FC2ブログ
2012.07.09 お手伝い
 昨日(7月8日)、ボッチャのロンドンパラリンピックの強化合宿があり、お手伝い(練習相手)に行ってきました。
今までの合宿は築地の「教育会館」でしたが、昨日は「城北特別支援学校」でした。
初めての場所だったのですが、ナビのおかげで迷うことなくいくことができました。
が、入口が分からず周りをぐるぐる回ってしまいました。
やっとの思いで構内に入ると、スタッフが「分からないでしょ?」と声をかけてきてくれ、「着かないかと思った・・・・・」と思わず口から出てしまいました。

体育館では、BC1/BC2の代表選手やお手伝いの選手ばかりが練習していました。
BC3の代表選手であるK太の姿が見当たりません。
ふと横に目をやると、ベッドの上で寝てました。
パラへ行くために作った電動(車イス)がまだ合わず、「お尻がいたい」とのことでした。
大事な大会等の直前には、ボールをはじめとした競技用具はもちろん、車イスも変えるものではないと分かっていましたが、改めて「大会前は何も変えてはいけない」と思いました。
十分休んでいたK太は午前中に、休みなしで4エンドをしました。
練習相手が私の他にもう1人いたため、私は2エンドで交替することができました。
そのもう1人はアシスタントがいなかったため母がやっていました。

4月にも合宿のお手伝いに行ったのですが、その時は私1人だったため8エンドぶっ続けでした。
しかも1点も取ることができず、「やっぱり、バラ行くからかな」と思いました。
昨日の午前中も1点も取ること(欲張ったのが悪い)ができませんでした。
「やっぱり、力つけたな」と思いながら午後の練習に突入。
体育館はクーラーが効いていて涼しかったのですが、途中で水分補給をしました。
飲んだ後気合いを入れて、ゲームに戻りました。
自分でも驚くほど強気になってしまい、3エンドで8点取ることができました。
これが最後の練習だったため、まるで「日本選手権」の決勝のあとのような最高の気分でした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/95-45a01ea1