FC2ブログ

 去年の暮に8年ぶり(?)に長かった髪をバッサリ切り、ショート(に近い)になりました。

すぐ伸びる前髪が嫌で、短くなってもしばっています。

長かった時のようにポニーテールとはいかないので、いつもツインテール(のようなもの)にしてもらっています。

とはいっても短すぎるので経ってしまうことが多く、思っている髪型にはならない時の方が多いです。

それでも、しばった根元に毛先を押し込む『くるりんぱ』にしたり、ただ丸めておだんご(もどき)を作ったり・・・・・・。

しばった毛先が後ろに倒れて、後ろの髪と一体化になるようにしばるのが私の理想です。

それに最も近いのが、『くるりんぱ』。

今はほとんど『くるりんぱ』が定番となった最近の私です。

しばるのが得意な人は、編み込みなどをしてくれる時もあります。


得意な人は、当たり前のことですが女性と思いがちです。

が、新光苑には誰よりもヘアアレンジの得意な・・・・・男性職員がいます。

その人が入浴日にいると、いつも髪をしばっている女性利用者の髪が(いつもと違う)髪型になっていることが多いです。

私もやってもらいたいのですが、タイミングが合わず数えられるほどしかやってもらったことはありません。

しかし運のいいことにその人は、Ⅱ課の職員さん。

入浴日以外の日に、何回かやってもらっていました。

やってもらった髪型を見た人は、「すごいね!」「女の人よりうまいよね?」とか・・・・・毎回、話題になります。


先日「やって・・・・・」と頼むと、「今日は・・・・・ハート作りたい!」といいながら、やり始めました。

じっとしているつもりなのに無意識で動いてしまう私に

「動かないで・・・・・」

といいつつ、手際よく編み込んで行きました。

いつも自分の髪なのに見ることのできないことが多く、もったいない気がしていました。

その日は「ハート・・・・・」と言われて「絶対、見たい!」と写真に撮りました。

そして

DSCN0202.jpg

「スゴ~い!」と声が出てしまいました。

私を見る人見る人、

「スゴ~いよね?!」

「Oさん?うまいよね?」

「女の人でもできない人もいるのに・・・・・ね!」

などなど・・・・・。

その日一日、いろんな人にいろんなことを言われたPINKCATでした。

スポンサーサイト



10月から始まった大規模修繕も2月で(1・2号棟が)終わり、3月初めには最後の(多い人は3回目)引っ越し。

1・2号棟に加え、4・5号棟もバタバタ。

私と同じように仮住まいをしていた人が、あと2人いました。

その二人は、1号棟へと引っ越して行きました。

バタバタしているのに、のんきにゲームをしたり1・2号棟へ行って「じゃまっ!」と怒られていた私でした。


当初の予定では、私も(大規模修繕終了後)1号棟になるとのことでした。

が、仮住まいの間に事情が変わり・・・・・・。

新光苑に個室ができた時から、「個室、個室・・・・・」と騒いでいた私でした。

それが今回希望が叶い、Ⅱ課の5号棟に(仮住まいのまま)残ることとなりました。


あこがれていた個室になって早1か月、仮住まいの延長のような状態のまま・・・・・・。

仮住まいだと思って、電化製品の配線をいい加減にして置いてしまっていました。

「このままじゃ、いけない!」

と思い、Nさんに

「何とかして・・・・・・」

と頼みました。

「ここなんだけど・・・・・」

と見せると、

「(想像以上に)すげーことになってんな!ど~すればいいんだかわんねー!」

といいながらも、片付け始めました。

「(1号棟へ)帰るもんだと思ってたから・・・・・さ」

「私だって・・・・・・(このタイミングでとは思わなかったよ)」

そんな会話をしながら、こんがらがったコードをほどいて結束バンドでまとめていってくれました。

「この際だから・・・・」と、よく使うところで以前から気になっていた、スイッチの配線のこんがりがりも直してもらってしまいました。

それが直っただけでもスッキリし、やっと(個室に)落ち着けた気分です。

2週間前に書いた、管理棟の食堂のさくら(の照明)を夜に見ることはできない・・・・・、という話は、私がⅡ課に残っため、Ⅰ課(管理棟)の食堂で食事をすることがなくなったから・・・・・でした。

先々週末に花が残っていた桜も、先週の半ばには緑の方が多くなって来ました。

緑の中にもがんばっている花も見えました。
が、桜の季節は終わりに近づいて来ました。

今度は、新光苑の敷地内の花壇が白・ピンク・紫に染まり始めました。

桜は桜でも、芝桜が咲き始めました。

桜と違い下の方に咲く芝桜は、私でもよく見えてとてもかわいい花です。


秩父の『羊山公園』や茨城の『ひたち海浜公園』などが有名ですが、どこにでも咲くことを改めて知りました。

有名なところのように、見渡す限り・・・・・の芝桜もきれいで見応えありますが、ちょっとしたところに咲いているのもきれいです。

私は、こっちの方がかわいくて好きです。


いろんな窓から見えるので、先日、「シバザクラ、写真、撮って・・・・・」と部屋に来た人に頼みました。

「えっ?「ヒザマクラ?」」と聞き返されました。

「違う!「シ・バ・ザ・ク・ラ!」」言いたかったのに、聞き間違いにもかかわらず文字数と母音(あと・・・・・「クラ」)が合ってることに笑い転げて、しばらく何も言えなかったPINKCATでした。

私が落ち着くよりも早くそのことに気が付いたその人もわらいころげて・・・・・・・。

お互い落ち着くと、カメラを片手に部屋の窓から外へと飛び出た2人でした。

よく咲いていそうなところを、パシャ。

けっこういい写真でしょ?

DSCN0201.jpg

DSCN0200.jpg

芝桜の次は・・・・・、何撮ろうかな?

 1か月程前に管理棟・2号棟の工事が完了し、約4か月(文句いいながら)毎日通っていた仮設通路もお役御免となりました。

(管理棟の)食堂も(間取りはほぼそのまま)きれいになりました。

まだ工事中の時に、「電気(照明)さくら!なんだよ!」と食堂に(配膳のため)出入りしていた人が教えてくれました。

「さくら?」想像つかない私は、以前の照明(のまま)がさくらになったんだと思っていました。


3月になってすぐメイン廊下が通れるようになると、真っ先に食堂へ(照明を)見に行きました。

私の想像とはかけ離れたさくら(の照明)が咲いて(ついて)いました。

私が見に行ったのは昼間だったため、電気が消されている状態でした。

「これ、夜(電気がついてると)きれいなんだってー!」と教えてもらいました。


後日、「(管理棟の食堂の電気を)写真に取りたい!」と手の空いている人と一緒に食堂へと向かいました。

途中にいた人の「どこ行くの?」という問いに、「さくら、写真に撮るの」と答え食堂へ。

「えっ?もう咲いてるの?」

その日は、熊谷の桜の開花発表の5日前でした。

「うん、食堂に咲いてるよ!」

「な~んだ、それか・・・・・」

そんな会話の後、誰もいない食堂で写真を撮った2人でした。

DSCN0169.jpg

考え考え撮ったつもりなのに、思ったような写真にならなかったような気がします。昼間なのに、こんなになってしまうのかな?・・・・・。

DSCN0171.jpg

全体的に撮った方がきれいだった・・・・・・!

このさくら、夜に電気をつけると、床に花の影ができてきれいらしい。

それを、1度見たかった!

しかし、私はもう見ることはできない。

その理由は、また今度・・・・・・。