FC2ブログ
2019.10.14 初めての事

 千葉県のほぼ全域に停電をもたらした台風15号から1か月まだ完全復旧しない中、最強クラスの台風19号が関東に向かって来た先週。

ニュースや天気予報で、「あぶない!あぶない!」「早めの避難を!」などと繰り返していました。

「来る来る・・・・・」と騒いで来た事(大きな被害)がないのが、この辺です。

「今回も大したことないよ!」と誰もが口にしていました。

天気予報を見るたびに、関東に向かって来ていると実感できました。

が、「あぶない!」とか「避難」とかに結び付ける考えはない人の方が多かったと思います。


一昨日土曜日の朝から、雨はかなり激しく降っていました。

お昼を食べていると、「(ここ)警戒レベル3!」と言いに来た人がいました。

『警戒レベル3』とは、避難準備・時間がかかる人などは避難開始。


新光苑も、避難することになりました。

それは、新光苑にとっても私にとっても初めての事。

利用者・職員合わせて100人以上が、近くの新堀小学校へ避難。

100人以上が全員避難できるまで、3時間近く掛かりました。

夕方5時すぎ、無事全員が避難することができました。

避難した新堀小学校の体育館は新しいようで、車椅子トイレもあり助かりました。

体育館には、すでに避難してきた人が何人かいました。

そして、私たちの後からも避難してきた人もいました。

利用者・職員全員の避難が終わった後ぐらいから、雨・風ともに強さを増していきました。

体育館にはテレビというものがなく、今どういう状況なのか・・・・・?これからひどくなるのか・・・・・?全然わからず不安でした。

「テレビって・・・・・必要なんだ!」と思いました。

夜は新光苑からマットレスなどを運び、みんなで雑魚寝。

「どこでも寝られる・・・・・」と思っていたのに、寝られませんでした。

「海外遠征行ったと思えばいい!(飛行機の中でほとんど寝なかった)」と思うと、不思議と寝られました。

朝5時いつもより早く起床し、6時に朝食。

食べ終わった人から、帰苑しました。

最終的に『レベル5』になりましたが、新光苑をはじめ大きな被害もなく済んだこの地域でした。

帰苑後テレビを見ると、川越の方で特別養護老人ホームが孤立したニュースに驚かされました。

新光苑も他人事ではないことを改めて感じました。


先月の台風15号・今回の台風19号で被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

そして、1日でも早い復興を願っております。


避難する時、車椅子(バッテリー)にちゃんとカバー(ビニール袋)をかけてから外へ出たPINKCATでした。(本人よりバッテリーの方が大事)

今後このようなことが起こらないことを願っています。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/456-1b2d7d82