FC2ブログ

先月歯科受診のため、上尾リハセンへ出かけました。

通った道はもちろん、『大里比企広域農道・みどりの道』。

何十年も通っているから、景色をまじまじと見たこともありません。

歯科受診が終わり、同じ道を熊谷方面へ走っている時でした。

もうすぐ久下橋という当たりの右前方の田んぼの中に、『恐竜』を見つけてしまいました。

数え切れないほど通っている道で、初めて見た『恐竜』。

思わず吸い寄せられるように、右折してしまいました。

その『恐竜』の正体は、田んぼの中の56軒の家の1軒の庭から出現したとみられる木。

近づけば近づくほど『恐竜』に見えました。

歩いてさらに近づいた母が「目、目、目が(ちゃんと)ある・・・・・」と写真に収めました。

「あれ(恐竜)って・・・・・作ったもの?それとも?」そこを離れた後も、その『恐竜』の話題でいっぱいの2人でした。

KIMG0264 (003)

その2週間後の先週、また同じ道を通りました。

前回は、行く時には気づきもしませんでしたが、気を付けて見ていると見つけることができました。

いかに普段、何も見ていないで通っていることに気づかされたような気がしました。

そして・・・・・、帰りにまた、吸い寄せられてしまいました。

「2週間しかたってないんだから変わってわけないのに・・・・・」と思いながら。

前回より近くまで行き、木の種類を確かめようとしました。

その木の下まで行くことができましたが、何の木なのかはわかりませんでした。

後日、私が行った日と同じ日に同じ道を通ったと思われる人に、『恐竜』の木の話をしてみました。

その人も30年近くその道を通っているそうです。

そしてその木の存在も知っていました。

ただ・・・・・、見方が違っていた・・・・・。

「俺、ずっと『鳥』だと思ってた・・・・・でっけー『鳥』だなあといつも思ってた・・・・・」その一言にもう一度、写真をよ~く見てしまったPINKCATでした。

確かに・・・・・、鳥に見えなくもない!!

でも、『恐竜』の方が・・・・・。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/442-d0bd22b4