り扱い店』ののぼりを見つけ、「えっ?ここ、深谷なの?」と大きな声で驚きました。
「ここ、『熊谷』と『深谷』が入り組んでるから・・・・」と言いながら、店内へ。
店内の掲示物に『籠原店』とあり、頭の中がこんがらがり始めました。
その店での買い物を済ませ、同じ敷地内のスーパーへと移動しました。
スーパーには、深谷のコミュニティバス『くるリンバス』の案内がありました。
「ほら、(深谷の)バスが来る・・・」。「やっぱり・・・深谷なんだ」と思いながら、帰って来ました。

なんとなく納得いくようないかないような・・・・・。
「もしかして・・・・・」と、ネットの地図を開きました。
私の予想通り、衣料品店は熊谷、スーパーは深谷でした。
「同じ敷地内なのに、違う市なんだ」と思いました。
そして私の好きな『境目』のひとつがありました。
「だから何なの・・・・・・?」と言われれば、それまでですが・・・・・。
一人でちょっとうれしい、PINKCATでした。

『境目』ということで、すっきりしました。
が、地図を見たことで、新たに納得できないことが・・・・・。
『籠原店』とあったその衣料品店の場所は、『別府』でした。
「なんで『籠原店』なのかな?」と今でも考えています。