FC2ブログ

先週の火曜日24日に、『深谷市文化会館』にて『平成29年度深谷市内小学校音楽会』が開催されました。

市内の小学校の4年生の1クラスが参加できる、音楽会です。


その音楽会に甥っ子のクラスが出ることを知り、観に行きました。

今までその兄弟も(4年生の時に)出てきたそうです。

が、都合が合わず(私が悪い)、観にいくことができませんでした。


音楽会は午前中の部もあったようですが、甥っ子が出る午後の部に間に合うように会場へと向かいました。

開場を待っていると、参加予定の子供たちがクラスごとに集まり、最後の練習をしているのが目に入りました。

ものは違っても(スポーツ・音楽など・・・・・)、人前で何かをすることをしてきた私は、その(最後の)練習の大切さを知っているつもりです。

「がんばれ・・・・・・」

と思いながら、見ていました。


開場になり席に落ち着くと、目の前を甥っ子が通りました。

そして私がいることに驚いているようでした。


午後の部は、8校が参加しました。

それぞれのクラスが、自分たちで選曲した曲を熱唱していました。

教科書には載ってないような歌や、今はやっている歌など・・・・・・・小学生とは思えないような合唱でした。

またどのクラスも、表現豊かにそして楽しそうに歌っていました。


午後の部は、4校の合唱の後に休憩がありました。

その休憩で、私は会場を後にしました。

それでも、甥っ子のクラスの合唱は、もちろん聞きました。

甥っ子のクラスだけでなく4校すべて、『天使の歌声』でした。

スポンサーサイト



今年の6月に、新光苑のHPがリニューアルしました。

と同時に、『利用者のページ』(という項目)がなくなってしまいました。

リニューアルしたことを、私は2か月ほど経ってから知りました。


知るきっかけになったのは、いつも『PINKCATの夢』を読んでくれている人の「『PINKCATの夢』に行けなくなっちゃった・・・・・」のひと言でした。

「どこから行けばいいの?」の問いに、すかさず「『埼玉ボッチャ協会』から行って・・・・・」と答えました。

新光苑のHPにリンクを張ってもらえるように、お願いもしました。

お願いすると、すぐにリンクされました。

リンクを張る作業をしてくださった人に教わった通り、新光苑のHPから『PINKCATの夢』に行ってみました。

その時の最新記事『今年の『田んぼアート』』に直接リンクされていました。

「これでいいのか?」と思いながら、その場を終えました。


後日、再度同じように(新光苑のHPから『PINKCATの夢』)に行ってみようと思い、新光苑のHPに入りました。

先日と同じようにやったつもりなのに、行く事ができなくなってしまいました。

その後、何回やってもいけません。

いつも『PINKCATの夢』を読んでくださっている人に「新光苑から行ける?」と聞くと、「私、直接『PINKCATの夢』って打っちゃうの・・・・・」と言いました。

「それで行くの?」

「行けるよ。なぜかトップページじゃないんだけど・・・・・ね」

半信半疑(その人を疑ってるわけではない)の私は、自分のPCで検索!確かに出てきた!

ちょっと嬉しいPINKCATでした。


そんなことがあったことも忘れかけたころ、以前一緒に練習していた選手のお母さんに母が会ったそうです。

「ブログ、読んでるよ」と言われたそうです。

「おもしろいことが書いてあるから・・・・・」

とそばにいた選手も言っていたとのことでした。

更新されていないと、「悪いことして『禁固刑』中?」

などと考えるそうです。(当たってるから怖い)

「私の事をよく知っているな・・・・・・」

と思ってしまいました。

「『PINKCATの夢』を続けてきてよかったな」と心から思う瞬間でした。

ちなみに、新光苑のHPから『PINKCATの夢』には、今も行けません。

2年ほど前、『天然水』なのに『ヨーグルト』の味のする飲料水が流行りました。

発売当初、生産が追いつかず販売中止になったほど話題になったのは、まだ記憶に新しいです。

私も一度飲んだらやめられない・・・・・、リピーターの一人です。


最近、その姉妹品(?)として、『レモンティー』が発売されました。

なんでも飛びつく私ですが、「ホントに『レモンティー』なのかな?」「おいしいのかな?」など口にしながら、買う勇気はありませんでした。(その売り場へ行かなかったのも買わなかった理由の一つ)

誰かが飲んでいると、「おいしいの?」必ず聞いてしまう私でした。

飲んでみたい気持ちと「別に・・・・・」の気持ちがあるまま発売から半年近くが過ぎたころ、(私が)黙っていられないものが発売されました。

それは言うまでもないと思いますが、『ミルクティー』。

『ミルクティー』と聞いてしまったからには、飲んでみたいような・・・・・。

飲まないといけないような・・・・・。


買い物に行く事があり、発売されたばかりの物が並んでいる所を運よく(運わるく)通ってしまいました。

見てしまったら、買わないわけがないPINKCAT。

『レモンティー』と『ミルクティー』を1本ずつ買いました。

そして『レモンティー』から、飲んでみました。

確かに、『レモンティー』でした。

思っていたよりしっかりした味でした。

「『レモンティー』がこれ(おいしいん)だから『ミルクティー』も・・・・・・」と期待してしまた私・・・・・。後日、飲んでみて首を捻りました。

ひと口目は、確かに『ミルクティー』。

その後は、『レモンティー』でした。

私の口が悪いのか、最後まで『レモンティー』のままでした。


やっぱり『ミルクティー』は『午後ティー』。

 今日は、『体育の日』。新光苑では、『29年度運動会』が開催されました。

『赤』・『白』『青』3色に別れた利用者。

一目で何色かわかるような服装の人もいれば、(何色だか)わからないような服装の人もいました。

私は去年に引き続き、『青』。

上下はもちろん、靴下・タオルまで、青・青・青・・・・・完璧な服装で臨みました。


開会式・準備体操に続き、1種目目の『NEWSHAIN(新光苑)ENカリビアン~トレジャーハンターは君だ~』。

それは、『菓子食い競争』でした。

『カリブ海』に見立た障害物を超え、『宝物』をGetするもの。

私は、スタート前から狙っていた箱(宝物)がありました。

が、そこまで行くと「よくばり・・・・・」と思われそうで、目の前の箱に飛びつきました

その箱を開けると、空っぽ。

何もない場合は、次の箱が開けられます。

狙っていた箱に迷わず近づき、無事にGetすることができました。

「初めからその箱にいけばよかった・・・・」と後悔してしまいました。

私がGetしたものは、ケーキ屋さんなどで作っている『プリン』でした。

その『プリン』だけで大満足のPINKCATでした。

その後の競技も、楽しくがんばりました。

2年連続の『青』の優勝は、叶いませんでした

。笑いばかりの、新光苑らしい『運動会』でした。

 この時期恒例の『彩の国ふれあいピック・秋季大会』が、10月1日に『熊谷スポーツ公園』を会場に開催されました。

3年前の大雪の被害にあった『くまがやドーム』の屋根も修理が終了し、その間『体験』として行っていた『ボッチャ』も、以前と同じように『大会』に戻ることことができました。

久しぶりの『ふれあいピック』での『(ボッチャ)大会』のため、過去最高の出場チーム数(40チーム以上)でした。

そのほとんどが、始めたばかりの選手たちでした。

選手がそうならば、お手伝いしてくださったボランティアの方々も・・・・・・、でした。


去年と同じ仕事を与えられた私でした。

が、K君が(私と同じような仕事をする)いたため、自ら(私に)できることを探しだしコート内を走り回っていたPINKCATでした。

その仕事は、試合が終わったコートの『スコアシート(結果が書き込まれた紙)』を審判さんから預かり本部まで運ぶこと。

各コートの『得点板』を見ながら、試合が終わりそうなコートの後ろで待機。

審判さんから『スコアシート』を受け取ると、本部にいるスタッフまで届ける。

4コートが背中か合わせになっている真ん中を端から端まで(約30m)何十回往復したのか、わかりません。

気がついた時には、電動(車椅子)のバッテリー(青)がなくなる寸前でした。

それでもその後、コートをはがした後のモップ掛けも「ピーピー」音を響かせながらやりました。


すべて終わって解散後、(バッテリーがいつ止まるかわからないのに)羽生イオンへ行ってしまった親子でした。ちなみに苑に帰って来るまで、(バッテリーは)持ちました。