FC2ブログ
2019.06.24 『浅草寺』

念願だった『スカイツリー』を楽しんだ後、3人で『ソラマチ』でゆっくりランチ。

レストラン街の中の洋食屋さんに入り、めったに(と思われる)『大人のお子様ランチ』というものをいただきました。

なんていうことはない、オムライス・エビフライ・チキンカツ・スパゲティ・・・・等の盛り合わせ。

どこでも食べられるようなものだと思いますが、ネーミングに引かれ・・・・・。(相変わらず単純な奴!)

いろんなものを食べたい欲張りな奴には、ちょうどいいメニューでした。

食べる前に写真を撮ろうと思っていたのに、気がついた時には手を付けていました。(ただの・・・・・)


「さ~て、どこ行こう?」といいながら、店を出た3人。

「浅草寺、行ってみる?」と浅草へ向かいました。

『スカイツリー』から電車(東武スカイツリーライン)でたったの一駅、歩いても行けそうな距離。

「歩くとけっこう(距離)あるよね」と電車の中で言っていた3人でした。

以前、新光苑の旅行で行ったことがある浅草。

その時は、『仲見世』でおみやげを買っただけだった記憶があります。

『スカイツリー』でも来場者の多くが外国人か修学旅行生の姿が多かったですが、それは『浅草寺』でも変わりませんでした。


浅草駅から『仲見世』を散策しながら、境内へ。

こういったところ(お寺や神社等)は、車椅子で行けるように整備されていないところが多いです。

お線香のけむりで身を清め、本堂へと向かいました。

本堂へ上がる階段の下で手を合わせようとした私に、「こっち来て・・・・・」と友達に声をかけられました。

着いて行くと目立たないところにエレベーターがあり、階段の上まで行くことができお賽銭も投げ入れることができました。

「さすが!!日本を代表する観光地、バリアフリーが進んでる!!」と思いました。

思わぬところで思わぬことができ満足でした。


お参りの後、『仲見世』の途中で『スカイツリー』が見えました。

今まで気にもしていませんでしたが、450mのところが斜めになっているのがよく見えました。

KITTYに夢中になっていましたが、「斜めなんだ!」と思いながら歩いていたところを離れたところから見上げ、改めて「斜めだ!!」と思いました。

「『雷門』がみたい!」の私のリクエストに、『仲見世』を『雷門』まで歩きました。

テレビではよく見ている『雷門』ですが、初めて見たような気がするPINKCATでした。

KIMG0238.jpg

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/439-f111f0c0