FC2ブログ
 2月の半ばに、突然ストライキを起こしたプリンタ。
「なんとかしなくちゃ・・・・・」と思いながら、何もしなかった1か月でした。
ここ2~3週間の間、バタバたしていた私たち親子。
「印刷しといて・・・・・」と、軽く頼まれてしまった私。
「できないっ」というと「なんとかして・・・・・」と押し通されました。

「できないものはできない」と思いながら職員さんに見てもらうと『紙詰まり』のようでした。
詰まった紙を取り、印刷してみました。
今度は『インク切れ』・・・・・。
インクを入れ替えて、これで文句はないはず。
確かに、文句言わずに動き始めました。が、出てきた紙は真っ白け。
何回やっても(当たり前だか)真っ白け。
私たちでは『らち』があかないと、『ヤマダ電機』へ持って行った母でした。

帰って来た母の手には、持って行ったプリンタとは別に新しいプリンタがありました。
『ヤマダ電器』で見てもらったところ、「『ヘッド』のよこれが原因」と言われたそうです。
そして、「直すより買ったほうが・・・・・」と言われ、2つ抱えて帰って来ました。
買って来たプリンタは、今までの同じものでした。
「同じ物のためつなげるだけで使える(インストール不要)」とのこと。
つなげると、すぐ使うことができました。

今までプリンタが置いてあったのが、机の上の(私の頭より高い)棚でした。
そのため、プリンタがどうなっている(動き方・紙の位置・インクの場所などなど)のかが全くわからない状態でした。
そこでこれを機にプリンタの場所を、机の棚の上から机の横の(作りつけの)タンスの上に変えました。
プリンタが動いているところがよく見え、新鮮でした。
見えるだけでなく、(頼まなくても)印刷できるようになりました。
新しいプリンタより、(自分で)できるようになったことの方がうれしかったです。
壊れてしまったプリンタはもったいないですが、そのおかげで自分でできることが増えました。

ありがとうプリンタ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/280-2b103d42