FC2ブログ
2019.05.20 紙ストロー

 今、大手の飲食店を中心にプラスチックストローから紙ストローへ変更するお店が増えてきています。

そんなニュースを耳にするたび、不安になっていくのを感じています。

「(まだ)お店だけで(売っているから)大丈夫よ!」と母はいいますが、いつかは(プラスチックストローが)世の中から消えて行ってしまうのではないか・・・・・・と思ってしまいます。

100円ショップなどでも紙ストローを見かけるようになり、ますます・・・・・。


先日入ったレストランで頼んだ飲み物に、ついてきた1本のストロー。

ふと見ると、ちょっと太めで見慣れないものでした。

「変わってるね!」

「これ、紙ストローなんじゃない?」

とストローを手に取った母。

「(思ったより)強いって・・聞いたけど・・・・、大丈夫なのかな?」

「使ってみればいいじゃない!!」

母は、何に対してもそういいます。

私もなんでも試(体験)してみないと気が済まない奴です。

ついてきたそのストローをグラスに入れ、私の前に置かれたコーヒーフロート。

じっと見つめてから、ストローをくわえました。

そしていつものように勢いよく吸い込みました。

「いつもの(プラスチックストロー)と変わらない!!」

といいながら、コーヒーフロートを楽しんだ奴。

しかし・・・・・、時間が経つにつれ柔らかくなっていきました。

それでも、なんとか最後までもってくれました。

「もうちょっと強かったら・・・・・」と思うPINKCATでした。

「(もうちょっと強いのが)できないかな?」とも思ってしまいました。

2019.05.13 私の『神』

以前にもちょっと触れたと思いますが、私には、愛してやまないものがいくつかあります。

KITTY好きは、多くの人が知っていることです。

そのKITTYが、ど~でもよくなってしまうものがひとつあります。


35年間愛し続けているそのものを、母は(私にとっての)『神』と言い続けているほどです。(決して怪しい宗教ではありません)

私も『神』だと思っています。

その『神』はファンクラブ(もちろん25年間会員)もあり、CDもリリースしています。

今年7月に、3年ぶりのオリジナルアルバムがリリース予定です。


先週のことでした。私は、入浴日の朝に訓練をやっています。

その日も、いつものように訓練室に行きました。

私より先に来ていた人がいたので、お口の訓練(ただのおしゃべり)をしながら待っていました。

訓練室はいつもテレビもついていて、テレビを見ていることもあるのですが、その日に限ってお口の訓練に夢中でした。

十分にお口の訓練の後、身体のストレッチをするためベッドに移動しようとした時、後ろの方から心地よいそして聞きなれた声がしました。

『神』が生出演していました。(ファンとしたこと知らなかった・・・・・まずい!!)

自分でもびっくり、私の訓練を始めようとしていたNさんに「今、ダメ!イヤ~!」と言い放って・・・・・テレビの前に陣取りました。

「ど~した?なに?なに?」初めて見る私の異常な行動に一瞬戸惑い気味のNさんでした。

が、「そういうことね!!」とテレビを見て納得しているようでした。

そしてテレビにかじりついて見ている私をみて、「乙女になってる・・・・・・」私はただテレビを見ているだけでなにも変わっていないと思っていたのに・・・・・・。

その言葉が、やけに嬉しいPINKCATでした。

その後、『神』が新曲を歌い終わるまで待っていてくれたNさん。

歌い終わってから何事もなかったように、訓練を始めました。


その翌日、今度は母や課長など数人を巻き込んで、「ファンクラブの会員サイトに入れない・・・・・」騒ぎを起こしました。(ちょっとした私の勘違いだったのですが・・・・・)

自分で驚くほどテンパっている私がいました。

その後、サイトには無事に入れ、アルバム(ファンクラブ限定)の先行予約をすることができました。

これで一安心、7月が待ち遠しい・・・・・。

2019.05.06 改名

5月1日新天皇が即位され、令和の幕が上がりました。

各地では、『新元号記念』とか『令和スタート記念』とか・・・・・イベントなどが開かれています。


平成になった時も記憶しているつもりですが、「こんな(に騒いだ)んだったっけ」という感じです。

元号が変わって(変わらなくて)も、日常生活が変わるわけではないとほとんどの人が思っているに違いありません。

しかし変わった今だからこそ、「いつもと違うことがしたい・・・・」「せっかくだから・・・・・」「記念になる事を・・・・・」とも思う人も多いと思います。

実は私もそういう多くの中の一人です。

別にないも考えないまま令和になってしまいました。

令和になった日の午前中、「今しかないかも!!」と思い立ってしまいました。

私が思い立ってしまったこと・・・・・、それは、ブログの名前を変えること。

それこそ、ど~だっていいこと。

今の名前に不都合があるわけでも、不満があるわけでもない・・・・・。

それどころか変える方が面倒くさいことになるのかもしれない・・・・・・。

しかしこれを逃したら変えることを考えることすらしなかったと思います。

そして今の名前に代わる(私の中で)いい名前を思いつきました。

思いついてしまったら、変えたくて変えたくて・・・・・・。

相変わらず単純な奴、それが私、PINKCATです。

改名しても、今まで通りのくだらないブログには変わりありません。(もっとくだらなくなるかもしれません)

これからも、PINKCATにお付き合いいただければ幸せです。


新しい名前は、『PINKCAT・TIMES』。

内容は全く変わりません。

気持ちを新たに書き続けていく所存ですので、今後とも『PINKCATの夢』改め『PINKCAT・TIMES』をよろしくお願いいたします。

 先週に引き続き、『フラワーパーク』の話です。

園内を散策していると、群馬のせいか(っていうと群馬県民に文句を言われる・・・・・)終わりかけの桜が、目立っていました。


そんな桜の中を抜けると、『ダリア園』に1本の大きな木がありました。

その木はほかの木とは違い、毛布で寒さを避けるようにむしろで幹が覆われていました。

また枝にも巻かれたものは、ケガをした幹部をかばっている包帯のようにも見えました。

立て看板には、『八ッ場ダムの桜』と書いてありました。

八ッ場ダムから移植された桜とのことでした。

八ッ場ダム建設で水没する長野原町にあったその桜は、樹齢50以上、重さ約14トン、高さ約8メートルの『ソメイヨシノ』。

KIMG0092.jpg 

2018年の3月から準備が始まり、今年2月6日に『フラワーパーク』に移植されたようです。

移植が1年近くもかかることに、少し(かなり)驚いたPINKCATでした。

移植の際に切り落とされた枝の切り口から、若くて元気な枝や葉っぱが出てきていました。

「生命力って・・・・すごいんだな!!」と改めて思い知らされました。

再び花をつけるようになるまでには1~2年かかるらしいですが、どんな感じに咲くのかとても興味があります。

桜が咲くころにまた行ってみたいです。

 4月18日初夏を思わせるようなこの日、『群馬フラワーパーク』へと車を走らせました。

20年ほど前に、新光苑のバスハイクで何度か行ったことがある『群馬フラワーパーク』。

ですが、途中(の道)どこを通ったのかも記憶にありません。(私としたことが・・・・・)


1時間ちょっとで到着、駐車場に車を停めて南ゲートから入りました。

南ゲートの前で、記憶が少しずつよみがえってくるのがわかりました。

中に入ると一番に目に入ったのは、チューリップ。

KIMG0090.jpg

 今『チューリップフェスタ』の真っ最中で、色とりどりのチューリップが咲き乱れていました。

『チューリップ』というと、誰もが赤・白・黄色・・・・・というイメージがあると思いますが、

「こんなにいろんな色があったんだ!!」と思わず口から出てしまうほどの色の多さでした。

園内中央の『パークタワー(高さ18m)』に昇ると、チューリップが咲いている『フラトビア大花壇』が幾何学模様になっていて、地上で見るのとは違う景色でした。

KIMG0071.jpg 

景色を楽しんだ後は、園内にあるレストラン『はなみずき』で、ランチ。

『フラワーパーク』限定の『花カレー』なるものが気になり・・・・・・、迷わず注文。

ご飯がお花(の形)になっていてその上に食べられるお花が乗っていました。

KIMG0058.jpg 

いろんなレストランやフードコートなどで食べられるカレーとさほど変わらない味でしたが、甘くて辛くておいしかったです。

周りを見るとほとんどの人が、『花カレー』をほおばっていました。


1992年に県立の施設として開園した『群馬フラワーパーク』は、去年(2018年)の4月から『カネコ種苗』という種苗会社が『ネーミングライツ(命名権)』を収得し、『カネコ群馬種苗フラワーパーク』に改められました。