FC2ブログ
 7月から私の母校(熊谷特別支援学校)で練習ができるようになり、土曜日の午後にやっています。
今月は一昨日で2回目でした。

車から降りると、必ず見てしまうところがあります。
高等部棟の西側・非常階段の下、植え込みの中をどうしても見てしまうのです。
体育館の前に車を止めた時も、すぐ入れるようにとスロープのそばまで母に連れて行かれたときも、前には進まず向きを変えて非常階段のほうへ行ってしまう癖がついてしまいました。
また練習のあともまっすぐ非常階段のほうへ、気がつくと向かっています。
私が吸い寄せられるその場所は、木が1本と石がごろごろしているただの植え込みです。
が、私にとっては特別な場所です。
石がごろごろしている中に、「うさぎ」と「かめ」の形をした石が仲よく並んでいます。
その2つの石は、私たちの学年の「卒業制作」です。
去年の春に久しぶりに見つけ、一人で大喜びしました。
また、7年前の校長(在学中の担任)先生が、「卒業制作が増えてしょうがないから、5年経ったものは写真にとって処分するんだけど・・・・・、お前達のは処分もできない。とんでもないものを作ってくれたよな・・・・」と笑いながら言っていました。
確かにその周りに「卒業制作」と書かれた札が何本も立っています。
でもそれらしきものは見当たりません。
私も「とんでもないものを作ったな」と思っています。
どういういきさつで作ったのか、くだらないことばかり覚えているこの私でさえ忘れてしまうほど、遠い昔の話になってしまいました。


FJ310083_convert_20120730170324[1]



これからも練習のたびに、会ってこようと思います。
そしてご利益があるかは分かりませんが、大事な試合の前には手を合わせてしまいそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pinkcatsakura.blog86.fc2.com/tb.php/98-c4f52c7a