FC2ブログ
 5月23日に『身障協(埼玉県身体障害者施設協議会)ゲーム交流会』が新光苑を会場に開かれました。
今回のゲームは、新光苑が考案した(?)『ボッチャビンゴ』。
縦横3つずつの50cm四方の枠の中にボッチャボールを投げ入れ、ビンゴにしたチームの勝ちとなります。

県北部8施設が新光苑に集まり、9施設での熱戦が繰り広げられました。
2リーグでの予選から始まり、リーグの1位同士・2位同士が決勝というものでした。
新光苑の代表は、もちろんこの私ともう一人。

朝から係りの人に「もちろん『優勝』ねっ」と顔を見る度に言われ、それを聞いた周りの人まで「がんばれ」と・・・・・・。
いよいよ交流会のスタート。
各施設選りすぐりの代表に圧倒され、思いもよらない3連敗。
あっという間の出来事でした。
暇になってしまった私は「お風呂に入っちゃえ」という声に会を抜け出し、お風呂へ。

『交流会』のため、入らない予定でした。
勢いよく飛び込むと、「なんで入ってくるの?」「入れる予定じゃない」などいろんなことを言われてしまいました。
言われながら『カラスのギョウズイ』で会に戻ると、新光苑のテーブルには代表ではない二人が座り、応援をがんばっていました。
試合のほうは、決勝戦が終わったところでした。優勝は、『希望の里』でした。
ちなみに『希望の里』に負けました。
『レクリェーションボッチャ』ともちがうルールで、『運』だよりのゲームでしたが、楽しい『ボッチャビンゴ』でした。
『ボッチャビンゴ』を私の『ランプ』でやれと言われても、
絶対できない・・・・・・。
それほど、『運』が大事なゲームです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/189-af6f22b9