FC2ブログ
 24~25日、『埼玉県障害者交流センター』にて『第11回関東ボッチャ選手権大会』が開催されました。
東京・千葉・埼玉の1都2県から各クラス3人の出場選手(選手の少ないクラスあり)が集まり、熱戦が繰り広げられました。
1日目には、NHK・産経新聞・読売新聞の取材もありました。

BC3は前回と同じく9人が3リーグに分かれ、1位と2位の1番が決勝トーナメントに進出できます。
私のリーグには、前回の『日本選手権(本戦)』の予選リーグで対戦した千葉の選手がいました。
初戦でその選手に11-4、コートから出たとたん、大目玉。
「4END(だけ)で4点奪われるやつがいるか・・・・・?11点も取っていて・・・・・」。
その一言を何回聞いたのかわかりません。

その日の夕方の『NHKニュース(関東地方)』で放映されました。
会場のラウンジのテレビの前に陣取った『埼玉ボッチャクラブ』。
放映が始まり仲間が映る度に大騒ぎの一同でした。
さっきまで怒られて気分の悪かったPINKCATはどこへやら・・・・・、ウキウキしながら会場を後にしました。

2日目、私にとって2戦目である予選リーグ最後の試合に8-1で勝ち、無事トーナメント進出。
SemiFinal(準決勝)の相手は、予選リーグの初戦と同じ。
「同じ事はしない」と心に誓い、前日より慎重に戦いました。
そしてなんとか『メダルは確実』の所までたどり着けることができました。
Final(決勝)の相手は・・・・・・、「何回目・・・・?」と誰にでも言われるK君。
この日3試合目でヘロっている私に対し、(不戦勝で)2試合目で勢いに乗っているK君。
1ENDで3点取れたものの、2ENDで1点取り返されました。
続く3ENDで3点差に戻し、勝負は4ENDへ。
3点差を守ればいいだけの私は、(ボールの)壁を作りました。
が、K君にとっては壁でもなんでもなかった・・・・・。
K君の残り(3つの)ボールが全部入ってしまえば、逆転でK君の勝ち。
ひとつ外れれば、タイブレイク。
ふたつ外れれば、私の勝ち。
私は、そうはいるはずのない女神様に手を合わせていました。
私の祈りが聞こえたかのように、K君のボールが外れだしました。
最後のボールも曲がり、「あーあ」の声と共に拍手で試合が終わりました。
そして、私の『関東ボッチャ選手権』4回目の優勝が決まりました。

KANTOU2


この後は、1ヵ月後『日本選手権』でまたK君と戦います。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/222-58558919