FC2ブログ

 5月6日で終了の予定だった『緊急事態宣言』。

ですが、5月31日まで延長されました。

それに伴い、新光苑でも外出・外泊の禁止も延長されました。

利用者の中には、4か月近く保護者と合っていない人もいます。(私は毎日電話で生存確認?している)

今、企業などを中心に広まりつつあるオンライン出社やオンライン会議等々、テレビで言葉を聞かない日はないほど耳にします。


4月には、「オンラインによる面会が始まった・・・・・・」という施設のことがニュースになっていました。

「オンラインできたら・・・・」とちょっとあこがれてしまう私がいました。


そんな中新光苑でも、オンライン面会を始めるとのことでした。

各棟とそれぞれの自宅または(ネット環境が整っていない保護者のため)ホール棟を繋ぎ、面会ができるようになるようです。

そのことを知った私(と母)は、

「ホール棟で・・・・・・なんて面倒くさい・・・・・ね」

「部屋と繋げないのかな・・・・・?」

なんていう会話をしていました。

後日、部屋と自宅を繋いでくれるように頼んでみると、「OK」とのことでした。

そんな話があることを話していると、「バカだね~!LINEがあるんだから・・・・・すぐできるんじゃない?」と軽く言われてしまいました。

LINEでできるの?」そこからのスタート。

LINEでできることはなんとなく知ってはいた私。

ですが、設定などが必要だと思っていて私のPCでは無理だと思っていました。

言われたあとすぐに、母にLINEで電話をかけてみました。

すると母には私の姿が映っているようでしたが、私のPCにはなにも映らない・・・・・。

「なんか変!」

「なんか違う!」

と繰り返していました。

「あっ!今、なんか映った!」

それは、母の指。

カメラを指で押さえていたため、映らなかっただけのこと。

その後は、ちゃんと(母の顔が)見えるようになりました。

その日以降、LINEでの生存確認?をしています。


「もっと早く(LINEでできることを)気がつけばよかった・・・・・」と思いながら、一足先にオンライン面接を毎晩楽しんでいるPINKCATです。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/485-9727eecc