FC2ブログ
2016.04.11 『救いの手』
前回話した『ケーキ』を食べるための準備でこの週末、大阪へと出かけました。

出かけることが決まったのが、ほんの3週間ほど前のこと。
ホテルの予約をしようと、定宿にしているホテルの中から目的地に近いところを探しました。
が、何軒かあった候補の(同じ系列の)ホテルはどこもいっぱいでした。
他のホテルは近くにあるのですが、勝手がわからないので(予約を)ためらってしまいます。
少し遠くても定宿を探してしまいます。
いつもならすぐ(2~3件目で)予約ができるのに、5~6件どこも満室でした。
「3週間前になって、(ホテルを)見つけようなんて・・・・・」無理な話です。
しかし何とかしなくてはなりません。

途方に暮れていた親子に、一緒に行く仲間が『救いの手』を差し伸べてくれました。
その人のお父さんがネットで予約してくれました。
予約してくれたホテルというのが、最初に(予約を)チャレンジしたホテルでした。
また、目的地までの交通の便がいい所でした。
「これでひと安心」とその親子に、感謝、感謝、感謝・・・・・。
私も知らなかったのですが、そのホテルは「『ユニットバス』の入り口の段差がない部屋がある」とのこと。
予約してもらった部屋がそうなのかを自分で調べ、その部屋であることを確認すると、泊まる日を指折り数え楽しみにしていました。

予約した日その部屋に入ってびっくり。
段差がないだけでもありがたいのに、(部屋の中で車椅子で)楽に回ることも出来る広さがありました。
私がいつも泊まる部屋と変わらないぐらいの使い勝手の良さに、はしゃいでしまった2人でした。
同じような部屋が(系列の)どこのホテルにもあったらいいなと心から思ってしまった、PINKCATでした。

ホテルを予約してくれた親子に「ありがとう」というためにも、『ケーキ』をおいしくいただくつもりです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/282-aa2c0a16