FC2ブログ

 『リオデジャネイロパラリンピック』の出場が決定したTさん。

そのTさんの『講演会』が、22日に『与野本町コミュニティセンター』にて、行われました。

 

同じクラブの選手が、『パラリンピック』に出場するなんて初めてのこと。

前回の『ロンドンパラリンピック』の時に、『BC3』の選手(私のライバルだった奴)が出場することができましたが、ほとんど会わないため(その選手には悪いが)他人事でした。

「『パラリンピック』ってこんなもの?」と不思議な気分でした。(それでも大騒ぎだった)

しかし今回は、身内(同じクラブ)からの出場で『埼玉ボッチャクラブ』は盛り上がっています。

『講演会』なんて行ったことのない私は、ドキドキしながら出かけました。

 

平日の夜のため、『埼玉ボッチャクラブ』のメンバーの顔は少なめでした。

が、『埼玉県ボッチャ協会』のスタッフなどのボッチャの関係者も多く出席していました。

Tさんは、車いすになるまでのことから話して下さり、『パラリンピック出場』を目標にボッチャを始めたとのことでした。

 

私も同じような始め方ですが、「『パラリンピック』に出ている自分」がイメージできるかできないかで、「こんなに違うんだ・・・」と思いました。

私もイメージしてなかったわけではなかったのですが、「私のはイメージというよりも夢だったのではないか・・・・・・」と思ってしまいました。

また、『日本選手権』で優勝するまでの期間などを考えると、「(レベルが)違う・・・・・」のひとことしか口にできませんでした。

Tさんは、「『リオデジャネイロパラリンピック』でメダルもらえるようにがんばります」と力強く言っていました。

 

『リオデジャネイロパラリンピック』は、いつもと違う『パラリンピック』になりそうで、今からとても楽しみです。

スポンサーサイト

 先週、私の人生の3分の2以上愛してやまないアーティストのアルバム(CD)がリリースされました。

『ファンクラブ限定版』を購入したため、発売日の前日にCDが届きました。

 

さっそくPCに読み込みました。

ネットに繫がっているPCならCDを入れるだけで、タイトル・長さ(時間)などの情報が表示されます。

しかし届いたばかりのCDを入れても何も表示されませんでした。

「新しすぎるから・・・・・?」と思い、自分で(情報を)打ち込むことにしました。

 

以前にも同じようなことがあり自分で打ち込んだこともあったのですが、たまにしかやらないため、手順が悪くCD2枚分(25曲)を打ち込むのに5日(出かけていてできない日もあった)もかかってしまいました。

やっと納得いく形のファイルが出来上がり、満足することができました。

 

そのことをいつもPCのことを教えてくれるSさんに伝えると、「そんな(新しすぎるから表示されない)ことなんてない・・・・」と見てくれました。

SさんがそのCD(新しいアルバム)をPCに入れると、まるで私が嘘を言っているかのように表示されました。

「なんで?なんで?なんで?・・・・・」しか、言えない私がそこにいました。

表示された情報は、私が5日間かけて打ち込んだものとほとんど同じでした。

私が打ち込んだものが同じだったことに、思わず『ガッツポーズ』をしてしまったPINKCATでした。

 

何でもわかるSさんに「入らない(読み込めない)CDがあるんだけど・・・・・・」と別のCDのことを、頼んでみました。

そのCDは、以前のPCで読み込めなかったものでした。

「できるんじゃない?」と軽く言いながら、CDをPCに入れたSさん。

普通に読み込めてしまい、ここでも私が嘘ついているかのようでした。

「なんで?なんで?なんで?」と言いながらも、ずっと入らなかったCDが入れられたことの方がうれしい私でした。

 

その後、しばらくにやけながら聞いていました。

ちなみに、今も聞いています。

 来週、用があり『与野』の方へと出かけることになりました。

その場所は以前にも行ったことのあるところでした。

車で行くより電車で行く方が楽なので、電車で出かけることにしました。

「行ったことある・・・・・」とは言え、10年近く前に1度だけ行ったところなのでほとんど記憶にありません。

 

場所を確認するため、PCで地図(Yahoo!地図)を開きました。

素直に住所を打ち込めば済んだ(調べられた)ものを、地図のサイトで県・市・・・・というように自分で見つけて行こうとしました。(今考えれば、なんてバカだった・・・・・)

『与野』が『さいたま市』になったことは知っていました。

しかし、『~区』になったのかがわからない・・・・・。

「『与野市』だったんだから、『与野区』に違いない・・・・・」と思い込み、『与野区』を懸命に探してしまいました。

『与野区』なんてあるわけないのに・・・・・。

私が懸命にあるはずのない『与野区』を探している間に、心優しい人が「『中央区』だって・・・・・」と教えてくれました。(それぐらい自分で調べろ!!!)

そのおかげで無事に、場所の確認はできました。

『与野区』がないことに驚き、「『与野区』ってないんだ~」の言葉を連発してしまった1日でした。

 

市町村合併でなくなってしまった地名が多いと思いますが、駅名や施設名はそのままというところも多くあります。

『与野』もそのひとつです。

誰もが口にしてしまう地名が駅名なっていたり、『ショッピングモール』の名前がそのまま残っていたりすることもあります。

また、昔の地名が復活している所や、駅名が地名になった所もあります。

自分が住んでいる所の地名でもよくわからない所もあるのに、市町村合併で地名変更もわからないことの方が多いのかも知れません。

 

『さいたま市』になって15年ほど経ちますが、今頃『与野区』がないことに気がつく私は、「ど~しようもない『バカ』」です。

 去年の2月に今のパソコンになって、1年5カ月になります。

ほぼ毎日、キーボードを叩いているこの私。

マウスを使うような時も(マウスが使えないので)キーボードを叩いています。

 

以前のパソコンの時に、よく使う『テンキー』と『方向キー』のあたりが黄色くなっていました。

初めは、「なんで黄色くなってしまうのか」わかりませんでした。

黄色くなる原因が、私の口から落ちる『水』とわかったのはつい最近のこと。

そのことがわかってから、気をつけて使っていました。

と、言っても気をつけようがない・・・・・。(落ちるものは落ちる。『水』なんだから・・・・・。)

それでも(特に今のパソコンになってから)気をつけて使っていました。

落ちた時は、拭くようにして・・・・・・。

かなり気をつけながら使っていた1年5カ月

最近、拭いても拭いても残っているように思え(自分の口から落ちた『水』ながら)、気持ち悪いような気さえしてきました。

「何とかならないか」と思い、キーボードから『防水カバー』を外し洗ってみました。

そのついでにキーボードと『キーボードマスク』もきれいに拭きました。

すると『水』だけではない汚れも取れ、まるで「新品?」と言いたくなるほど、きれいになりました。

それから『水』をこまめに拭きながら、使っています。

が、『水』はいつでも(特に夢中になると余計に)落ちてきます。

自分で落とさないようにすればいいだけの簡単なことですが、私にとっては『メダリスト』たちとの試合に勝つことより、何十倍、何百倍も難しいことです。

 

「拭きながら・・・・・」と自分でも思います。

しかしそんなことをしていたら、

何もできな~い!!