FC2ブログ

24日木曜日、行田の『田んぼアート』を見に出かけました。

一昨年から3年連続で行っている私です。

 「あと何日かで刈ってしまう・・・・・」という時にやっと行けたり、30分も見られないのに行ってみたりと、落ち着いて見られない2年でした。

 

『田んぼアート』の見ごろは、7月上旬から10月上旬だそうです。

約3カ月も見ごろが続くため簡単に行けそうですが、なかなか・・・・・でした。

今年は思いついたのが早く、8月中に行くことができました。

 

行く前に今年のデザインを、ネットで調べてみました。

今年は、『イナダヒメノミコト』と『スサノオノミコト』。

そして右下に(『田んぼアート』)10周年の文字

 170824_1133~01

時期が早かったのか、天候不順なのか・・・・・・、思ったより色がないように感じました。

それでも見事に浮かび上がった『イナダヒメノミコト』と『スサノオノミコト』を眺めたり写真を撮ったり、『田んぼアート』を楽しみました。

「そろそろ降りようか?」とエレベーターに並びました。

「えっ?こっちにもある・・・・・」母が言い出しました。

『展望台』の南側の田んぼに、今年の10月から始まる、TBSドラマ『日曜劇場『陸王』』をデザインした『田んぼアート』がありました。

『陸王』主演の役所広司の似顔絵が、表情豊かに描かれていました。人

の表情まで表現できることに、驚きました。

170824_1139~01

そして「『日曜劇場『陸王』』をみようかな?」と思い始めたPINKCATでした。

スポンサーサイト




 19~20日、『埼玉選手権』が『埼玉県立障害者交流センター』にて開催されました。

今回もスタッフの一員として参加予定の私でした。

いつも遅くなってしまう親子は、「今回こそは・・・・・・」と気合を入れて(いつもしているつもり)かなり早めの行動。

そのおかげで、集合時間の1時間前には『交流センター』にいることができました。

準備万端で時間になるのを待っていましたが、急用ができ帰ることになってしまいました。

「私だけでも・・・・・」という気持ちがなかったわけではありませんが、そういうわけにもいかず大人しく帰ってきました。

 

楽しみにしていた『埼玉選手権』に参加することができなくなってしまって落ち込んでいた私の目に、テンションを上げてくれるものが入ってきました。

それは、途中で寄ったコンビニ。

いつもは『セブン(イレブン)』か『ローソン』を探してしまう親子ですが、その日に限って飛び込んだのは『ミニストップ』。

出入口の目の前に止めた車の中から、顔の筋肉が緩んでしまうようなポスターを見つけてしまいました。

車の中から見ていたため、いろんな障害物等がありはっきり見えたわけではありませんが・・・・・・。

思わず「食べた~い!」と(誰もいない)車の中で叫んでいることに自分で驚いた私でした。

そのポスターには、私の大好きな『ドロリッチ』・『ソフト』・『フロート』の文字。

買い物を終えて戻ってきた母に、「あれ、あれ、」と訴えました。

「なんかあるの?」と冷静な母。

「『ドロリッチ』・・・・・」と伝わるころには、道路の上でした。

その日一日、頭の中には『ドロリッチ』『ソフト』『フロート』の3つの言葉が回っていました。

 

次の日のおやつ前、『ミニストップ』期間限定の『ドロリッチソフトフロート』なるものを届けてくれた母。『ドロリッチソフトフロート』に、飛びついたPINKCATでした。

ふつうの『ドロリッチ』に、『ソフトクリーム』がのっているだけのものでした。

食べながら、「これ、やっぱり食べ物?」と思ってしまいました。

混ぜずに上から食べたため、最後はただの『ドロリッチ』でした。

それでも、満足でした。

 

『埼玉選手権』の選手・審判・スタッフの皆様には、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

また、たくさんのご心配の声をいただき、ありがとうございました。

お盆休みのため、3日遅れの更新です。

10日ほど前、私がKITTYが大好きなことを知っている職員さん(99%は知っている)が、『八木橋デパート』で『KITTY』のイベントがあることを教えてくれました。

しかしそのイベントの期間がお盆と重なり、その後『埼玉選手権』もあるため、「行きたい・・・・・」のひと言が言えませんでした。家で『八木橋デパート』の広告を見た母が、「行こうよ!」と言ってくれました。

その言葉を待っていた私は、「うん」と答える前にニヤニヤニヤと顔がほころんでしまいました。

昨日早目に送り盆を(ご先祖様には申し訳ないと思いながら)済ませ、『八木橋デパート』へ飛んで行ってしまった親子でした。

 

久しぶりの『八木橋デパート』にも拘わらず、イベント会場の『カトレアホール」へまっしぐら。

イベント『HELLOKITTYのワンダーランド』は、「『KITTY』と写真が撮れる・・・・・」というものでした。

中に入ると、まずは世界の名画とのコラボ。『モナリザの微笑み』や『ヴィーナスの誕生』など誰もが知っている画の中に『KITTY』や『マイメロ』・『キキララ』・・・・・・などのサンリオの仲間たちが溶け込んでいました。

私にはそれらの画は「初めからそういう画だったんじゃないか?」と思えるほどでした。

名画の次は、『雪山』・『海底』などの自分がその場にいるかのように撮れるブース。

車椅子のため思うように撮れませんでしたが、何枚撮ったかわからなくなるほど写真を撮ってしまいました。

 170816_1441~01

今度は『トリックアート』の世界。

同じ大きさの『KITTY』が背景によって大きさが変わるもの、動いてないのに動いているように見えるもの、見る角度によって描いてある絵が変わるものなどなど・・・・・・、見るだけでなく楽しい体験ができるものがたくさんありました。

 

私が気に入ってしまったのが、『モナリザのほほえみ』。

私は7年ほど前から、『モナリザ』を(飽きもせず)描いています。

「なんか変」と思いながら、『モナリザのほほえみ』を見ていました

腕が反対になっていることに気がつきました。そのことに1人で、興奮気味の私でした。

が、撮った写真を自分のPCで見ると反対ではありませんでした。

目がおかしいのか・・・・・?これも『トリックアート』なのか・・・・・?しばらく『モナリザのほほえみ』とにらめっこしていたPINKCATでした。

 170816_1442~02

2017.08.07 音だけの花火

 昨日も夕方になるにつれ、雲行きが怪しくなった埼玉北部。びくびくしながら、PCをやっていました。

ザーッと降り、夕食の頃には止んでいました。

夕食後、いつものように部屋でテレビを楽しんでいました。

7時過ぎ、どこから「ドン、ドン、ドン」「ド~ン」と音が聞こえてきました。

「ま~だ(雷)くすぶってるの?」と気にもせずに、『男子マラソン(世界陸上)』を見始めました。

「ドンドンド~ン、パチパチパチパチ・・・・・」、雷と明らかに違う音が聞こえてきました。廊下では、「花火、花火・・・・・・」の声。

「深谷の花火だ!」と思わず、声に出してしまった私でした。

それを聞いていた人が「深谷も(花火)やるんだ・・・・」と言いながら、(花火が)見える所を探して利用者さんたちと苑内を動き回っていました。

「マラソンなんて見ている場合じゃない・・・・・」と思いましたが、確実に見えるかわからないため「車椅子に乗せて・・・・・」とは頼めませんでした。

音ばかりの中で、「見たい、見たい、見たい・・・・」とそわそわしながら(『男子マラソン』)を見ていました。

そして9時のトイレの後、「終わっちゃう・・・・・」と言いながら、よく見えるという、Ⅱ課の廊下へ。

思っていた以上の大きさの花火が見えました。

花火が上がってしばらくしてから「ドン」。

打ち上げ場所から約5Km離れていると、当然音はあとから聞こえてきます。

花火が上がらなくなり、「終わったのかな?」とその場を離れる・・・・・、「ドン」の音で慌ててその場へ行く・・・・・のくり返し・・・・・。

「ドン」が聞こえた時には、もう遅いのに・・・・・。

そんな昨日の夜でした。

 

「来年は絶対始めからみるぞ~」と心に誓うPINKCATでした。