FC2ブログ
先週の月曜日(たぶん、だったと思う)に、廊下の掲示板に「レクリェーションボッチャ大会」(埼療協の行事)の要項が書かれました。
私がやっているのは「ボッチャ競技」ですが、そのボッチャ競技を誰にでもできるようにしたのが「レクリェーションボッチャ」です。

埼療協でも何年か前からレクリェーションボッチャ大会を開催するようになり、私も参加したこともあります。
今年も6月16日に「川島ひばりが丘特別支援学校」で開催されます。
その大会の「出場者募集」に飛びつきました。
私が飛びついた時にはすでに2人の人の名前がありました。
選手の募集は、3人でした。
「これで決まりかな」勝手に思っていたら、締め切りの前の日に新たに2人増えました。
締め切り当日に「どうやって決めるのかな?」なんてのん気なことを考えていました。
考えてはいましたが、気になっていたわけではありませんでした。
夕方、ワードとの戦いを終え、食堂へ。
「ボッチャ大会、「優勝」で頼むね」と係の人に言われ、「な~に?、なんのこと?」とわかっていませんでした。(ホントに)

くじで決めたらしい。
あとから名前を書いた2人が、はりきって「はずれ」を引いてくれたらしい。
「はずれ」を引いた1人は、前にも全く同じことをして行けませんでした。(かわいそうに・・・・・)

「決まったんだよ」と言われ、頭が回りだしました。
「行かなくてど~すんの?勝ちにいくんだから・・・・」とはりきっている係の人に、ほんの少しプレッシャーを感じてしましました。(どんな時も感じたことないのに・・・・・)
競技の道具を使えないので、余計に感じてしまうのかも知れませんが・・・・・・。

当日はなつかしい「ランプ」で、どこまで戦えるのか試してみたいと思っています。
どんな結果になるか、楽しみです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/90-7cf226b7