FC2ブログ
2014.05.05 雨のにおい
 一昨日の夕方、練習の帰りに買い物しようと篭原の『SEIYU』に行きました。
一昨日は、いい天気すぎて暑いぐらいでした。

『SEIYU』の中にいた時間は、長くて15~20分程度の短い時間でした。
買い物を済ませ外に出ようと、自動ドアの前に立ちました。
自動ドアが開いた瞬間、なんとなく夏の雨のにおいがしました。
「雨のにおいがする」「降るんじゃない?」と適当なことを言い合っていた2人でした。
そのまま車に乗り、駐車場を出ました。
「なんか濡れてる・・・・・」道路に出ると、少し濡れているのがわかりました。
『観音山(龍泉寺)』を超えるように走る道を通り、自宅へと向かいました。
『観音山』に指しかかるあたりから、道路の濡れ具合が違うように見えました。
「この辺、降ったばかり?」また適当なことを言い、自宅の庭に入りました。
家の中からでできた父が
「今、降られて・・・・参った・・・・」
「いつ?」
「今だよ今」
「降られなかったよ でも道が濡れてた」
「やっぱり、雨のにおいがしたんだよね・・・・・」
「降られなかったのか?」
「『SEIYU』の中にいたときだったみたい 出たら晴れてた」
そんなやり取りをしながら、「不思議なことがあるな」と同時に「私って『雨のにおい』がわかるの?すごい」と思いました。(別にすごくない)

昔のことですが、『140号バイパス』を挟んで降ってたか晴れてたかで分かれていたことがありました。
私は『見てみたいもの』のひとつに、『雨の境目』があります。
車で雨の中へ入っていったことはありますが、『雨の境目』を見たことはありません。
今回は『雨の境目』があったのかもわかりませんが、とても惜しいことをしたような気分です。

一度でいいから『雨の境目』見てみたい・・・・・・・。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/186-2930e33e