FC2ブログ

 新光苑では入浴日以外の3時の水分補給時に、自分で用意した(好きな)飲み物を飲むことができます。

パック・ペットボトルなどの飲みきりのものを個人で購入し、飲んでいる人がほとんどです。

私も、大好きな『乳飲料』などを中心にいろいろと楽しんでいます。

 

3日に行われた『観桜会』。その『観桜会』で飲みきれなかった飲み物(1.5ℓ・2ℓのペットボトル)が各棟の(支援室の)冷蔵庫に配られました。

2号棟には(知ってか知らずか)、『ミルクティ』が大量に配られました。

その配られた飲み物の中から飲みたいものを、飲んでいました。

入浴日以外の日の3時前になると、「何飲むの?」と聞かれます

。私の答えがわかっている人は、何も聞かずに『ミルクティ』を入れて「これでいいんでしょ?」と出してくれます。

 

『観桜会』が終わってからの2週間、私にとって幸せな日が続きました。

その2週間『ミルクティ』しか口にしなかったPINKCATでした。

が、飽きることはありませんでした。

『観桜会』の残り物もそこが見え始めた先週のある日、「どれ、飲む?」と冷蔵庫にあった私の飲み物をもって聞きに来た人がいました。

「(『観桜会』の)終わったのかな?」と思いながら、『アーモンド効果』のコーヒーを選びました。(冷蔵庫にあった自分のもの)

「どれ、飲む?」と聞いてきた人とは違う人に、「(ミルクティ)もうないの?」と聞いてみました。

「あるのはお茶だけ・・・・・」とのことでした。

3時になり、自分のコップに『アーモンド効果』だと思い、飛びつきました。

ひと口飲んで「ん?」、もうひと口飲んで「ん?ん・・・・?」。

「「ない・・・・・」っていってたのに・・・・・あったの?」と聞いた私に、「Pのために1号棟から最後の・・・・・持って来たんだからね・・・・・」とちょっと上から目線で・・・・・。

私はその最後のものを、一気に飲み干してしまいました。もちろん、感謝して・・・・・・。

その日から3日経ちますが、もう飲みた~い。

 そんな私は、『ミルクティ』気違い?

スポンサーサイト



2017.04.10 『お花見』

 熊谷の桜の『開花宣言』が出る前日(6日)、春休み中の姪と甥と一緒に『さくら祭り』へと出かけました。

『さくら祭り』が毎年開催されていることは知っていましたが、行く機会がなく行ったことはありませんでした

 

会場近くに駐車場が少ないため、『さくら運動公園』から市内循環バスに乗り熊谷駅経由で『桜堤』へ。

熊谷駅南口でバスを降りると、人の流れは自然と土手(『桜堤』)­へと続いていました。

歩いている人の手には、椅子やレジャーシート・そして飲み物や食べ物がありました。

その流れに乗って行くと、土手の下の道にたくさんの出店が並んでいました。

平日にもかかわらず、出店付近は人・人・人・・・・・。

 

やっとの思いで食べたいものを買い、人の邪魔にならないところに腰を落ち着かせました。
  家から持ってきたて来た、おにぎりなどを広げました。

出店で買った『たこ焼き』・『大阪焼き』などをほおばりながら上を見ると、枝も見えないほど咲き誇った木からちらほらとピンクのものが落ちてきました。

「もう散ってるの?」とよく見ると、花のまま落ちてくるものばかりでした。

花びらが舞うのはよく目にしますが、はなのまま落ちて来るのを見たのは初めてでした。「なんで花のままなんだろう?」と不思議に思いました。

が、『花より団子』のPINKCATでした。

 

土手には菜の花も、咲いていました

桜のピンク、菜の花の黄色、土手のみどり、そして空の青・・・・・。

気持ち良く春を感じた一日でした。



本日4月3日、平成29年度最初の行事である『観桜会』が、この日を待っていたかのように咲き始めた桜の中で開催されました。

年度初めの行事のため、『新人職員紹介』・『新入所者紹介』など『乾杯』までに、いつもより時間がかかったように感じました。

それは私だけではなく、誰もが思っていたようでした。

 

代表者の元気な『かんぱ~い』の声に、「まってました・・・・・」とごちそうに手を伸ばす私でした。

『観桜会』恒例の『新人職員紹介ゲーム』が始まったにもかかわらず私の周りは、口に入れる方が忙しい人たちがほとんどでした。

 

『新人職員紹介ゲーム』の後は、『OSMY』。

『アナと雪の女王』の挿入歌などの歌や、『トランペット』での『川の流れのように』などの演奏をしてくださいました。

 

『観桜会』は閉会後に、隣の『さくら運動公園』への散歩も恒例です。

会終了後一斉に公園へと向かう、参加者たちでした。

私は一足遅れで、出かけました。

食べながら見ていた窓の外は、日差したっぷりでとても暖かそうに見えました。

が、外へ出ると、吹いていた風がちょっと冷たく感じました。

 

苑の敷地内から見える公園の桜は、3部咲き程度。

それでもよく咲いているように、見えました。

のよく咲いている木の下に行ってみると、蕾が目立ちました。

公園内の『日本庭園』へ入ると、苑の敷地内から見える桜と同じか、遅いような感じでした。

少し蕾があるぐらいの方がな「見ごろなのかな?」なんて思いながら、桜の木の下を歩きました。

 

一昨年・去年と参加できなかった私にとって、3年ぶりの『観桜会』でした。