FC2ブログ


 7月の初に届くコープのチラシの『新発売!』のコーナーに、「(私が)絶対!買う」と誰もが思ってしまうようなものが掲載されました。

それは、『期間限定』でもありました。

私は、静かにネットで注文しました。

そして配達日、密かに楽しみにしていた私。


配達されたものを仕分けしそれぞれの保管場所へと配っていた人が、(私が)頼んだものをみて「おいしそう!私に(くれるの)?」と言って来ました。「あげるわけないでしょ?来たばかりなんだから・・・・・」と口をとんがらせて言ってしまいました。新発売なんだから・・・・・自分より先に人にあげるほど人間ができているわけのない私。

おやつの日を楽しみにしていたある日、「いいもの、あったよ!」「見たことないからまだ知らないと思って・・・・・」と何やら持って来た母。

袋から出てきたものを見て思わず笑ってしまった私。

そして「やっぱり親子なんだな!」と思いました。

「同じものが2箱(1箱6個入り)あっても・・・・・」と、その日その場にいた人に「親子で同じもの、買っちゃったの~よかったら食べて・・・・・」と配りました。

「さすが!!親子!」「(娘のこと)わかってますね!!」など、言われました。
そして、私もおいしくいただきました。

残念ながら「くれるの?」と言ってきた人はその場にいませんでしたが、後日、自分で買ったものをあげました。

口にした人はみんな、「おいしかった!!」と・・・・・・。

私が買ったのは、森永製菓の『午後の紅茶のミルクティーケーキ』。

私が「買わないわけがない!」と自分でも思ってしまう商品です。

ひと口かじると、午後ティーの香りが口の中に広がりまるで(午後ティーを)飲んでいるような感じでした。


購入して1か月(まだあるのに)、スーパーのお菓子売り場へ行くと探してしまいます。

が、ありません。

午後ティーシリーズで、ストレートティーとレモンティー(クッキー)はあるのにミルクティー(ケーキ)だけないのです。

たまたまかな?と思っていました。

調べてみたら理由はわかりませんが、『ミルクティーケーキ』だけ(森永の)HPに載ってない!販売終了なのか・・・・・?

もう1箱ぐらい、食べた~い!゜

スポンサーサイト



2019.08.19 学問の木

 一昨日の17日、「『足利学校』の『偕木』を見に行こう」のひと言で猛暑の中、足利へ。

足利というと、「遠い・・・・・」と思いがち。

太田イオンでお昼を食べ、「何時間かかるんだろ?」と思いながら、向かいました。

ナビを見ると(イオンから)20分ほど。

「ホントか?」と思ってるうちに、車は足利へ入っていました


観光地のほとんどが郊外のわかりにくいところにありますが、『足利学校』は、街の中にあり(割りと)わかりやすかったです。

「昔の建物だから・・・・・・(車椅子は無理)」と思いながら、入りました。

敷地内は車椅子が動きやすいとは言えませんでしたが、思っていた以上に動くことができました。

もちろん建物の中には入れませんでしたが、外からでも十分(中を)見ることができました。

どこか祖母の家に似たようなところもあり、なんとなく懐かしい感じでした。


目的の『偕木』は思っていた以上の太さに、ちょっとびっくり。

『偕木』は、孔子がその木の下で講義をしたことから『学問の木』とも言われています。

そのことも、その日に知りました。

なんて、学問のないやつ!

『足利学校』の『偕木』は、孔子の墓所の孔林から最初に伝えられた栢木の1株で、栃木県の天然記念物になっているそうです。


『学問の木』と呼ばれている木は他にもあり、日本で『スズカケ』と呼ばれている『プラタナス』もそのひとつ。

古代ギリシャの哲学者たちがその木の下て医学の教えを説いたされています。

『ヒポクラテスの木』と呼ばれ、医学教育のシンボルとして、病院や大学に植えられていることが多いそうです。

そんなことを母から聞きながら、帰ってきました。


私の家の近くにある、天神様。

そこにも『偕木』があるとのこと。

新光苑も家も通り越して天神様へ。

小さな天神様の境内(?)に『足利学校』のとは比べ物にならないほど細い『偕木』がありました。

ちなみに、そこから数Km離れた『農林公園』にも『偕木』があるそうです。

「こんな身近なところにあったんだ!」と思いながら、新光苑へ帰りました。

写真を撮りたかったのに・・・・・、(母の)ケータイの充電がなく・・・・・。

その代わりに・・・・・と、昨日、送られて来た写真。

『足利学校』の『入学証(入場券)』です。

KIMG0338.jpg

2~3ヶ月前から欲しいものがあり、出かけるたびに探していた私でした。

私の欲しいもの・・・・・・それは、女性なら5個や6個(いやそれ以上持っている人もいるかもしれない)は持っているもの。

そして、新しいものや好みのものを見ると(誰かが持っていると使わないのに)欲しくなるもの。

私も数え切れないほど(いろんな形や大きさのものを)持っています。

またその時は欲しくて買ったのに、実際には使えなかったり、同じものばかり使っている人も少なくないはず。


私は、毎日使うわけではありません。

だからこそ、納得できるものを探していました。

ショッピングモールなどに行くたびに、(ほしいものがある)お店を回って見たこともありました。

大きさや形・値段・・・・・、たくさんあるのに、私の求めるものがない。

「いいな!」と思うと大きかったり・・・・・・、大きさがよければ形が悪かったり・・・・・・。

私の理想に合うものはないのか?私(の要求)が高いのか?「ネットで探して見れば・・・・・?」のひと言が、その子に出会うきっかけとなりました。

「せっかくだから・・・・・・」と、KITTYのものを(ネットで)探し始めました。

私の求めるものがなんていうものなのか、そこからのスタート。

私の求めるものとは、(早く言えばハンド)バッグ。

『バッグ』と言っても、形・大きさはもちろん、用途によって全然違います。

調べていくうちに、『2wayバッグ』と呼ばれているものとわかりました。

『2way』とは、手で持ったり肩に掛けたりできるバッグのこと。

『2way』にもいろいろあり、ハンドバッグも『2way』、旅行用バッグも『2way』、ショルダーバッグそしてリュックも・・・・・『2way』。

みんな同じ種類なんだ!そのことに初めて気がつき、改めて驚いたPINKCATでした。

KITTYで『2way』でハンドバッグ・・・・・

そんな(私の)都合のいいものがあるか?KITTYで検索すると、出てくる出てくる・・・・・・。

ちょっといいと思うと旅行用だったり、小さすぎたりとなかなか求めるものがない。

それでも、調べていくとひとつのバッグが出てきました。

大きさ・色・形・申し分ない!おまけにKITTY。

「探せばあるもんだな!」と思いました。

もうその子(バッグ)に一目惚れ。

「絶対買う!これじゃなきゃいらない!」しかし、その子にはひとつ大きな問題が・・・・・・[残り4]の文字。

私がひとりで注文したことのないサイト。

(注文したことのないので)怖いから、次の日まで待って注文してもらうことにしました。

前日に[残り4]だったのに、その日に見たら[残り1]になっていました。

「残り1個・・・・・大丈夫かな?」といいながら、注文をお願いしました。

「やりました!残り1Get!!」といいながら、部屋へ飛び込んできた担当さんでした。

その1週間後、私の元へやって来たその子を見た母は、「これじゃ一目惚れするわ!!」

これから、その子と出かけることができると思うだけで、ワクワクしてきます。

それがこの子、いい子でしょ?

KIMG0322.jpg

 昨日8月4日、8月第一日曜日恒例の深谷花火が開催されました。

金曜日に「(深谷の花火)いつ?明日?」と聞かれ、花火のことを忘れてたことに気がついた私でした。

そして、(4日とわかり)ほっとしました。

毎年、2号棟からⅡ課へと続く廊下から見ています。

よく見える方だと思いますが、目の前に浄化槽という動いてくれないそして大きな障害物があります。

去年までは、2号棟と浄化槽のすき間で見える位置を探しながら見ていました。

「(今年は)外で見てみよう!」と朝から意気込んでいました。

夕食後、「外に出て、花火見る!」「(自動ドア)あけておいて!」など言っていたら、「虫よけ、して行きな!」と虫よけスプレーをしてもらえました。

「暑いから・・・・・」と、首にアイスノンまでして、万全の態勢。

西の空がオレンジから青に変わりかけたころ、(新光苑から見て)南西の空に1発・・・・・。

それを皮切りに、次から次へと打ちあが打ちあがり始めました。

オレンジだった西の空も暗くなり、花火がより一層きれいに見えてきました。

よく見える場所を探して2号棟の西からⅡ課の裏まで、何回も往復しました。

2号棟の西とⅡ課の裏の駐車場が最高!の穴場。

廊下で見る時と変わらないように思えましたが、外の方が心なしか迫力が伝わって来るようでした。

花火が開いてから音が聞こえて来るまでの時間を図ってみたり・・・・・、場所によって見え方の違いを楽しんだり・・・・・・、廊下から見ている人達を外から覗き込んだり・・・・・・と、去年とは違う楽しみ方ができました。


無駄に動き回り、バッテリーの減りが思った以上で驚きました。

玄関を回って2号棟まで帰る余裕がなくなった私。

2号棟の非常口で「終わったら(ここから)はいるから・・・・・」と言うと、「いやだ!玄関が開いてるんだから・・・・・・」とわざと言われてしまいました。

それでも9時前に、2号棟の非常口から(強引に)無事に中へ入ることができました。

来年も、外で楽しむぞ!!