FC2ブログ
 3月の末に行った山梨で、山梨限定の『HELLOKITTYミルクキャラメル』を買いました。

それを先月の21日、越谷の練習に行く車の中で食べました。
いつもは右の奥歯で噛むことが多いのですが、前の日から右の奥歯がなんとなく痛くて、左で思いっきり噛みました。
「ガリッ」と音と共に口の中に硬いものが出現。
おそるおそる出してみると、歯3本分(?)もある銀歯でした。
「あーあ、とれちゃった」と声を荒げることもなく、普通に言いました。
母も母で、「前もこの辺(越谷への途中の道)だったんじゃない?」
前にも歯がとれたことがあり、やはり越谷への道中でした。
ちなみに、その時は『おせんべい』でした。
「どうする?上尾(リハセンの歯科)行く?」の母の言葉に、「新光苑で行ける所でやってみる」と軽い気持ちで言ってしまった私でした。
歯医者さんが好きな人はいないと思いますが、私は「大」がつく(いやそれ以上に)嫌いです。

次の日、看護師さんが近くの歯医者さんを予約してくれました。
それが3週間後でした。
それを聞いたとたん、不安になってしまいました。
私の歯医者さん嫌いは半端ではありません。
「開口器」の「か」を聞くだけで緊張し、口が開かなくなります。
それだけならまだいいですが、口を開けると息ができなくなりあばれるのです。
母に言うと、すぐ上尾を予約してくれました。
それが歯が取れた3日後でした。
予約の日、上尾に行くと、先生に何も言わず開口器を押し込まれました。
「虫歯だね」と言いながら、早くも治療開始。
私があばれるひまもなく、虫歯の治療をして取れた銀歯を着けて終わり。
「虫歯」といわれた時、「通うのかな?」と思いました。
その日で終って、本当によかったです。
それって、「虫歯があるよ」とKITTYが教えてくれたのかな?

KITTYちゃん、ありがとう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/138-e5a31601