FC2ブログ
 毎年、体育の日前後に行われる「東京ボッチャ」が例年より早く、昨日、行われました。
10月は1週間ごとに、どこかのボッチャ大会に顔を出しているのですが、今年は「東京ボッチャ」と埼玉県の「ふれあいピック」が昨日かさなってしまいました。
両方に出るつもりでいた私はかなり悩んだ末、「東京ボッチャ」に出ることにしました。
「ふれあいピック」のために「埼玉ボッチャクラブ」のコーチやスタッフは、誰も東京ボッチャの方に顔を出しませんでした。
10年近くやっていますが、こんなことは初めてです。
私をはじめ選手はみなお母さんアシスタントで、がんばりました。
「お母さんアシスタントだから、まけてもいいよね。」「遊べればいいんだから・・・・・。」と選手そっちのけで、何日も前から盛り上がっていました。
クラブのお母さんたちが対戦表をみて大騒ぎをしているところに、「なに、なに、なに?」と母も入って行き、ますます大騒ぎ。
この大会も日本選手権と同じように、予選リーグ・決勝トーナメントで戦います。
予選リーグのメンバーが騒ぎの原因。
全リーグが、仲間同士で組まれていました。
私たちの仲間が5人いたのですが、私を含む4人が同じリーグ。
しかもそのリーグだけ4人(他の7リーグは3人)まるでクラブの練習のような試合でした。
私はいつもやっているIっちゃんと同点ゲームをし、負けてないのに得失点差でトーナメントに上がれませんでした。
負けてないから、余計くやしい。
トーナメントに上がったIっちゃんは調子よく、最後まで戦いました。
結果は準優勝でした。
負けたのに楽しく遊べた1日でした。

応援も大事な練習だ~。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/54-bc5bc31e