FC2ブログ
 『第8回埼玉県ボッチャ選手権』が、18~19日『埼玉県障害者交流センター』を会場に開催されました。
例年通り、『車椅子投球クラス』・『立位投球クラス』『ランプ投球』の3つに分かれ、予選リーグから始まりました。
『ランプ投球クラス』は、6人。
6人全員が『埼玉ボッチャクラブ』。
2リーグの上位2人が決勝トーナメントに進出できます。
いつもはクラスごとで分かれていた試合時間ですが、今回はバラバラの試合時間でした。
そのため、ほかの選手の試合を見ることができました。が、いつもより忙しく感じたところもありました。

私のリーグは、毎週一緒のhちゃん、そして大会と名が付くところで毎回(当たらない方が珍しい)当たるK君。
1試合目のhちゃんのスーパーショットにハラハラしながらも、なんとか勝てました。
K君に勝てば1位抜け、負ければ2位抜け。
お互いに・・・・・。
その勝負に危機一髪で勝ち、決勝トーナメントへ。
コートから出ると、2人とも「もっと早く勝負ついたはず・・・・・」とお目玉。
その試合が終わったのは、な、なんと7:30過ぎでした。

2日目は、SEMiFINALから。
相手は、これもまた毎週練習しているHちゃん。
一昨年・去年とこの大会で負けている私・・・・・。
「今年こそ負けるわけには行かない・・・・・」と気合十分で試合開始。
ところがHちゃんの流れで、あっという間に1END(2点)とられました。
しかし、試合はまだ始まったばかり。
「残りの3END全部いたたきます」と2ENDに入りました。
私の1球で、Hちゃんは6球全部使ってしまいました。
が、自分の残りボールをひとつも入れることができず、1点で終わりました。(もったいなさすぎる・・・・・)

3ENDがいちばんおそろしかった・・・・・・。
1ENDと同じようなジャックの位置(4m)。
違うのは、私の4球目が近づいたことでした。
そのボールが近づいたことによって、Hちゃんはまた6球使いました。
ここでも、大バカやっちまった奴がいました。
残り2個のボールが入るスペースは、いくらでもありました。
それなのに、Hちゃんのボールを押してしまいそうで弱めに出してしまったボール。
またもや、1点。
これで同点、勝負は4ENDでの1点勝負。
タイブレイクより怖い4ENDでした。
しかし、2ENDとまったく同じ展開でした。
Hちゃんが投げ終わるのを待って、残りボールを投げずにそのENDを終わらせました。
もちろん、「スコア」と何回も聞いてから・・・・・。
そして、FINALに臨んだ私でした。
が、『金メダル』を目の前にして力尽きたPINKCATでした。
悔しさMAXで、『銀メダル』をもらったのでした。

銀とくつした
『副賞』の靴下を見ながら、「このために負けたのか?」と笑ってしまいました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/245-eff0bf72