FC2ブログ

『PINKCATの夢』を普段から読んでいる方、普段の私をご存知の方は、先週の更新ができなかった理由をお気づきになっていらっしゃると思います。

 

4月の終わりから前々回までの3週間、月曜日に更新できないことが続きました。

「ちゃんと月曜日に更新しなくちゃ・・・・・」と、前回の更新を寝る前ギリギリの時間に終わらせ、満足してベッドに入りました。

ベッドの中で落ち着くと、なんか違和感を感じました。

しかし「寝る方が先!!」と寝ました。(「気のせい・・・」と思いたかった・・・・・)

 

次の日起きると、やっぱり違和感がある・・・・・。

「これはやばい!!来る来る来る!!!」と早めの対処。

対処したつもりが対処になってなく、『くせもの』が侵入。

その『くせもの』は侵入したら最後、我が物顔でやりたい放題・・・・・。

そのせいでそれからしばらく、ベッドでごろごろ。

相手になってくれるのは、テレビだけ。

 

その週末、『ケーキ』の報告がてら『越谷』に行く予定だったのもだめになり、去年行った『ポピー畑』にも行けず・・・・・。

来る日も来る日もベッドの上でした。

「『ケーキ』の後でホントによかった・・・・・」と思いながら、テレビを相手にしていた毎日でした。

 

『くせもの』のしつこいのは、誰でもわかりきっていること。

だからこそ私を見ると、みんな「おとなしくしてな!!」と声をかけてくれました。

たいしたことではないのに、ベッドにいた方が楽。

そんなのヘンな話です。

 

いつも『くせもの』に入り込まれると、2週間ほどベッドにいてテレビを相手にする生活が続きます。

そのたびに、「早く(『くせもの』を)追い出してやるぅ!!」と意気込むのですが、どうしても(『くせもの』を追い出すのに)2週間はかかってしまいます。

今回もなんだかんだで、2週間経ってしまいました。

 

私が頭にくるのは、『くせもの』はかなりの『自分勝手』ということ。

入る時は静かに気づかれないように入り、暴れるだけ暴れ、出て行くときは違う体を探しながら出て行く・・・・・。

その時に、『分身』をいたるところに撒き散らす。

その撒き散らす行為はやってる本人は疲れるのに、周りからはその本人が悪いように見られてしまいます。

 

今、私がその真っ最中。

私だって、1秒でも早くその行為から解放された~い。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/288-3440e0f1