FC2ブログ
タイトル

 いつもよりちょっと(間隔の)早い、『BOCCIAおもしろOmnibus』です。


今日のお話は、『埼玉ボッチャクラブ』のメンバーなら(いやそれ以外の人でも)誰でも知っているあるお母さんのお話です。

『埼玉ボッチャクラブ』の一人の選手のお母さんなのですが、埼玉県中はもちろん、ボッチャに関わる人で「知らない人はいないんじゃないか・・・・・」と誰もが思うほど有名なK母さん。(今回は、『K母さん』と呼ばせていただきます)

そのK母さんは世話好きで、県内の大会や大勢での練習会の時などに、「ひと口だけ・・・・・」と手作りのいろんなものを持って来ては『埼玉ボッチャクラブ』にかかわらず配ります。

ある時は『天むす』、ある時は『おかき』・・・・・。

そのレパートリーは、数え切れないほど。(誰も数えたことがない?)

そのどれもがおいしく、人気です。

大きなクーラーボックスを持って会場に来るK母さんを見つけると、

「今日、なに?」

と「おはよう!」も言わずに・・・・・・。

そのたびに、

「あいさつぐらいしなさいよ!」

といいつつ、

「今日はね・・・・・・」

とお店(荷物)を広げるK母さん。

そんなK母さんの差し入れの中でも人気No1が、K母さん特製の『煮玉子』!

少しでも(気がつくのが)遅れると、口に入らないこともしょっちゅう。

『埼玉ボッチャクラブ』のメンバーの中には、予約までする人もいほど。

しっかりした『煮玉子(ゆで玉子)』なのに、黄身がトロッとしていて・・・・・、最高の『煮玉子』。

私は、それよりおいしい『煮玉子』を口にしたことがないほど。

またそれを食べて試合をすると、「勝てる」という不思議な『煮玉子』。

今まで『煮玉子』の力でメダルをいくつ手にしてきたことか・・・・・、わかりません。


一番最近では、昨年の9月に開催された『埼玉選手権』に、数え切れないほどの『煮玉子』を持って来てくれました。

そして、選手ではない私の口にまで入り、午後のお仕事もがんばれました。

埼玉選手権大会!_200525_0001

『埼玉選手権』終了後には、「また(持ってくる)ね!」というK母さんの元気な姿がありました。


その後12月の『ふれあいボッチャ』をすっぽかした私は、もちろんのことながら『煮玉子』を口にできる機会を1回失いました。

「また(食べられる)・・・・・」と思っていた私に、4月初めに思わぬメールが届きました。

それは、K母さんの訃報でした。

数年前から体調を崩していたとのこと。

それでも普段通りにおいしいものを作ってきてくれ、元気な姿を見せてくれていました。

「『煮玉子』食べたいな!」と母と話していたところ、また「今度はいつ食べられる(会える)かな?」と楽しみにしていた矢先のことだったので、ショックの大きい親子です。

私たち親子だけではなく、K母さんを知っている全ての人が力が抜けてしまったことと思います。

その後、ゆで卵を見るだけで思い出してしまう私がいます。


私の計算が正しければ、今週、四十九日を迎えます。

「K母さんの供養になれば・・・・・・」とブログに書かせていただいた次第です。

『煮玉子』を食べるたびに、K母さんのことを思い出す人がたくさんいると思います。

そんなことを思っていると、

「「玉子、玉子・・・・・」ってうるさいわね!」

とK母さんの声が聞こえてきそうです。

スポンサーサイト



2020.05.18 残念!

 2週続けてLINEの話で、すみません・・・・・。

LINEを始めて1年が過ぎ、メールより使う頻度が高くなったと感じている私です。

かわいいスタンプを送ってくれる友達も、います。

私は、既存のスタンプしか使ったことがなく、(スタンプを持っている人が)うらやましく・・・・・。

「いつかは・・・・・」と思いながらも、過ぎてしまった1年。

先日、妹がキキララのスタンプをくれました。

思わず・・・・・・、「ほしい~!」とLINEしてしまいました。


すると妹は、無料スタンプの取り方を丁寧にLINEで教えてくれました。

それなのにわからない私は、PCに詳しい人に頼んで一緒にやり始めました。

(無料スタンプの)ページに入ると、かわいいスタンプがいっぱい!「ぜ~んぶほしい~!!」と思ってしまうPINKCATでした。

メールアドレスとパスワードを入れて・・・・・、ダウンロードしようとしました。

が、うまくできません。

「あれ?なんで・・・・・?」

「もう1回!」

と再チャレンジ。

何回やっても、結果は同じ・・・・・。

その原因を知って、ガクッと力が抜けてしまいました。

私の力が抜けてしまった原因とは、PC版のLINEではスタンプを増やすことはできない・・・・・・とのこと。

「やっとスタンプが増やせると思ったのに・・・・・」と悔しかったです。

それを妹に伝えると、

「そうなんだ!残念!」

とPCでは無理だとは知らなかったようでした。

私も、またひとつ勉強になりました!

 5月6日で終了の予定だった『緊急事態宣言』。

ですが、5月31日まで延長されました。

それに伴い、新光苑でも外出・外泊の禁止も延長されました。

利用者の中には、4か月近く保護者と合っていない人もいます。(私は毎日電話で生存確認?している)

今、企業などを中心に広まりつつあるオンライン出社やオンライン会議等々、テレビで言葉を聞かない日はないほど耳にします。


4月には、「オンラインによる面会が始まった・・・・・・」という施設のことがニュースになっていました。

「オンラインできたら・・・・」とちょっとあこがれてしまう私がいました。


そんな中新光苑でも、オンライン面会を始めるとのことでした。

各棟とそれぞれの自宅または(ネット環境が整っていない保護者のため)ホール棟を繋ぎ、面会ができるようになるようです。

そのことを知った私(と母)は、

「ホール棟で・・・・・・なんて面倒くさい・・・・・ね」

「部屋と繋げないのかな・・・・・?」

なんていう会話をしていました。

後日、部屋と自宅を繋いでくれるように頼んでみると、「OK」とのことでした。

そんな話があることを話していると、「バカだね~!LINEがあるんだから・・・・・すぐできるんじゃない?」と軽く言われてしまいました。

LINEでできるの?」そこからのスタート。

LINEでできることはなんとなく知ってはいた私。

ですが、設定などが必要だと思っていて私のPCでは無理だと思っていました。

言われたあとすぐに、母にLINEで電話をかけてみました。

すると母には私の姿が映っているようでしたが、私のPCにはなにも映らない・・・・・。

「なんか変!」

「なんか違う!」

と繰り返していました。

「あっ!今、なんか映った!」

それは、母の指。

カメラを指で押さえていたため、映らなかっただけのこと。

その後は、ちゃんと(母の顔が)見えるようになりました。

その日以降、LINEでの生存確認?をしています。


「もっと早く(LINEでできることを)気がつけばよかった・・・・・」と思いながら、一足先にオンライン面接を毎晩楽しんでいるPINKCATです。

 令和2年度になって、早くも1か月です。

例年だと、もうすぐ『新緑会』の時期です。

が、今年は『コロナウィルス』の世界的な大流行のため、新光苑でも『3密』を作ると思われる行事の中止が相次いでいます。


大規模修繕のため、『クリスマス会』・『新年会』がなくなり、久しぶりの保護者も参加しての『新緑会』の予定で、楽しみにしていた利用者・保護者も多かったに違いありません。


そんな中、先日4月28日(保護者のいない)ささやかな『新緑会』が行われました。

と言っても、いつものようにホール棟で利用者全員集合しての『新緑会』ではなく、各食堂での(いつもより豪華な)昼食、そして苑内の散歩。

昼食は、握り寿司・からあげ・茶碗蒸しそしてプリンアラモード。

DSCN0216.jpg

中でもプリンアラモードの大きさにだい興奮する人たちの多かったこと。

もちろん、私も・・・・・その一人。

「こんな(プリンアラモード)見たことない・・・・・」とカメラをむけました。

DSCN0215.jpg

シャッターを切った後は、あっという間にお腹の中へ消えて行ってしまったプリンアラモードでした。


昼食の後は、苑内の散歩。

暖かかったその日は、最高のお散歩日和。

歩いていると、ハナミズキ・タンポポ・牡丹にさつき・・・・・・、

DSCN0218.jpg


DSCN0227.jpg

いろんな花が咲いていて、春を感じることができました。(もちろん、カメラを片手で)

また、久しぶりの外の空気を吸って「気持ちい~い!」と散歩を満喫したPINKCATでした。