FC2ブログ
2018.07.02 『湯畑』

 去年もこの時期に行った『草津アルペンローゼ』。

今年も先週の月火で、行ってきました。

去年と同じような時間に出発し、同じようなお昼を食べ、同じような道を通り、チェックインまで同じような時間でした。

そしてその後も・・・・・・。


翌日、「白根山に行ってみる」と言った父。

『アルペンローゼ』から10分も走らないうちに、白根山の『ロープウエイ』の乗り場へ着きました。

が、今年の1月の噴火のため『ロープウエイ』は動いてなく、周りのお店なども閉まっていました。

「写真、取れそうなところ連れていって・・・」の2人からの注文に、

「湯畑行ってみるか・・・・・?」と言いながら方向転換する父でした。


「ここ、(車が通って)いいの?」というような狭い道を通り、『湯畑』へと出ました。

ドラマなどでは何度も見たことある『湯畑』ですが、実際に見るのは初めてでした。

『湯畑』の上の方で車を降り、散策するつもりでした。

車を降りたまではよかったのですが、下から『湯畑』を見上げてみたいために下りて行こうしました。

車で上がって来た道以外、車椅子で下まで行ける道はありませんでした。

その道は、車から悲鳴が聞こえて来るほど、急な坂道でした。

歩道には階段がありましたが、車椅子が通れるスロープ等はありませんでした。

対外の所はどこでも行ってしまうこの親子。

その親子がこの坂道をあきらめざるをえない状況でした。

180626_1019~01

潔くあきらめた2人は、『湯畑』をバックに写真を撮りまくっていました。

温泉独特の硫黄の臭いが立ち込めていて、「温泉街なんだな!」と思わせてくれました。


『湯畑』の周りにはおみやげやさんなどがならぶ中、『セブンイレブン』がありました。

180626_1030~02その『セブンイレブン』は、景観を崩さないようにふつうとは異なった色でした。

「温泉街に合うようにしてるんだ!」と思いました。

「さすが温泉街!」「さすが日本!」と思いました。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/393-d5c70164