FC2ブログ

クリスマスに落選した事がはっきりした、東京2020の聖火ランナー。

友達から来た年賀状には、「聖火ランナー、選ばれました!がんばります!」の文字。

「当たったんだ!いいな~」

「なんでうちは当たんないの?」

ぶつぶつ文句を言う親子でした。


後日、

「パラの(聖火ランナー)募集してるね!もちろん申し込むんでしょ?」

と言ってきた人がいました。

何も知らなかった私は冷静に

「うん!」

といいながら、

「やばい!!出遅れた・・・・・」

という気持ちでいっぱいでした。


パンフレットを手に入れた時には、締め切りまであと1か月・・・・・。

それからあわてて準備を始めるPINKCATでした。

オリンピックの聖火ランナーの時と同様に、各都県(静岡、千葉、埼玉、東京)とパラリンピックプレゼンティングパートナーの『株式会社LIXIL』の2か所に応募することができました。


前回は自薦のみでの応募で全滅でしたので、他薦で挑戦してみることにしました。

急なお願いにもかかわらず、埼玉県ボッチャ協会が引き受けてくださり、申し込むことができました。


オリンピックの聖火ランナーの時と同じく、ネットで手続き。

1人では不安なので、職員さんに見てもらいながら・・・・・。


準備万端で始めたわけなのに、(準備不足で)その日に(手続きを)終わらせることが出来ず後日(結局)、1人で手続き完了。

締め切りぎりぎりになんとか間に合わせることができました。


しかし埼玉県で選出されるのは、オリンピックの聖火ランナーの時のわずか5分の1たったの29人。

当たるわけない!わかっていても「もしかしたら・・・・・・」とどこかで、思ってしまっています。

「応募しなきゃ当たらない!」とも思い、こりもせずに応募してしまいました。

なんとしても走ってみた~い!!

お願いだから、当たってくれ!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/474-9a4e4f35