FC2ブログ

 先週の水曜日。(今年初の)羽生イオンに、行きました。


お昼にしようと『フードコート』へ入ると、平日にもかかわらず空いているテーブルを探すことから始めなければならないほど、人でいっぱいでした。

その中でなんとかテーブルを確保し、食べたい物も手に入れることができました。

周りを見ると、(平日なのに)パパの姿が多いように見えました。

「平日なのに・・・・・?」「なんで?パパ多いの?」「ゴールデンウイーク?」いろんなことを想像しながらも、好きなもので身も心も満足できました。


『フードコート』の後は、『Sanrio』等々での久しぶりのウインドウショッピングを楽しみました。

ウインドウショッピングをしながらも、必要な物はしっかり購入することを忘れない私でした。

予定していたものを買い終えると、『スタバ(starBackscoffee)』の前にいました。

「これは運命?」と吸い込まれました。

吸い込まれてみると、10人以上並んでいる列の最後尾。

何の列なのかも知らないで並んでしまったPINKCATでした。

並んだ目の前にあった立て看板に、『♯ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』の文字。

もうそれしか、見えなくなってしまいました。

並んでいるお客さんのほとんどが、頼んでいるらしい『♯ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』。店員さんが、並んでいるお客さんの数を数えながら、「なくなってしまったらごめんなさい!」と言っていました。

いちばん(なくなっちゃう)可能性があるのは、最後尾のやつ。

つまりこの私。

母と一緒に並んでいてもしょうがない私は、空いているテーブルに陣取り、買えたのか・・・・・ドキドキしながら待っていました。

「ラスト2だった!」と言って『♯ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』を持って来た母でした。

ひと口飲んで、思わず顔がほころんでしまいました。

180425_1511~03

あまり自分から『いちご』のものを選ばない私ですが、『♯ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』は、「選んでよかったなあ!」心から思いました。

そして、「並んでも飲むものだ!」とも思いました。


この間の『カフェオーレ×マックシェイク』よりおいしかった!!

スポンサーサイト



先週の金曜日、半年に一度の(上尾リハセンの)歯科の定期検診でした。

新光苑から上尾リハセンまでは、がんばっても車で1時間ちょっとかかります。

いつも予約時間ギリギリになってしまうため、(予約)時間の2時間前に苑を出ました。(早すぎ・・・・)

こういう時に限って、必ず引っかかる信号をいくつも(ノンストップ)で通り、1時間で着いてしまいました。

1時間以上待って20分ほどで、(歯科の定期検診は)終わりました。


その後1時間ほどしてから、リハセンを後にしました。

それがPM4:00過ぎでした。「夕飯には間に合うよ!」といいながら、車を走らせました。

通った道は(以前にも書いたように)、もちろん行きも帰りも『みどりの道』。

帰りも途中までは、(1時間かからないで着くような)順調でした。

『みどりの道』は熊谷の『荒川大橋』で、国道407(で終わる)から始まっています。

『荒川大橋』まで行ってしまうと(熊谷)市内を通ることになり遠回りのため、途中から『熊谷大橋(広瀬)』の方へ行くように『みどりの道』から離れるのが、いつもです。

いつものように、『熊谷大橋』の方へ進路を取りました。

そこに住む人の生活道路になっているような道を通り、『熊谷大橋』へと出る、いつもうちの車以外、見ないことがほとんどの道です。


その道へ入ると、明らかに車の数が多い

いくつかある信号も、赤信号で止まっても青信号になれば渡れるような片側1車線の交差点です。

それなのに、交差点の100m近く手前から(いつもは多くて2~3台)車の列ができていました。

1回の青信号では渡れるはずもなく、思わぬところで足止めを食らってしまいました。「どうして混んでんの?」時計をみると、5:25。

15分あれば、余裕で着く距離。

やっとの思いで交差点を渡ると、対向車線に車の列。

「5:00過ぎたから?」

その車の列は、次の交差点まで続くほどでした。

『御正新田(信号)』を右折し『熊谷大橋』に続く道へと出ました。

右折したとたん、ため息・・・・・。

「どこまで続いてんの?」

まさか・・・・・(広瀬の)信号まで?」

「いや、もっと先かもよ・・・・・」

動かない車の中でそんな会話しかできない2人でした。

橋だから抜け道もなく、5分もあれば渡れるのを15分かかって渡り、着いたら6:00でした。

こんな所で渋滞に巻き込まれるなんて・・・・・・今でも信じられません。

 最近、原材料の値上がりや人手不足等を理由に、食品を中心に物の値段が上がっています。

その多くは、値段はそのままで内容量が少なくなったり、内容量が多くなって値段も上がったりと言った実質上の値上がりが、ほとんどです。


私がよくお世話になっている飲み物にも、その波は押し寄せて来ています。

500mlだと思って買ったペットボトルをよく見ると450mlだったり、最近の乳飲料に多い『閉まるボトル』が430mlのはずが400mlになっていたり・・・・・、と、なんとなく騙された感があります。


しばらく前に、午後ティーの『ホワイトショコラミルクティー』なるものを手に入れることができました。

初めて見る『ホワイショコラミルクティー』。

「高さ20cm前後のペットボトル=500ml」の意識が誰にでもあると思います。

初めて『ホワイトショコラミルクティー』を見た時、500mlだと思っていました。

しかしそれは、細めのペットボトルでした。

内容量を見て、「うっそ~!!」。

ちょっと信じられない340mlという数字が目に入ってしまいました。

500mlとかわからない(ペットボトルの高さな)のに・・・・・・、詐欺だ~」

その後500mlペットボトルも、「(500ml)入ってないんじゃないか」と1本1本確かめるようになってしまいました。


そして、この値上げが実質上の値上げではなく、景気回復に繋がる値上げであってほしい・・・・・と、いつになく真面目なことを考えてしまったPINKCATでした。

 私は相変わらず、『新商品』・『限定商品』に弱い奴です。


先月末に、あるCMを目にしました。

そのCMは、一瞬にして私の心を奪っていきました。

心を奪われていく私を見ていた人は、「飲みたいでしょ?」「おいしくないわけないもんね!!」と私の心の声を代弁してくれました。

「いつから?」

「ねえ、いつから?」

と、知っていそうな人に聞きまくる私でした。

何日か経つと

飲んだ!おいしかった!!」

「想像通りの味」

「間違いない!!」

などなど・・・・・、情報をくれるやさしい(?)人たちが続出。

そのたびに

飲みた~い!!」。

そんなのが1週間、繰り返されました。

母が来るたびに、

「飲みたい、飲みたい・・・・」

とまるで駄々っ子。

「口をふさがないと・・・・・」

と思ったに違いない母は、私の心を奪った物があるお店に連れて行ってくれました。

そのお店は誰かが知っている、赤地に黄色の『M』の『ファストフード』店。

めった行かない『M』。食べてみたいものもたくさんありました。

が、そんなものには目もくれず、お目当ての物に飛びつきました。

それは、『M』と乳業メーカーのコラボ商品で、私の好きな乳飲料のひとつとのものでした。

容器のデザインからして、そのもの。

ひと口飲んで、

「うん、間違いない!!」。

いつもよりちょっと飲みにくいため、長めに楽しめました。

ご存知の方も多いと思いますが、その商品の名は、『マックシェイク×カフェオーレ』。

できることなら・・・・・、もう一度ぐらい飲みた~い。

 今年の熊谷の桜は、平年より1週間近く早い3月22日に開花しました。

Ⅰ課の(昔からある)食堂から見える桜は、日を追うごとに花開き、先週の半ばには満開になりました。

去年よりかなり早い気がしました。

そんなこと思っているうちに、いつの間にか満開になっていました。

調べてみると、満開の平年も1週間程度早いようです。

満開になったと思ったら、風に吹かれて散り始め・・・・・。

「まだ3月なのに・・・・」と思ってしまった先週末でした。


風が吹くたびに、花びらが舞うのがとてもきれいでした。

ラバー(陸上競技場の地面に使われているもの)の上に落ちた花びらは、ひとつひとつは白なのにまとまるとピンクに見えました。

茶色と緑のラバーが、ピンクに染まるほどの花びら。

ちょっと強い風に大量の花びらたちが雪のように舞う瞬間は、そこにいる誰もが見入ってしまうどでした

また、地面に落ちた花びらが、風でもう一度舞うなど、まるで『ダンス』をしているように見えました。

それは、「また来年ね!」「待っててね!」といいながら、力いっぱいアピールする桜の『ラストダンス』でした。


『平家物語』に、


落下の雪に踏み迷う

吉野の山の桜狩り

紅葉の錦を着て帰る

交野の里の秋の幕


という一説があります。

昔の人も、私たちと同じように桜を見て、感じていたのかな?昔から、桜って美しかったんだな・・・・・・改めて思いました。