FC2ブログ

 ラグビーWorld Cup開催のため例年より1か月遅い開催となった『彩の国ふれあいピック秋季大会』が昨日、開催されました。

昨年は、台風のため中止となり、2年ぶりのふれあいピックとなりました。


前日の26日に同会場にて行われた『熊谷ふれあい広場』でお昼を食べて、前日準備のお手伝い(という名のじゃま)も参加。

7人(うち2人は口のみ?)で3時間足らずで、ボッチャコート8コートのライン引き。

何もできない私の仕事は、貼ったラインテープをモップ掛けして剥がれないようにすること。

貼り終わったラインテープの上をモップを押しながら走り、剥がれないように押しつけて行きました。

最初は一直線に走ればいいだけなので楽でしたが、コートが出来上がっていくにつれ、やったのかやっていないのかわからなくなってしまいました。

「そこやった!」とか「こっちやって・・・・・」の声に、走り続けたお手伝いでした。


そして昨日も、朝からスタッフとして会場にいました。

この大会は、初心者向けのため『コールルーム』もなく、私のできる仕事も少なかったですが、本部で1日がんばりました。

例年参加者が多くなり、今年は午前中32チーム・午後20チーム(個人参加を含め)がボッチャを楽しみました。

年々ランプ選手も増え、ボッチャが広まっていることを感じました。


最後の試合が終了すると、昨日(3時間かけて)貼ったばかりのラインテープを一気に剥がし始めました。

貼る時は3時間もかかったのに、剥がすのは(人が多い分)一瞬でした。

「せっかく貼ったのに・・・・・・!」と昨日がんばった人は(私を含め)、誰もが思ったに違いありません。

大会のたびに、そう思っている人がいることに(今さら)気がつきました。

剥がす時の私の仕事それは、ゴミ袋を持って走り剥がしたラインテープの回収。

今までで一番楽で楽しいお仕事でした。(今までなんで気がつかなかったんだろう?)

ひとつでもできることがあることが、嬉しかったです。

また12月の『ふれあいボッチャ』の時もやる気満々のPINKCATなのでした。

スポンサーサイト




 2週間ほど前に知り合いから誕生日プレゼントが、送られてきました。

誕生日プレゼントが送られてくることなんてめったにないない・・・・・。

から、「送ったよ!」と言われてから届くのを楽しみに待っていました。

思ったより早く届いた、ゆうパック。

さっそくあけてみると、変わった形の(KITTYの)ブラシのようなもの、「これは何なんだろう?」というのが第一印象でした。


若い職員さんに聞いてみると、『タングルティーザー』というものと判明。

「これで髪を梳かすとツヤツヤできれいになる(ブラシ)!今、流行ってるんだよ!」

『タングルティーザー』なんて、聞いたこともない名前を覚えるだけで、2~3日かかってしまいました。

部屋に置いてある(タングルティーザー)のを見て「あっ!タングルティーザーだ!」という人と、「何これ?」という人が・・・・・。

まだ流行りだしたばかりなのか?それとも若い子が中心なのか・・・・・?

私としたことが知らないなんて・・・・・、ショック。

『タングルティーザー』を調べてみると、イギリス生まれの魔法のブラシらしい。

タングルティーザー

絡まる・うねる・広がる・まとまらない・・・・などの髪にいいらしいとのこと。

そんな夢のようなブラシがあるのか?半信半疑のまま、使っているPINKCATです。

私の(タングルティーザー)をみて、「買っちゃった・・・・・」という人や、「高いんだよ!KITTYなんて・・・・・(余計)・・・・」とおどかす人。

「百均にあるよね?」「サンキ(衣料品店)で見たよ!」いろんな人がいろんな情報を教えてくれ、何を信じていいのか(どれも本当のこと)わかりません。

ただ流行っていることは、100%確かです。

また『タングルティーザー』で梳かすと、引っかかることもなく、痛いこともありません。


本当にツヤツヤできれいな髪になると信じて・・・・・、使っているところです。

2019.10.14 初めての事

 千葉県のほぼ全域に停電をもたらした台風15号から1か月まだ完全復旧しない中、最強クラスの台風19号が関東に向かって来た先週。

ニュースや天気予報で、「あぶない!あぶない!」「早めの避難を!」などと繰り返していました。

「来る来る・・・・・」と騒いで来た事(大きな被害)がないのが、この辺です。

「今回も大したことないよ!」と誰もが口にしていました。

天気予報を見るたびに、関東に向かって来ていると実感できました。

が、「あぶない!」とか「避難」とかに結び付ける考えはない人の方が多かったと思います。


一昨日土曜日の朝から、雨はかなり激しく降っていました。

お昼を食べていると、「(ここ)警戒レベル3!」と言いに来た人がいました。

『警戒レベル3』とは、避難準備・時間がかかる人などは避難開始。


新光苑も、避難することになりました。

それは、新光苑にとっても私にとっても初めての事。

利用者・職員合わせて100人以上が、近くの新堀小学校へ避難。

100人以上が全員避難できるまで、3時間近く掛かりました。

夕方5時すぎ、無事全員が避難することができました。

避難した新堀小学校の体育館は新しいようで、車椅子トイレもあり助かりました。

体育館には、すでに避難してきた人が何人かいました。

そして、私たちの後からも避難してきた人もいました。

利用者・職員全員の避難が終わった後ぐらいから、雨・風ともに強さを増していきました。

体育館にはテレビというものがなく、今どういう状況なのか・・・・・?これからひどくなるのか・・・・・?全然わからず不安でした。

「テレビって・・・・・必要なんだ!」と思いました。

夜は新光苑からマットレスなどを運び、みんなで雑魚寝。

「どこでも寝られる・・・・・」と思っていたのに、寝られませんでした。

「海外遠征行ったと思えばいい!(飛行機の中でほとんど寝なかった)」と思うと、不思議と寝られました。

朝5時いつもより早く起床し、6時に朝食。

食べ終わった人から、帰苑しました。

最終的に『レベル5』になりましたが、新光苑をはじめ大きな被害もなく済んだこの地域でした。

帰苑後テレビを見ると、川越の方で特別養護老人ホームが孤立したニュースに驚かされました。

新光苑も他人事ではないことを改めて感じました。


先月の台風15号・今回の台風19号で被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

そして、1日でも早い復興を願っております。


避難する時、車椅子(バッテリー)にちゃんとカバー(ビニール袋)をかけてから外へ出たPINKCATでした。(本人よりバッテリーの方が大事)

今後このようなことが起こらないことを願っています。

 10月5日、早いところは稲刈りが終わっている田んぼもある中、「まだ間に合う!!」と行田の『田んぼアート』を見に出かけました。

8月から行きたくてうずうずしていた私。

それなのに・・・・・、なかなか行けなかった今年でした。

気が付くと10月、「今年(去年も行けなかった)もダメかな・・・・・?」とあきらめていたら・・・・・「今週末に稲刈り」と聞き、何とか間に合いました!


今年の東会場は、今開催中!のラグビーワールドカップの日本代表選手3人(姫野和樹選手・リーチマイケル選手・田中史郎選手)の姿が見事に描かれていました。

そして、「がんばれ日本」の文字とリポビタンDのロゴマーク、ラグビー日本代表ユニフォームのシンボルの桜、行田市のシンボルの古代蓮がデザインされていました。

DSCN0008.jpg

10月に入りピークを過ぎて一部色が変わってしまったところもありましたが、見事な田んぼアートでした。

風が吹くたびに顔の表情が違って見えたり、動いているようにも見えました。

横150m縦2~300mを地上50mから見ていると、大きさの感覚が鈍くなっているのが実感できました。


そして南会場には『令和』の文字がくっきりと浮かび上がっていました。

『令和』を写真に収めようとする人たちが多く、そこだけが混んでいた感じでした。

母も私のカメラで・・・・・。

それなのに、映ってなく・・・・・、残念!


田んぼアート』は今週末で終わってしまいますが、11月23日からイルミネーションが開催予定とのこと。

展望タワーからは、イルミネーションとともに夜景を楽しむことができるとのことです。

その話に「絶対みたい!」と騒ぐ、2人でした。