FC2ブログ
2015.03.09 メディアの力
3週間ほど前の2月18日(水)の読売新聞の『埼玉版』の片隅に『ボッチャ』の記事が掲載されました。
その前の日、『関東ボッチャ選手権』の取材に来ていた読売新聞の記者の方にメールをいただき、掲載されることを知り楽しみにしていました。
当日、身支度が終わると食堂の入り口にある『新聞コーナー』へまっしぐら。
通りかかった職員さんに『埼玉版』を開けてもらうと、すぐに見つかり、目に飛び込んできたのは見覚えのあるやつ。
それは私でした。
その写真にニヤつきながら読み始めると、『関東ボッチャ選手権』の内容でした。
読み進んでいくと、私のことが書かれていました。
『関東ボッチャ選手権』の時に、読売新聞と産経新聞の記者の方が取材に来ていました。
私も取材を受けました。
が、大目玉を食らった後だったため、何を聞かれたのかもわからないまま終わってしまったことだけ覚えています。
その日のうちに「2月中の水曜日に載るらしいよ」とクラブのお母さんたちが言っていました。

私が新聞を真剣に読んでいると、「何か載ってるの?」と2~3人に聞かれました。
「「ヘンなやつがヘンなことをした」って載ってる」とわけわからないことを言うと、新聞を覗き込み「あっ、写真が載ってる・・・・・」「名前まで載ってるよ」と新聞を読み始める人もいました。
その日は1日、「新聞、新聞、」で終わりました。
次の日から私の顔を見ると、「新聞見たよ」と声をかけてくれる人が出てきました。

『関東ボッチャ選手権』の日、NHKの夕方のニュースで放映された時も「見たよ」と言ってくれる人がいましたが、その時限りのことなので少人数でした。
母の知り合いが見ていたらしく、メールをくれました。
その人は私のことは知りませんが、『ボッチャ』という言葉に反応してメールをくれたようでした。
私の知らないところで『ボッチャ』が知られているのだと感じる瞬間でした。

もっと多くの方に『ボッチャ』と言うスポーツを知ってもらい『野球』や『サッカー』のように、『誰でも知ってるスポーツ』『障害者スポーツ』の代表的なものになっていってほしいと思っています。

今までにも新聞に載ったことは何回かありますが、今回ほど大きく取り上げてもらったことはなかったので、かなりうれしいです。
ただ、(その時は『日本選手権』前だったが)『日本選手権』でメダルに手が届かなかったことが、改めて悔やまれています。

また今年も『関東東海地区ボッチャ大会(弾丸ボッチャ)』から始まります。
ひとつひとつの大会を楽しめるように、がんばっていきます。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/228-31c8f4d4