FC2ブログ

先日、行った『東京タワー』。

その『メインデッキ1F』を楽しんだ後のこと。

食事・買物もゆっくり楽しみ、時計を見るとまだPM2:00前。

「さて、ど~しよう!」

「上野に行って・・・・・」

「パンダ、パンダ、パンダ見ちゃおう!」

話はまとまりました。

まとまったのはいいですが、どうやって行くのかわかりません。

『東京タワー』のインフォメーションセンターに聞きました。

「『東京メトロ』の神谷町駅から『日比谷線』(1本)で行ける」と教えてくれました。

また神谷町駅にエレベーターがあるか調べてくれ、その行き方まで丁寧に教えてくれました。

「東京タワーやるぅ!」

「どこでもこんなふうなら・・・・」

と思いながら、上野動物園へと向かいました。


上野動物園なんて・・・・・、いつ行ったか覚えてないほど行ってません。

園内も記憶にありませんでした。

入ってすぐに、パンダを見るための長~い列。

PM4:00までに並べば、見ることができるとのこと。

迷わず最後尾に付いたのが、PM3:50でした。

私たちが最後だと思っていましたが、その後もどんどん長くなっていく列でした。

少しずつ前に進むと、見えてきた『パンダ舎』に記憶があるような・・・・・、ないような・・・・・必死で脳を動かす私でした。

『パンダ舎』の前までいくと、まずは、お父さんの『リーリー』がお食事中。

『リーリー』は、ファンサービスなのか、だだの食いしん坊なのか・・・・・真正面を向いて両手に笹を持ち、おいしそうに食べていました。

180828_1555~01 

次の部屋にはお母さんである『シンシン』が、すみっこで丸くなっていました。

ほとんどのお客さんのお目当ての『シャンシャン』の姿が、見当たりません。

「シャンシャン、いないね~」

と口々に、舎内を探していました。

探しながらも、写真を撮る人の姿も多かったです。

私のすぐ横でも・・・・・。


係員の「立ち止まらないでください!!」の声に、『パンダ舎』の前を通り過ぎました。

「シャンシャン、いなかったよね?」

母の言葉に、

「いたよ、わかんなかった?背中がみえたよ」

私は、鼻高々に答えました。

「いたの?どこに・・・・・?」

「お母さん(シンシン)が動いたら、みえたよ」

「うっそ~、見えなかった!本当にいたの?」

「いたよ、背中だけだったけど・・・・・・ね」

と言い合いながら、『パンダ舎』を後にした2人でした。


その後、「ゾウさん、見ようよ」とゾウのいる方へと足を向けましたが、PM4:00を回りほとんどの動物たちは寝屋へと戻っていて見ることができませんでした。

後日母から送られてきた写真には、ちゃんと『シャンシャン』の背中が写っていました。

180828_1556~01 

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/403-f12ab43a