FC2ブログ
 6月18日、「川島ひばりが丘特別支援学校」で「埼療協」の「スポーツ交流会」が行われました。今回は「レクリェーション・ボッチャ」で新光苑の代表として、参加しました。
このスポーツ交流会は埼玉県内の17施設、全てが集まる数少ない行事の一つです。
会場に入るとすぐ組み合わせの抽選。
Aブロックになり、私一人でガッツポーズ。
他の大会と同じように、リーグ戦・トーナメント戦のチーム(3人)戦でした。

新光苑は初戦を無事に勝ち、お昼をゆっくり食べることが出来ました。
ゆっくりすぎて「ホントに大丈夫なのかな?」と思うほどでした。(食べる時間があることさえ、信じられない)
応援に来てくれた職員さんからの差し入れのプリンのパワーをもらい、元気に2試合目。
しかし相手のペースにハマってしまい、気がつくと3-0で負けていました。
この大会は1試合3エンドでした。
また、色は関係なくじゃんけんで先攻後攻を決める、とても不思議なルールもありました。

1勝1敗の新光苑は、最後の試合に大差で勝たないとトーナメントに行けない大ピンチ。
「優勝したら、スタバに寄ってあげる」という一言にテンションが上がり(私だけ)、8-0という大差で勝ち無事にトーナメント進出。
ボールが思った以上にやわらかく、ランプも昔のものだったため、近づけるのにも一苦労でした。
がんばっている2人の足を思いっきり引っ張ってしまいました。
それでもがんばった2人のおかげで、決勝戦ができることになりました。
決勝は、スポーツ交流会ではいつも優勝のはくちょう園。
新光苑の応援団は、「スタバ・スタバ」と大声を張り上げていました。
その「スタバ」の甲斐あって、優勝することができました。
しかし私が足を引っ張り続けたせいで、タイブレイクまでもつれ込みました。(皆さん、ごめんなさい)

帰り道、川島のベイシアにあるスタバにより、COFFEEを飲んで帰ってきました。
足を引っ張りながらも、スタバによることもできて楽しいスポーツ交流会でした。

ちなみに、新光苑は初優勝でした。(開苑以来)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/92-eddcffc9